美肌を維持するには毛穴ケアがポイントです

CRI_IMG_6009500

 

最近、

雑誌の広告で

このような謳い文句を

目にしませんか?

 

毛穴黒ずみを改善して、

美肌を手に入れよう」

というものです。

 

女性なら誰しも

「美肌」は、

永遠の憧れでしょう。

 

では、

そもそも美肌とは、

どのようなお肌なのかを

ご説明します。

 

「美肌」とは、

読んで字の如く、
美しい肌」です。

 

そして、

「美しい肌」とは、

次のようなお肌と言われています。

 

① 肌の表面に潤いがある
② 弾力がある
③ ハリがある
④ 透明感がある

 

或いは、

ツヤツヤで玉のようにハリのある肌」

です。

 

赤ちゃんのお肌は、

良く例えとして出てきますよね。

 

他にも

ゆで卵の殻を剥いたような、
プルンとしたお肌も

代表的な例えでしょう。

 

お肌のたるみや毛穴のくすみ等、

肌トラブルとは全く無縁です。

 

 

CRI_IMG_6067500

 

何故、毛穴は開くのでしょうか

 

しかしながら、

お肌は年齢を重ねるごとに、

ツヤ潤いハリ

失っていきます。

 

さらには、

お肌に黒いブツブツ

出てくることもあるのです。

 

開いた毛穴に

皮脂汚れが、

溜まってしまいます。

 

実際に

毛穴」は、

見た目を左右する

重要ポイントです。

 

しかし、

毛穴が1度開くと

なかなか閉じなくなります。

 

それでは、

毛穴が開く原因とは、

何なのでしょうか?

 

毛穴が開く主な原因は、

次の3つです。

 

① 肌の乾燥
② 肌のたるみ
③ 過剰な皮脂の分泌

 

お肌の潤い不足は、

乾燥を招いてしまいます。

 

すると、

乾燥したお肌の皮膚は、

支えを失ってしまい、

たるみが生じるのです

 

お肌がたるむと、
毛穴は開いたままになり、

閉じなくなります。

 

その結果、
開いたままの毛穴に

皮脂汚れ

詰まってしまうのです。

 

こうして、

詰まった皮脂や汚れが、

黒ずみや黒いブツブツに

なってしまいます。

 

開いてしまった毛穴の対策

 

どうすれば、

黒ずみや黒いブツブツが

改善されるのでしょう?

 

まず、

一番の対策は、

開いた毛穴閉じることです。

 

次のようにしてみましょう。

 

① 洗顔後、直ぐに水分が蒸発する
  ⇒直ぐに化粧水や乳液を付ける

 

② 携帯用の化粧水を持ち歩く

   ⇒小まめに潤い補給する

 

実は、

化粧水が蒸発する時に、
肌表面水分

奪ってしまうのです。

 

そうならないためにも、

一緒に乳液やクリーム等を塗り、

上からをしましょう。

 

面倒な人は、
クリームタイプ

化粧水がお勧めです。

 

毛穴ケアは、

やり方を間違うと

お肌の状態も

悪化させてしまいます。

 

CRI_IMG_6009500

 

こうした例の一つが、

毛穴パックです。

 

パック後、

たくさんの汚れや角栓

パックに付きます。

 

取れた汚れを

直接見れるため、

人気となり、

ブームになったのでしょう。

 

ところが、

きちんとアフターケアをしないと、

取れた角栓の毛穴部分は、

開いたままです。

 

そのため、

また直ぐに汚れや皮脂が

詰まってしまいます。

 

その上、

剥がす時に、

皮膚傷める可能性が

あるのです。

 

ですから、

毛穴パックは、
余り、お勧めではありません。

 

もし、

使う場合は、

以下の手順で行いましょう。

 

① 蒸しタオル

  ⇒十分に毛穴を開かせる

 

② 洗顔料等

  ⇒鼻の油分を洗い流しておく

 

③ 毛穴パック

  ⇒所要時間で剥がす

 

④ 剥がした後、軽く洗い流す

  ⇒直ぐ冷水や氷で毛穴を引き締める

 

⑤ 乾燥対策(アフターケア)

  ⇒化粧水や乳液でしっかり保湿対策

 

CRI_IMG_6021500

 

毛穴の開きを改善するには、

こまめな保湿が大切なのです。

 

夏の暑い日が続くと、

こんな状態を

目にしませんでしたか?

 

乾燥した運動場の土が

ひび割れしている状態です。

 

同じように

皮膚も乾燥すると

余計な隙間ができてしまいます。

 

こまめに潤い補給して、

毛穴をキュッと閉じましょう。

 

このように、

美肌を維持するなら、

毛穴ケアは重要なのです。

 

10年後のあなたに、
綺麗なお肌をプレゼントしませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です