便秘でイライラと老廃物が溜まり肌が痒い!規則正しい生活を

KZ1796040_TP_V

お通じがないと肌が痒くなり掻きむしってしまう状態の私

 

私は完全な便秘ではなく、便秘と下痢を繰り返すタイプです。

また、お通じがある日のほうが多いのですが、
申し訳程度にしか出ないため、スッキリしません。
毎日、だいたい決まった時間にトイレへ行きますが、
出なかったときは、なんともいえない敗北感を味わってしまいます。

ちなみに、私は毎朝体重を計っていますが、
便が出ない日は「明日は増えているだろうな」と気持ちが重くなります。

肌の状態は日によって大きく異なります。
私の場合、ストレスが高じると右頬が赤く腫れ上がります。
また、痒くなるため、ついつい掻きむしってしまい、
血が出ることも少なくありません。

特に、便の出が悪いときは、そのような症状が顕著になります。
便を出すために食べる量を増やすのですが、
パソコンの画面に向かいながらお菓子をつまむなど、食事内容もよくありません。

まさに「負の連鎖」です。

 

運動が難しい。食物繊維の多い食事と水分補給を心がける

 

在宅で仕事をしているため、毎日の行動範囲が限られています。
また、外出時は車ばかり利用しているため、おのずから運動不足になります。
もちろん、足の具合が悪いため、そうせざるを得ない事情もありますが……。

運動不足になると腸の働きも悪くなると聞いたことがあります。
無理な運動はできませんが、その代わり、食物繊維の多い食事を心掛けています。
糸こんにゃくを料理に取り入れたときは、便の量が増えるように感じます。

また、適度な水分補給を意識しています。
水を飲むのは苦手ですが、お茶や牛乳を飲んでいます。
水分を取るとトイレが近くなりますが、家にいることが多いので、その点は安心です。
パソコンの前に座りながら、手の届くところにカップを置いています。

 

スキンケアせずとも体内に詰まったものを出せばトラブルは消える

 

便秘と下痢を繰り返すタイプなので、完全に便秘が解消されたわけではありません。
ただ、下痢をしたときは、右頬の赤みや腫れが消えるのがうれしいですね。

もちろん、そのときは食事を控えることも理由のひとつですが、
体内に詰まっていたものが出るのが肌トラブル解消の原因ではないでしょうか。
右頬に肌トラブルがあるときは、手で触ると盛り上がっているのが確認できます。
しかし、それが消えているときは、ツルンとなるのでうれしいです。

なお、私はお化粧はもちろん、スキンケアもしていません。
節約したい気持ちが大きいからです。
ただ、入浴時(シャワーのみ)に、固形石鹸を泡立てて顔につけ、シャワーで流しています。

このように、手入れを怠ることはお肌によいかどうかはわかりませんが、
なにも付けなくても、それほどカサカサにはならないようです。

ただし、シワやほうれい線などは目立ちますが……。

 

肌の状態は心理状態を表すバロメーター。ストレスが影響

 

ふだんからノーメイクなので、車から降りるときはマスクで顔を隠しています。
また、外で友人や知人とバッタリ出会う機会も少ないため、
肌の状態について他人から言われることはないです。

ただ、来客時にはマスクをしないことから、
私の顔を見た人はなにか感じることはあると思います。
玄関での立ち話で済ませることが多いのですが、
右頬が赤く腫れているときは、自分からその話をするようにします。

先手を打つことで気持ちが楽になるからです。
以前、親しい友人相手に思いっきりストレス発散したことがあります。
友人からは「顔の赤みがすっと消えた」と言われました。

やはり、ストレスを抱えると肌の状態に大きな影響が出るのでしょう。
寝不足の翌日もですが、肌の状態は心理状態を計るバロメーターだと思います。

 

イライラは抑えて!便秘解消にはリラックスすることも大事

 

便が出ないと気持ちが沈むため、イライラして肌の状態に悪影響を与えるのだと思います。
トイレから出るとき「明日も出なかったらどうしよう」と、
悪いことばかり考えてしまいます。
そうならないために、お菓子をひたすら口に運ぶため、暴飲暴食にもつながります。

そして、翌日。
「やはり、ダメだった」そのときの気持ちは尋常ではなくなります。

便秘解消には、リラックスすることも大事だと思います。
しかし、気持ちばかり先走ってしまうため、悪いほうへ向かうのでしょう。

 

規則正しい生活をして便秘解消。老廃物を出して肌も改善

 

便秘を解消するためには、規則正しい生活を意識することが大事だと思います。
家にいる時間が多い人はいつでもトイレへ行けます。
しかし、トイレの時間も含め、生活のリズムを整えることが大きなポイントではないでしょうか。

また、便秘でイライラすると、無意識のうちに顔を掻きむしることもあります。
老廃物が体内に溜まるため、顔が痒くなることもありますが、
触らないように意識したいですね。

ちなみに、この記事を書きながら顔を触っている私です。
みなさんは、絶対に真似しないでください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です