アベンヌのミストは肌から水分を奪い乾燥悪化!乾燥肌にはセラミドを重視して!

アベンヌウォーターで肌は潤わない!その理由は?

 

アベンヌウォーターの主成分は、南フランスにある温泉水です。
温泉、というと「肌に良いイメージ」がありますが、
単純に「温泉水=肌に良い」というわけではありません。

もちろん日本中にある温泉は「硫黄」や「アルカリ」など、その温泉に含まれる成分による効果があるのも事実。
しかし1番大きな理由は「血行促進」、つまり体が温まることによる効果が大きいのです。

入浴により体が温まり、毛穴が開き、汗とともに汚れや古い皮脂が流されることで
きれいな肌に導いてくれるのですね。

 

アベンヌウォーターは、ミスト状の水ですが、
肌の表面の水は、肌の中にある水分と一緒に蒸発してしまいます。
そのため、ただでさえ乾燥している肌がより一層乾燥してしまうのです。

アベンヌウォーターが乾燥に効かない理由は、もうお分かりいただけましたか?

 

乾燥肌を本気で治したいのなら、

 

  • きちんと「乾燥肌用」の製品であること
  • セラミド配合、肌のヒアルロン酸を作りだす効果のある製品であること
  • 肌バリア機能をアップしてくれる製品であること

 

この3点に注意して製品を選ぶようにしてくださいね。
とはいっても、なかなかこの条件を満たすスキンケア用品を探すのは困難なもの。

 

そこでオススメなのが、POLA・ORBISグループの製品であるアヤナスです!

ayanasu

アヤナスは、乾燥肌・敏感肌用のスキンケア用品であることはもちろん、
通常のセラミドの4倍の浸透力を持つセラミドナノスフェアが配合されている他、
コラーゲンやヒアルロン酸を作りだす線維芽細胞増加させる成分が含まれています。

 

更に、「CVアルギネート」というコラーゲン生産量を170%までアップしてくれる成分も配合。
20歳を境にどんどんと減っていくコラーゲンにヒアルロン酸。
乾燥肌対策だけでなく、エイジングケアもできるなんてお得ですよね。

 

「でも、肌に合わなかったら?」
「急にフルライン揃えるのは抵抗がある….」

 

そんな方のために、アヤナスにはアヤナストライアルセットというものがあります。
トライアルセットならきちんと肌に合うか判別ができるので、気軽にチャレンジすることができますよね。

 

また、このトライアルセットは肌に合わなかった人のために30日間返金保証がついています。
乾燥肌に悩んでいる方は、ぜひこの機会に「アヤナス」をチェックしてみてくださいね。

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%81%a8%e7%a7%814

⇒ アヤナス公式サイトを見る

それでは、体験談をみていきましょう!

乾燥肌による過剰の皮脂、皮脂で周りからは乾燥肌には見られなかったけど…

 

37歳、女性です。
普段の肌状態は、肌測定をする機械で計ると、必ず水分不足と出る状態で、
洗顔後のツッパリ感もさることながら、空調の効いた部屋に長時間居ると、顔がパリパリしてくる感覚でした。

ただ、自分としてはそんな感じ方をしていましたが
他人から見るとさほど乾燥肌であることは分かられなかったらしく、むしろ調子が良さそうに見える様でした。
触らせたこともありましたが、やはり悪くは言われず、自分が思う程ではないのかと思ったくらいです。

今にして思えば、乾燥が進むと、皮脂が出やすくなるので、それで見た目には乾燥肌だと思われなかったのかとも思いますが、
やはり本人としては、その様な状態でのツヤ感ではなくみずみずしい状態になりたいなと思っていました。

 

赤ちゃんでも使えるアベンヌウォーターは肌に優しいはず!惜しみなく使える容量も好意的

 

アベンヌウォーターを、ドラッグストアで購入しました。
アベンヌウォーターは比較的大きめで、惜しみ無く使えるかと思ったのと、温泉成分が入ってるとのこと。
そして、赤ちゃんにでも使えると言うことで安心かなと思ったのが、購入のきっかけです。

実際、周りにも化粧直しやプレ化粧水で使っているという人も多かったのも、購入を後押ししたと思います。
乾燥肌の人間にとって、やはり惜しみ無く使えるというのは絶対条件の様な気がしますし、
あまり刺激の強いものを使うとすぐに肌が荒れてしまうので、そういう意味でもアベンヌウォーターは魅力的に映りました。

 

霧状のミストが肌から水分を奪う!アベンヌで逆に乾燥が悪化..!

 

アベンヌウォーターの温泉成分自体は悪くなかったとは思うのですが、
スプレータイプであることが良くなかったのか、使用する度に、逆に乾燥していく感じがしました。
考えてみると、細かな霧状で出てくることは、浸透するというよりは、自分の水分を引っくるめて蒸発してしまうようでした。

化粧水前の導入液として使うにしても、直ぐ様保湿用の化粧水を使わなければあまり意味がないのかと思いました。
言葉を選ばずに言うと、化粧水という感じではなくただの水といった感じでしょうか。
同じ値段を払うなら、ミストタイプの物ではなくちゃんとした化粧水を使った方が良い気がしました。

ただ、乾燥肌に対してはあまり効果を発揮しませんでしたが、
薬でかぶれてしまった際、保湿しながら治そうと使用した際はとても効果がありました。
細かな霧もそうですし、温泉成分がよかったのだと思います。

 

乾燥肌にはヒアルロン酸だけでは意味なし!セラミドとヒアルロン酸のタッグがベスト

 

乾燥肌にはヒアルロン酸と言われており、確かにヒアルロン酸は大事ですし、重要視するべき成分だとは思います。
しかし、私はそれよりもセラミドを重要視するべきだと思います。

例えるならば、ヒアルロン酸は水ですが、受け皿が無いところに水ばかり取り入れても効果がありません。
セラミドはその受け皿になる成分なので、ヒアルロン酸もとるならば一緒にセラミドも入っているものがベストの様な気がしますし、
本当に深刻な乾燥状態の時は、ヒアルロン酸よりもセラミドを積極的にとった方が乾燥肌の改善にはいいような気がします。

商品としては、やはり乾燥肌のラインナップの商品や、敏感肌用の物だとセラミドが入っているものが多く出ていると思うので、
そちらも購入の際は見てもいいと思います。

 

乾燥肌にはヒアルロン酸よりもセラミドを重視して

 

化粧品の効果で改善を目指すのであれば、先にも述べたようにまずはヒアルロン酸よりもセラミドを重視することがお勧めです。

化粧品の使用量も大切で、特に化粧水は、表示されている量よりも気持ち多めに使用し、
必ず乳液やクリームを使って水分蒸発を防ぐことが大切だと思います。
なので、自分で使い続けられる価格帯のものを用意した方がいいと思います。

普段の生活でも、こまめに水分補給をして、体の中からも乾燥対策を行うのが大切だと思います。
水分補給はお茶系よりも、ミネラルウォーターや白湯などが良いです。
お茶には利尿作用があるので、効率が良いのはやはりミネラルウォーター等になります。

ちょっとした工夫や生活習慣の見直しで、乾燥肌の改善に繋がると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です