ニキビ改善目的で玄米とバナナダイエットを続けたら効果が出た

ニキビの悩みが絶えない。ダイエットで体質改善をしてみよう

 

私がダイエットに取り組もうと思ったきっかけは、ニキビが出来やすかったからです。
25歳を機に顔の周りのあちこちにニキビが出来るようになってしまい、
運動不足が原因と感じるようになりました。

実は、私は甘いものが大好きで常にチョコレートを食べてしまうので
ニキビも出来やすかったのですが、
明らかに20代後半に差し掛かった頃からニキビの頻度が増えることに恐怖を覚えるようになりました。

それからチョコレートを食べる量を減らす努力もしてみたのですが、
なかなか治らないので併せて運動もして代謝を良くしないといけないと感じるようになりました。

ダイエット前は、そんなニキビの悩みが絶えなかったので、
このままニキビ跡が残ってしまったらどうしよう..と不安が過り、眠れない日もありました。
このままではいけないと感じ、ダイエットをして体質改善を試みようと決意しました。

 

週2、3の運動と食事に気を配ることで肌質が良くなってきた!

 

まずは運動を始める前に食事に気を配るようになりました。

例えば、忙しい朝は朝食を食べない日もあったのですが、
バナナだけでも食べて腸が働くように心掛けたり
普段の食事も野菜から食べるように気を付けました。

そして実家暮らしなのですが、
白米から玄米になったのも大きなきっかけになったと思います。
お通じが良くなったので肌の状態も変わったように思います。

また、運動もできる時だけするようにしました。
私は家族に付き合ってもらって夕食後に30分程歩くようにしました。
だいたい、週に2,3回を目安にしていました。

これだけでも全然身体の調子も違いましたし、肌質も良くなっていったと思います。

 

ダイエットで肌トラブルが減った!メイクも崩れず毎日が楽しい

 

少しでも体重が落ちるだけでも勿論嬉しいのですが、
一番変わった点としてやはり肌トラブルが格段に減ったことは大きな喜びでした。

今までは甘いものを食べると出来てしまった口周りのニキビも、
今では運動で代謝を上げたことによって、
甘いものを多く食べてしまった日でもニキビが出来にくく、
出来たとしても軟膏を塗ってちゃんと保湿をすれば翌日には赤みも消えるなど、
良いこと尽くしだったんです。

また、肌の艶や毛穴の開き具合も変わりました。
ダイエット前は、頬の毛穴が目立つことも多かったのでメイクで隠していたのですが
時間が経つと分かってしまうのが悩みでした。

でも、今ではメイクをして長時間経過したとしてもメイクも崩れにくくて助かっています。
努力をするだけ結果は付いてくるんだという事を実感出来た瞬間でした。
日々綺麗に変化する肌の状態を見て本当に胸の躍るような思いでした。

 

周囲から肌を褒められ友人へアドバイスも。自信がついた!

 

身体が健康志向になっただけではなく、
肌のコンディションも良くなるのは大きな喜びでした。

特に、家族は私がニキビで悩んでいた事を知っていたので
「最近肌の調子が良いんじゃない?」と声をかけられた時は素直に嬉しかったですし、
周りが気付くほど変化が表れていたんだと客観的に自分を見れて、
更に頑張りたいという意欲に繋がりました。

また、親友とお茶をした際も
「メイクのノリが違うね。メイク変えた?」などの声をかけてもらって、
トークの幅も広がるきっかけになりました。

ちょうど、その時友人も肌トラブルで悩んでいたので、
自分が何をして変われたのかを実体験を通して伝えられたのは
自分的にも自信に繋がる要素だったんじゃないかなと思います。

このお陰で、自分が変わることで周りの人にも良い影響を与えられることも知れました。

 

身体の中を改善するダイエットが肌トラブル改善にもつながる

 

高いと思います。
肌トラブルは身体の中で起きてる事と関係していると思うからです。

例えば、臓器を冷やさないように
冷たい物ではなく常温の水を飲むことによって冷え症の改善に繋がるのと同じように、
ダイエットも食物繊維が多い食べ物を多く摂るように気を配ることで良質な便通に繋がったり、
便秘が改善されれば肌の状態も良くなっていくのでニキビも減っていくんです。

やはり普段の食生活や運動を見直すことで肌トラブルも回避できるのではないかと思います。
ダイエットも無理なダイエットではなく
継続できるダイエットを探して研究することが大事だと感じました。

 

ダイエット方法は長期間試して!玄米とバナナダイエットが効果的

 

自分に合うダイエットってなかなか見つかりませんよね。
試してみても効果を感じられないと挫折感を味わって続かなかったりしますし、
できれば楽しくダイエットをして肌も綺麗になりたいですよね。

私は、長期間を目安に試すようにしていました。
例えば一回やっただけで駄目だと思って止めてしまうのではなく、
もしかしたら効果が表れるかもしれないと思って継続するように心掛けました。

その一つとして、
玄米とバナナダイエットは便秘の日があったとしても諦めずに続けるようにしていました。
結果、これが一番肌の良い状態をキープできるきっかけになったんです。

是非あなたも「合わないかも..」と思っても、
もう少し長い目で見て試して頂くことをお勧めします。
継続は力なりです。

応援しています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です