顔のうぶ毛は剃る剃らない?美肌にいいのはどっち?

ikebukuro-seibu120140921143908500

顔のうぶ毛って剃っていますか?

 

首都圏に住む20~30代の社会人男性に

「女性と接近した際に気になる顔の部分は?」と

アンケートしたところ、堂々の第一位が「うぶ毛(ひげ)」

 

わぁ~大変!

うぶ毛を剃らなきゃ!って思うのですが

うぶ毛を剃る剃らないに関しては、意見が分かれます。

 

剃ったほうが美肌にいいに決まってる

いえいえ、剃ったら肌荒れするんですよ

 

顔のうぶ毛は剃ったほうがいいのか。

それとも、剃らないほうがいいのか。

 

検証してみたいと思います。

 

 

毛を剃る剃らない!メリット、デメリット

まず、顔のうぶ毛を剃るメリット、デメリット

剃らないメリット、デメリットをまとめました。

 

 

顔のうぶ毛を剃るメリット

・古い角質がとれる

・化粧品の浸透がよくなる

・毛穴のつまりを取る

・皮脂の状態を正常になる

・ニキビができにくくなる

・ファンデーションが密着する

 

 

顔のうぶ毛を剃るデメリット

・カミソリ負けして肌荒れする

・紫外線を直接浴びてしまう

・毛が濃くなる

 

 

顔のうぶ毛を剃らないメリット

・毛穴のつまりを取る

・紫外線から肌を守る

・熱老化を防ぐ

 

 

顔のうぶ毛を剃らないデメリット

・顔色がくすんで見える

・化粧品の浸透をさまたげる

・化粧のりを悪くし、化粧崩れしやすい

 

 

ちょっとややこしいところがあります。

顔のうぶ毛を剃っても剃らなくても、毛穴のつまりを取る

というところ。

 

剃る場合は、黒ずみや角栓の表面を 剃ることによって

毛穴のつまりを 取るという考えです。

 

剃らない場合は、毛が抜ける時に

毛穴の汚れも一緒に取れるという考えです。

 

毛が抜けるのは2~3ヶ月の周期になります。

 

 

CRI_IMG_5994500

 

 

 

顔のうぶ毛を剃ると濃くなるのか?

顔のうぶ毛を剃るデメリットで、

毛が濃くなる事も入れたのですが

実際に濃くなることはありません。

 

でも、ほとんどの女性がうぶ毛を剃ると

濃くなると感じてしまうのはなぜなのか?

 

それはうぶ毛の剃り方に問題があります。

 

普通に剃ると、剃った毛の断面

剃る前よりも太くなります。

 

伸びて表面に出てくるのは、太くなった断面 なので

毛が濃くなった印象をうけるのです。

 

毛の太さを左右するのは、男性ホルモンなので

毛を剃るかどうかは関係ないのです。

 

では、どのような剃り方がいいのでしょうか?

 

 

濃くならないうぶ毛の剃り方

剃る部位に手を添え、お肌を軽い力で

引っ張り 毛を立ちあがらせます。

 

毛の根元のところに刃をあてて剃る。

 

これは、理容師のシェービング技術で

添え手」と言います。

 

 

実際に、理容師のシェービングを受けた

女性約9割は毛が濃くならないと言っています。

 

 

顔のうぶ毛を剃ったほうがいいのか?

剃らないほうがいいのか?

 

比較してみましたが、個人的には

剃るほうがいいと 思っています。

 

私は理容師のシェービングを体験したこと

があるのですが、大満足でした。

 

自分で処理するときも、添え手をしているので

濃くなる感じはなかったのですが、

理容師さんに シェービングしてもらうと

毛が生えてくるのが 遅くなります。

 

もちろんキレイに剃ってもらえるので

お肌もしばらくツルツルになりますし

ファンデーションののりが最高によくなります。

 

 

顔のうぶ毛剃りをしている女性の5割が

理容師のシェービングを経験しているという

データーがあります。

 

理容師さんのシェービングが大人気なんですよ。

 

なぜ美容師さんじゃないのかというと

シェービングができるのは理容師と医師の

資格を持っている人だけなんです。

 

最近の理容室では、女性専用の顔剃りコースや

顔剃りとエステのコースなど豊富。

 

女性でも安心して、利用できるのもいうれしいです。

 

 

 

まとめ

生まれてから一度も顔のうぶ毛を処理をしたことがない

という人も10人に1人の割合でいます。

 

外国では「ピーチスキン」と言って

金色のキラキラしたうぶ毛を剃らない場合が多いです。

 

私は、男性にモテたいので顔のうぶ毛は剃ります(笑)

肌色が明るくなり、肌がツルツルになって 美肌になりますし。

 

顔剃りは添え手でやる。

顔剃りをした後は、保湿をたっぷりする。

など、正しい方法で行えば肌トラブルを 防ぐことができます。

 

または、プロの理容師さんにお願いすれば 安心ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です