アトピーによる肌荒れは有害物質のせい!正しい知識を身に着けて

アトピーが原因で全身ボロボロ。メイクも洗顔もできない状態

 

たまたま知り合った人から紹介されたときは、何を使っても肌はぼろぼろ。
特に手荒れが酷く、指はあかぎれだらけで、曲げるのもつらい。
ハンドクリームも全く効果なし。

アトピーが原因と言われていたため、どうすれば治るのか、見当もつきませんでした。
顔もがさがさで、お化粧をすると粉が噴いているのが目立ちます。
しかもメイク落としのために念入りに洗顔をすると、
ますます肌が突っ張ったようになり、余計に乾燥が酷くなります。

お陰でメイクもろくに出来ず、バッチリフルメイクなんて何の冗談、という感じでした。
それだけならまだしも、下手に安いメイク用品や日焼け止めなどを使うと、
肌がかぶれて腫れ上がってしまいます。

当然、人に見られたくないし、肌に自信もありませんでした。
とはいっても良いものに当てがあるわけでなし。
どうしたものかな、と思っていた頃です。

 

化粧品を使うだけでは意味がない。敏感肌や肌荒れの原因を知ろう

 

まずは、なぜ自分の肌がこんな状態なのか、何が原因なのか、
ということを知ることから始めました。

もう10年以上前になりますが、この頃はもうスキンケア商品は多く発売されていて、
敏感肌用と謳い文句を付けた物も複数ありました。

けれど何故敏感肌になるのか、原因不明の肌荒れが何故起こるのか、
などという説明や根拠を聞いたことが全くありませんでした。
正直、考えたこともありませんでした。

ですから、
まずは正しい知識を持ちなさい、知ることから始めてください、と言われて、
目から鱗が落ちる思いでした。

 

肌荒れの原因は有害物質の排除。安全な製品を使うことが大切

 

最初は大変でした。

何しろ、知らないことだらけでしたし、勉強する事が沢山ありましたから。
肌荒れやかぶれの本当の原因は、肌の水分や皮脂の不足もあるけれど、
その他にも身体が有害な物を外に出そうとする、自然な防衛反応だと知って驚きました。

つまり、身体にとって有害な物を、まずは使わないこと。
化粧品はもちろん、スキンケア用品からボディケア用品、歯みがき粉や洗剤に至るまで、
人体に安全な物を厳選する事が大切だということ。

そしてそのためには、
ちゃんとした知識を自分から身につけることがいかに大切かを思い知りました。
それはつまり、環境にも安全な製品とは何かを知ることでもあります。

更には、親が身体に取り入れた有害な物質が、
産まれる子供にも悪影響を与えると知って愕然。
私の赤ちゃんの頃からのアトピーの原因が判明し、複雑でした。

この時から、製品の安全性を自分で確かめる癖がつきました。

 

有害物質を出すための腫れ…半年経つと手荒れが綺麗になった!

 

私の場合、まずは身体に溜まった有害な物質を外に出すことから始めました。
漢方の処方でも、同じことをするそうです。

但し、これをやると、少なからず肌が腫れ上がってしまうので、
当時お世話になっていた大家さん初め、回りの人にはだいぶ驚かれました。
部屋に風呂がなく銭湯に通っていたので、
そこでよく会う人たちにも、どうしたのかと言われて。

一方で、当時の仕事先にこのブランドをご存知の方もいて、
「若いのに良く理解出来るね、偉いよ」なんて言われたりもしました。

数ヶ月の間はかなりきつく、仕事も休まなければいけなかった位に腫れが酷かったのですが、
それを過ぎると次第に収まって来て、半年経つ頃にはすっかり腫れが消えました。

しかも何を使っても駄目だった手荒れが、完全に綺麗になったのです。
もう、指を曲げるのもつらいあかぎれもありません。
正直ホッとしました。

 

肌ケアで正しい知識を身につけ、安全性を確認できるようになった

 

何よりやって良かったと思ったのは、正しい知識を身につけることができたこと。
メーカーやブランドの名前で決めるのではなく、自分で安全性を確認出来ること。
ネット等で評価を見るときも、誰の言っていることが正しいのかを自分で分かるようになったこと。
何より、これで消費者を馬鹿にするメーカーの商品を使わずに済むことが
とても大きなことです。

どこであれ、本当に良い製品を作っている自信のあるメーカーなら、
お客を馬鹿にせず、正しい情報を提示して誠実に振る舞うものですし。
ましてや、ネットの掲示板等に根拠のない誹謗中傷を書かせる、なんてことはしないわけで。
何しろGoogleだってあるし、ちゃんと調べれば本当どうか位、分かりますから。

単に綺麗な肌を手に入れただけでなく、本物を見極める目と知識を持てたこと。
それが何より良かったことです。

 

ネットの情報を鵜呑みにせず、事実を自分で確かめて!

 

私の場合は、良いものを人から紹介してもらいましたが、
やはり広告ではなく口コミ、それもネットの情報ではなく、
直接の知り合いからの情報が、最も精度が高いように思います。

後は最低限、何が有害な物質なのかを自分で知っておくこと。
広告やネットで知った場合は、
まずは製品に自信のあるメーカーかどうかを調べてからの方が無難です。
良いものを作っている自信のあるメーカーなら、
ちゃんと素材や成分の情報を公開していますから。

そして最後に、どんなものでも個人の体質で合う、合わないがある、ということ。
こればかりは試して見ないと何とも言えないことなので。

一番大切なのは、事実を自分で確かめること。
真剣にケアを考えているなら、まずはそこから始めてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です