辛いアトピー…美肌に温泉療法という選択もありますよ!

a0050_000237

もうアトピーで悩まないために

 

長い間、

アトピー

悩んでいる人は多いですよね。

何年、何十年と続く

アトピー症状も、

珍しくありません。

なぜ、

それほど長く治療しても、

一向にアトピーは

治らないのでしょうか?

 

原因の多くは、

アトピー治療で使われる、

ステロイド剤にあります。

 

ところが

実際に多くのアトピー治療で、

ステロイド剤は

処方されているのです。

ステロイド剤の効果として、

炎症かゆみを抑えます。

 

結果として、

アトピーが治ったと

考えてしまうのです。

 

ステロイド剤は、

一時的に症状を

抑えるだけなのを理解しましょう。

 

そのため、

アトピー体質改善された

わけではないのです。

さらに、

ステロイド剤は

副作用があります。

 

アトピー治療で使う時は、

気をつけましょう。

 

さて、

そこで注目したいのが

温泉」です。

 

「温泉に浸かると、

アトピーの皮膚体質改善される」

という話しをよく聞きませんか?

 

今回、

アトピーの温泉治療について

ご紹介します。

 

a1810_000008

 

なぜアトピーに温泉が効く?

 

アトピー効く

温泉があるという話しを

様々なところで

聞いたことはないでしょうか?

その話を聞いて足を運び、

実際にアトピー症状治った

という人もいるようです。

 

それでは、

温泉の何がアトピーに

効くのでしょう?

 

次のような

温泉作用が、

アトピー改善に関わっていると

言われています。

 

①殺菌作用

アトピー性皮膚炎が

悪化する1つの原因として

皮膚にすむ黄色ブドウ球菌

増殖だと言われているのです。

温泉の中には、

殺菌作用

高い湯もあります。

 

こうした湯に浸かることで、

アトピー改善へと

繋がるのでしょう。

 

②温熱作用

温泉に浸かると、

血液循環が良くなります。

 

すると、

細胞の新陳代謝も促されるため、

正常な皮膚に戻ると

言われているのです。

 

③含有化学成分作用

温泉には、

様々なイオン化した化学成分が

含まれています。

その影響で、

体内の保水保湿

浄化等の作用が得られるのです。

 

従って、

皮膚修復にも繋がると

言われています。

ところで、

温泉の含む成分

11種類に分類されるのを

知っていましたか?

どれだけ温泉が

アトピーに効くと言っても、

全ての温泉で

効く訳ではないのです。

 

以下の8種類

温泉治療に使われます。

・ 単純泉
・ 塩化物泉
・ 炭酸水素塩泉
・ 硫黄泉
・ 硫酸塩泉
・ 放射能泉 (ラドン泉・ラジウム泉)
・ 酸性泉
・ 含鉄泉

 

これらの成分含んだ

温泉だけが、

アトピーに良いと言えるのです。

 

a0050_000237

 

アトピーには温泉湯治療法!

 

温泉効果で、

アトピー治療を行なう方法に、

湯治療法があります。

一定期間、

アトピー効果のある温泉場に宿泊し、

1日数回入浴する治療法です。

 

一般的な期間は、

通常3~4週間程度になります。

 

1日の理想な入浴回数

2~3回と言われているのです。

 

その上、

思った以上に

体力必要ですし、

かなりの期間を要します。

 

有職者は、

まとまった休暇でも

なければ難しいでしょう。

 

そのほかの温泉療法

 

多くの人は、

湯治療法の場所も遠く、

長期間の休みも取れず、

難しいのが現実ですよね。

 

そこで、

次の温泉療法を

オススメいたします。

 

都会で温泉療法

最近は、

都会型温泉に温泉療法を

導入しているところもあるのです。

また、

医療機関でも

温泉療法を導入している

病院などがあります。

 

通信販売で温泉の素

インターネットでも、

アトピー治療用の

天然温泉水などが

売られていますよ。

このような方法から、

始めるのも一つでしょう。

一日も早くアトピー体質が

改善されて、

美肌を取り戻せるといいですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です