ファンデーション!肌をきれいにみせるコントロールカラー

53ddaf5d67588f24fcd015ab2dc27268_s

スキンケアで大切なのはファンデーション

 

きれいな肌…

女性にとって、

永遠のテーマですよね。

 

「大切なのは、毎日の保湿

 

スキンケアで、

肌本来の地盤を作ることが

大切になります。

 

そして、

もう一つのカギを握るのが
ファンデーションです。

 

肌をきれいに

魅せるも魅せないも、

ファンデーションの仕上がりで

変わってきます。

 

そこで、

きれいにファンデーションを

仕上げるためにオススメするのが

コントロールカラーです。

 

コントロールカラーは、
きれいなファンデーション作りに
大変役立つアイテムなのを

ご存知でしたか?

 

12fd184978a5c16f4e82915ed254a371_s

 

① お肌を整えましょう

 

まずは、

お肌の保湿です。

 

・ たっぷりの化粧水で

  潤いを与える

 

・ Tゾーンなどの

  化粧崩れしやすい部分は、

  優しくパッテイングする

 

→ 毛穴を引き締める効果があり、
  化粧崩れを防ぎます。

 

・ 化粧水を手のひらで押さえて

  馴染ませる

 

しっかり浸透させましょう。

 

時間を少し置くと、

尚一層効果的です。

 

・ 化粧水が馴染んだら、
  乳液や美容液を塗布する

 

油分が多過ぎると、

化粧崩れの原因になります

 

最後に、

そっと押さえるように
ティッシュオフしましょう。

 

★ 保湿をしっかりしておくと、

  肌のキメが整います。

 

化粧崩れを最小限に留め、
肌をきれいに

魅せることが出来ます。

 

② 魔法のコントロールカラー

 

次に、

コントロールカラーの

ご紹介です。

 

使っているようで

使っていない方が、

多いのではないでしょうか?

 

コントロールカラーを使うと、
ファンデーションが

劇的に変化します。

 

[コントロールカラーって何?]

 

コントロールカラーは、
ファンデーション前につける

下地の一種です。

 

コントロールカラーをつけると、
肌の色やくすみなど
様々なの悩みを改善出来ます。

 

肌をきれいに魅せる、
ファンデーションに仕上げるためには
絶対オススメなアイテムです。

 

[コントロールカラーの種類と効果]

 

このコントロールカラーは、

効果が変わってきます。

 

・ グリーン…肌の赤みを消す

 

頬の赤みが気になる方や

ニキビあとが気になる方。

 

・ ブルー…肌に透明感を演出する

 

くすみが気になる方や

色白で赤みの気になる方。

 

・ ピンク…顔色が悪い肌を元気に演出する

 

血色が悪い肌色の方。

 

・ イエロー…均一な肌色を演出する

 

クマやシミが気になる方。

 

・ パープル…青と同じく透明感を演出する

 

肌色が黄色で

くすみの気になる方。

 

使いやすい色ですよ。

 

2a915ff5e9cc1a0c868f0fa984316d8b_s

 

[コントロールカラーの塗り方]

 

・ 基本は、

  少量をムラなく塗布する

・ 赤みが強い部分や

  クマなど気になる部分…

 

→ スポット的に使うことも出来ます。

 

・ トントンと指で叩き込むように

  塗布する

 

③ 最後にファンデーションを仕上げます

 

・ リキッドファンデーション

 

500円玉大の量を目安に、

リキッドファンデーションを
手のひらにとり

で伸ばしましょう。

 

全体的に伸ばしたら、
スポンジでパッティングして

肌によく馴染ませます。

 

コントロールカラーが

よれないように、
優しく伸ばしましょう。

 

仕上げに、

ルーセントパウダーを軽く
フェイスブラシで

サッとひと塗りします。

 

・ パウダーファンデーション

 

パウダーファンデーションの場合は、
スポンジで

顔の中心から外側へ

伸ばしていきましょう。

 

生え際や口周りは、

薄く伸ばします。

 

パウダーファンデーションも、
コントロールカラーが

よれないように

優しく伸ばしましょう。

コントロールカラーを上手に使って、
ファンデーションを仕上げると
肌の悩みがカバーされます。

 

そのため、

きれいな肌

演出できるのです。

 

是非、

試してみて下さいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です