アベンヌの化粧水は肌に浸透しない!モデル使用でも評価は最悪

104

アベンヌウォーターで肌は潤わない!その理由は?

 

アベンヌウォーターの主成分は、南フランスにある温泉水です。
温泉、というと「肌に良いイメージ」がありますが、
単純に「温泉水=肌に良い」というわけではありません。

もちろん日本中にある温泉は「硫黄」や「アルカリ」など、その温泉に含まれる成分による効果があるのも事実。
しかし1番大きな理由は「血行促進」、つまり体が温まることによる効果が大きいのです。

入浴により体が温まり、毛穴が開き、汗とともに汚れや古い皮脂が流されることで
きれいな肌に導いてくれるのですね。

 

アベンヌウォーターは、ミスト状の水ですが、
肌の表面の水は、肌の中にある水分と一緒に蒸発してしまいます。
そのため、ただでさえ乾燥している肌がより一層乾燥してしまうのです。

アベンヌウォーターが乾燥に効かない理由は、もうお分かりいただけましたか?

 

乾燥肌を本気で治したいのなら、

 

  • きちんと「乾燥肌用」の製品であること
  • セラミド配合、肌のヒアルロン酸を作りだす効果のある製品であること
  • 肌バリア機能をアップしてくれる製品であること

 

この3点に注意して製品を選ぶようにしてくださいね。
とはいっても、なかなかこの条件を満たすスキンケア用品を探すのは困難なもの。

 

そこでオススメなのが、POLA・ORBISグループの製品であるアヤナスです!

ayanasu

アヤナスは、乾燥肌・敏感肌用のスキンケア用品であることはもちろん、
通常のセラミドの4倍の浸透力を持つセラミドナノスフェアが配合されている他、
コラーゲンやヒアルロン酸を作りだす線維芽細胞増加させる成分が含まれています。

 

更に、「CVアルギネート」というコラーゲン生産量を170%までアップしてくれる成分も配合。
20歳を境にどんどんと減っていくコラーゲンにヒアルロン酸。
乾燥肌対策だけでなく、エイジングケアもできるなんてお得ですよね。

 

「でも、肌に合わなかったら?」
「急にフルライン揃えるのは抵抗がある….」

 

そんな方のために、アヤナスにはアヤナストライアルセットというものがあります。
トライアルセットならきちんと肌に合うか判別ができるので、気軽にチャレンジすることができますよね。

 

また、このトライアルセットは肌に合わなかった人のために30日間返金保証がついています。
乾燥肌に悩んでいる方は、ぜひこの機会に「アヤナス」をチェックしてみてくださいね。

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%81%a8%e7%a7%814

⇒ アヤナス公式サイトを見る

それでは、体験談をみていきましょう!

口の周りの乾燥が目立ちやすい乾燥肌、「今日肌荒れしてます」と自己宣告する毎日

 

元々軽度のアトピー体質ではあるので、その症状とごちゃ混ぜになってしまっていた時もあるのですが、
季節の変わり目に洗顔後にカサつきを感じたり、
ファンデーションのノリが明らかに「…うわ」「むしろ化粧したから余計に目立つのか?」と感じてしまう時もあったり。
特に口の周り辺りが乾燥してるのが目立ちやすいタイプかと思います。

人に見られないように普段はマスクをしているのですが、
ランチの時だったり、人にさらさないといけない時は
「今日、肌荒れてるんだよねー」自己申告をし、乾燥肌について何も言われないための処世術を使っています…。

もしかしたら、自分が気にしている程、人はマジマジと人の顔を見てはいないのだと思うのですが、
どうしても乾燥で肌荒れをしている時は外に出るテンションも下がりますし、
なんだか自信もなくなってしまい、鏡を見るのが嫌になってもしまいますね。

 

モデルも利用しているアベンヌ、きっと乾燥肌に効果があるはず!

 

どこのドラックストアで買ったのか忘れてしまいましたが、
雑誌でもモデルさんがアベンヌを使っていると何度も目にした事があったり、
乾燥肌対策に色々と情報収集もしていたので、以前からアベンヌは気になっていました。

ドラッグストアでアベンヌシリーズの場所とにらめっこしていた所、
店員さんから「オススメですよ」と声を掛けられてしまったのが購入のキッカケです。

「乾燥肌で悩んでいて、ちょっと気になっていたんです…」と言ってみたら、
「私も使ってるんですけど、肌が弱い方とかにもオススメなんですよ~」と、実演もしていただきました。

 

スプレーしても全く浸透せず、時間が経つと余計に乾燥が気になる!

 

どの成分が合って・合わなかった、とかは正直分からないのですが、
私の肌で使い心地は、特段感動するような事もありませんでした、というのが本音な所なのです。

お風呂後だったり、洗顔後にシューっとやって下さいと言われたのですが
浸透(乾いた後)でずにいつもの乾燥肌のままだったので…。
でも、店員さんには「これだけでOKです!」と言われたのですが…。

他にも、アベンヌスプレーの後にその時ニベアの青缶がすっごく話題だったので塗ってみたりもしたのですが、
私の場合だとそれで肌荒れしてしまったという…。
残念な結果になり、結局皮膚科に駆け込んだので余計にアベンヌからも遠ざかってしまっている今です。

アベンヌスプレーだけだと、時間が経つと乾燥が気になってしまいましたし、
それにプラス何かをすると、私のような敏感肌ですとマイナスな事にもなってしまったりもします。
もしかしたらアトピー要素があるとあまり合わない、なんて事もあるのでしょうか…。

 

化粧水はトロミのある、保湿成分たっぷりものが良い?

 

私の中では、保湿に一番良く効くと言うワセリンも、塗ると痒くなってしまったり、
高級保湿クリームと同じ成分が入っていると話題に上がっていたニベアの青缶なんかも、顔が赤くなってしまって肌に良くありませんでした。

ホホバオイルや、スクワランオイル等のオイル系も、私にはダメでした。
成分や性質は語れませんが、私が使ってみた敏感肌・乾燥肌のスキンケアシリーズのものでは
圧倒的にミノンが石鹸からシャンプー、スキンケア化粧品でも効いたかなと思っています。

これも私の場合ですが、化粧水自体がトロミのあるものでしたので、
それだけ単品で使ったり、たまに乳液単品で使うなどして使っていました。

デリケートな肌質なものでありますから、
オススメは化粧水・乳液・美容液などライン使いすることだとは思いますが、
ライン使いではなく単品使いの方が肌に余計な負担を掛けないかなと判断し、結果的にそれで良かったのかなと思っています。

 

合わないスキンケアはもったいなくてもすぐにやめること!

 

乾燥肌って本当に厄介ですよね。
特に、顔にそうなってしまうと…化粧に影響が出てしまうという。
でも、化粧をせずに出勤なり出掛けたりとするわけにもいきませんし。

化粧って、素肌よりも美しくする為に施すものなのに、
それをしたお陰で化粧ノリが悪いから出来上がりが最悪で…って、めちゃくちゃ負のスパイラルです!

私も乾燥肌、そしてアトピーっ気のある敏感肌もあるという、
初めっから人よりマイナススタートなわけで悩みと色々な対策に日々励んでいました。

何が合うのかは、人それぞれな所だと思います。

そして、普通の乾燥肌の人なら合う・合わないでスキンケアの化粧品を試していく方法で良いのかと思いますが、
敏感肌よりな人は、「あれ…?」とちょっとでも何か肌に感じる要素があれば、すぐに皮膚科に行った方が良いです!
という事は身を持って経験済みな私から「絶対!」と言える事です。

気のせいか…と思って、数日でもプラスしていくと、悪化してしまうので…
そこは、(買ったばかりで、もったいないよ)と思っても、止めるべきかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です