アベンヌウォーターでメイク後の乾燥は防げない、潤いの持続感不足で不満

アベンヌウォーターで肌は潤わない!その理由は?

 

アベンヌウォーターの主成分は、南フランスにある温泉水です。
温泉、というと「肌に良いイメージ」がありますが、
単純に「温泉水=肌に良い」というわけではありません。

もちろん日本中にある温泉は「硫黄」や「アルカリ」など、その温泉に含まれる成分による効果があるのも事実。
しかし1番大きな理由は「血行促進」、つまり体が温まることによる効果が大きいのです。

入浴により体が温まり、毛穴が開き、汗とともに汚れや古い皮脂が流されることで
きれいな肌に導いてくれるのですね。

 

アベンヌウォーターは、ミスト状の水ですが、
肌の表面の水は、肌の中にある水分と一緒に蒸発してしまいます。
そのため、ただでさえ乾燥している肌がより一層乾燥してしまうのです。

アベンヌウォーターが乾燥に効かない理由は、もうお分かりいただけましたか?

 

乾燥肌を本気で治したいのなら、

 

  • きちんと「乾燥肌用」の製品であること
  • セラミド配合、肌のヒアルロン酸を作りだす効果のある製品であること
  • 肌バリア機能をアップしてくれる製品であること

 

この3点に注意して製品を選ぶようにしてくださいね。
とはいっても、なかなかこの条件を満たすスキンケア用品を探すのは困難なもの。

 

そこでオススメなのが、POLA・ORBISグループの製品であるアヤナスです!

ayanasu

アヤナスは、乾燥肌・敏感肌用のスキンケア用品であることはもちろん、
通常のセラミドの4倍の浸透力を持つセラミドナノスフェアが配合されている他、
コラーゲンやヒアルロン酸を作りだす線維芽細胞増加させる成分が含まれています。

 

更に、「CVアルギネート」というコラーゲン生産量を170%までアップしてくれる成分も配合。
20歳を境にどんどんと減っていくコラーゲンにヒアルロン酸。
乾燥肌対策だけでなく、エイジングケアもできるなんてお得ですよね。

 

「でも、肌に合わなかったら?」
「急にフルライン揃えるのは抵抗がある….」

 

そんな方のために、アヤナスにはアヤナストライアルセットというものがあります。
トライアルセットならきちんと肌に合うか判別ができるので、気軽にチャレンジすることができますよね。

 

また、このトライアルセットは肌に合わなかった人のために30日間返金保証がついています。
乾燥肌に悩んでいる方は、ぜひこの機会に「アヤナス」をチェックしてみてくださいね。

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%81%a8%e7%a7%814

⇒ アヤナス公式サイトを見る

それでは、体験談をみていきましょう!

乾燥で気になるメイク後の皮むけ、目尻や口元のほうれい線がくっきり

 

32歳、女性です。
乾燥してファンデを塗ると粉吹いたみたいに顔の皮が剥けていて顔にごみが付いているみたいで気になっていました。
特にひどいことは言われていないけど、たまに「肌、乾燥しやすいでしょう」とは言われていました。

でも自分では肌は元は綺麗だと思っているので、ファンデがきれいに乗っていなくて皮がむけたようになっているのがとても不愉快でした。
メイクは基本出かける前にすると思うのですが、出掛ける前にそのメイク乗りだとテンションが上がらないことばかりでした。

メイク直後は皮剥けが気になっていただけですが、時間が経つと目尻や法令線がくっきりしていて、
人前で笑うのが気になったり、口元目元を見られるのがすごくイヤで、
笑うときなど特に顔周りに手をおいて無意識に隠そうとするしぐさをしてしまっていました。

 

化粧の上からも使えるアベンヌウォーター、ミスト式なのも使いやすそうで購入

 

乾燥肌に一番有名なアベンヌウォーターを購入しました。
アベンヌにも色々な商品がありますが、アベンヌウォーターを選んだ理由は、
もともとナイトケアや朝のメイク時のケアは見直したいと思っていて、かないろんなメーカーから試供品をもらっていたのですが、
1番気になっていたメイクの上から乾燥抑えるものは何かないかと思っていたところ、ドラッグストアでアベンヌウォーターを見つけて、
スプレー式にミストが出てとても使いやすそうだと思ったからです。

よくドラッグストアで見かけていたので、これならなくなってもすぐに買いにいけることと、
昔からあるし、肌に優しそうな印象があったのも理由です。

 

アベンヌウォーターは潤いの持続感なし、複数回の使用は化粧崩れが発生

 

仕事の日など、休憩時間やトイレの時などに顔にアベンヌウォーターを振っていました。
軽くスプレーして、抑えておくと、何となく潤って浮いたファンデの密着度は上がったように思いました。
あと、メイクが寄れたりしないのもよかったのですが、潤いの持続力があまりなかったのが微妙なところでした。

やはり乳液やクリームと違ってミストなのでマメにスプレーしないといけないのだと思いますが、
さすがにメイクの上から何度もかけていると、崩れの原因になりそうだし、
アイラインうやアイブロウに関してはちょっと落ちると面倒なのでメイク時に何回も使用するのは気が引けました。

しかもわたしはつけまつげなので、あまり濡らすと取れそうですし。

なので、1日2~3回の使用ではそんなに乾燥を抑える効果はなかったように思います。
かといってすっぴんでもそんなにしょっちゅう顔にスプレーすることもないと思うので、これだけでは結局保湿力は足りないと思いました。

 

肌バリア機能を高めるセラミドとヒアルロン酸が乾燥肌には大切

 

基本的にはセラミドやヒアルロン酸が乾燥肌には向いていると思います。
セラミドは肌のバリア機能を高める働きがあると聞くのですが、やはり水分や栄養ををいくら与えても
外からの刺激に強くないと水分も栄養もどんどん出て行くと思います。

ヒアルロン酸に関しては高い保水力がとても有名なので、入っているだけで安心の成分だと思います。

最近は色々な肌にいい成分が出てきていて、成分名は忘れたけど、もうヒアルロン酸は古くて、
今は何とかという成分が保湿に関してはトップの効果があるといったことをうたっているメーカーもよく聞くのですが、
実際美容整形でシワやたるみの解消に使用されているのはヒアルロン酸なので、
それなりに今は肌をきれいにするには必須なものとして据えられているのではないかと思います。

 

乾燥肌にはとにかく保湿、乾燥によるシワよりももっと良いシワの刻み方を

 

乾燥肌にはとにかく保湿です。
時間が許す限り乾燥するところにクリームやら保湿できるものを塗ったほうがいいです。
放置するとそこからシワになって、そのまま定着することになると思います。

保湿をするとだいぶシワが出来るのを遅らせることができると思うし、乾燥毛穴が目立たない分顔色も明るく見えます。

あと、値段はそこまで気にしなくてもいいし、負担がない値段をたっぷりがいいですが、
やはりそれなりの値段がするものは結構効果も高いです。

人間は年を取るのでいずれかはシワも深くなりますが、同じしわでも乾燥でカピカピしたものより
肌ツヤがいいシワの刻み方をしたほうがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です