アルガンオイルでアトピー敏感肌のケア!自分の肌と向き合って!

アトピーで敏感肌。体の疲れや空気の変化で肌が乾燥してしまう

 

もともとアトピー肌でもあります。
顔だけでなく、全身が敏感肌です。
とにかく空気の変化に肌が真っ先に反応します。
具体的には、
季節の変わり目や日によってのちょっとした湿度の変化で肌が乾燥を感じるのです。

又、ストレスや体の疲れも自覚する前に肌が荒れ始めて気づく、といった状態でした。
幼い頃に比べればまだマシ、といった状態だったため
当時はそれほど気にせずに過ごしていました。

が、仕事が忙しくなったり、恋愛をするようになると
徐々に敏感肌によるストレスを感じるようになりました。
体が疲れると肌がかさついたり、赤みが出たりして、
それにまたストレスを感じるためさらに治りくくなる、という悪循環。

又、もともとのお肌が揺らぎがちなので、
メイクで綺麗になりたいと思って新たなメイクに挑戦すればするほど、
お肌の荒れが気になって落ち込むことが多かったです。

 

全身に使えるオーガニックのアルガンオイルが気になる!

 

まずはインターネットで敏感肌について調べることから始めました。
その中で知ったのがアルガンオイルでした。
すでに様々な商品が出ていますが、
顔にも体にも髪にも使えてオーガニックのものもあるという点に惹かれました。

リップクリーム一つ取っても合うものを見つけることが大変、というお肌なので、
全身のお肌が常に安定するクリームを見つけるというのはとても難しいような気がしたのです。

様々な商品を試すとなるとお肌に合わず荒れてしまう不安も常につきまといます。
その点、アルガンオイルであれば潤いが足りないことはあっても、
荒れてしまう心配はないように思えたのです。

 

アルガンオイルとボディクリームの組み合わせで肌がもちもち!

 

アルガンオイルをお風呂上がりの濡れたままのお肌に塗りたくり、
タオルドライ後にボディクリームをつけるとお肌の潤いのもちが大変いいことが分かりました。
もちろん、顔にも使用し、お肌が徐々に安定していくのを日々実感。

どうしてこれまで敏感肌ときちんと向き合おうとしなかったのだろうと後悔するほど、
どんどん気持ちが前向きになっていきました。
相変わらず化粧品はよく選ばないと合わないこともありましたが、
新しいメイク道具を選ぶのがとても楽しくなっていきました。

又、ファッションも素肌をあまり出さないデザインを選びがちだったのですが
思い切って短い丈のワンピースを買ってみたりと、
新しいことに挑戦したいという気持ちが芽生えていきました。

 

ケアについて質問されるのが嬉しく、敏感肌と向き合うのが楽しい

 

女性の多い職場だったこともあり、
少しでもメイクを変えれば気づいてくれるような同僚が多いのですが、
それまで言われたこともなかった
「最近お肌きれいだね」という言葉を掛けられるようになりました。

自分でも意外なほど嬉しかったのは
「どこの化粧品使ってるの?」とケアについて質問されることでした。
これまで経験がなかったのですが、
同じ女性からケアについて問われるのはこれ以上ない褒め言葉のように思えました。

そして、自分がやってきたことを共有することで、
さらに敏感肌と向き合っていくことが楽しくなっていきました。

同時にメイクやファッションが変化していく点も、
同僚たちから褒めてもらえるようになり、
さらに気持ちが前向きになっていったように思います。

 

敏感肌は欠点じゃない。肌がカサついたらケアを考えればいい

 

改善したいと思い日々ケアをしているものの、
生活の中で何か変化があればやはりお肌に変化はあります。

以前はそれにストレスを感じることしかできませんでしたが、
今は敏感肌であることは自分の特徴の一つだと捉えられるようになりました。
お肌にカサつきを感じたらどんなケアをしてあげようか、と考え、
ケアしてあげればいいのです。

目新しいケア用品がないかドラッグストアを覗いたり、
情報サイトの美容に関する記事を見たり、
友人たちと情報共有をしたり、
そういうことが生活の中の楽しみになりました。

敏感肌という点だけ見ると欠点のように思えるかもしれませんが、
以前ほどネガティブになることはありません。
他のネガティブなことに関しても、
そうやって自分なりの向き合い方をしていけばいいんだと広い視点も持てるようになりました。

 

普通肌も敏感肌も肌トラブルはある。自分を大切にすることが大事

 

敏感肌はそれ自体ストレスですし、ストレスを抱えるとさらに悪化しますし、
改善しようとすると合わない製品に当たってしまうことも多く、
長い期間悩んでいる方が多いかと思います。

しかし、年齢を重ねるに従って普通肌の人ですら
トラブルを抱えることが増えていくものです。
自分のお肌がどういうことに弱く、
どういうケアをしてあげると調子を取り戻すのかということに
向き合っていくことは『自分を大切にする』ということにもなります。

少しでも早く自分との向き合い方を見つけ、楽しい毎日を送っていただければと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です