食生活と睡眠時間を見直して。敏感肌ケアは長い目で努力しよう

敏感肌はニキビ用スキンケアでは肌荒れが目立ってNG

 

敏感肌のケアを始めたのは中学生の頃からでした。
周りの人たちも少しずつニキビや肌荒れなどができはじめ
自分も気にしてニキビ用の洗顔や化粧水を使い出しました。

しかしできたニキビは治るどころか、どんどん悪化して行き、
自分の肌を鏡で見るのも嫌になるくらいでした。
ただ、その時は年齢の影響と、
スキンケアの知識がないためずっとニキビ用のものを使っていたのです。

そのうち肌荒れはどんどん酷くなって行き、
顔中肌荒れが目立つようになりあまり人に見られたくないという感情まで湧くようになりました。

また、ニキビをそのままにしていたため、
かさぶたのようなものになり顔に傷がたくさんできたみたいになってしまったので、
ますます人前にでたくなくなりました。

 

独学で敏感肌ケアをするも断念。皮膚科の先生の助言が有効

 

敏感肌用のスキンケアを始めることを決めた時、
まず薬局で敏感肌用の化粧水や石鹸、乳液をとりあえずで買って使用してみました。
なんせその時は知識がなかったので手当たり次第やってみるしかなかったのです。

しかし、僕自身かなりの敏感肌で、ただの敏感肌用のものでは肌がつっぱったり、
しみたりしてしまい改善には繋がりませんでした。

そのため、ネットで有名な皮膚科の先生を探し診察に行きました。
そうすると、色々なことを教えていただき、
市販のものならどのメーカーのものがいいかや、
食生活の改善、定期的な運動など改善する点がたくさんありました。

その時、独学で治すことも大事ですが時にはプロの手を頼った方がいいと思いました。

 

バランスの良い食生活と多くの睡眠時間が敏感肌を変えた理由

 

敏感肌が少しずつ改善されていく中で、
1番変わったのは、食生活と睡眠時間です。

食生活は体の栄養に直結するので当然、
肌を意識したバランスのとれた食事を摂るようにしました。
野菜だけたくさんとればいいというわけでもないですし、
まだまだ成長期なので炭水化物やたんぱく質も取らなければいけません。
そのためバランスの取れた食事を心がけました。

また、睡眠は肌の状態とかなりら強い繋がりがあるらしく、
極力早く寝るように心がけています。
寝る前のスマホをやめたり、ゴロゴロする時間をなくして
その時間を睡眠時間に回すようにしています。

性格や内面の変化としては、健康的な生活を送ることで体が元気になり、
心に余裕ができたせいか、前より周りの人に明るくなった?や
なんか優しくなったよね?と言われるようになりました。

見た目も前よりずっと良くなり、周りからも褒められるのはとてもいい気分です。

 

肌荒れへの気遣いは辛い。肌ケアで良い評価を受けるとより嬉しい

 

前までは肌荒れ大丈夫?や肌汚いなど言われていました。
肌荒れ大丈夫?と言われるのは肌汚いよと言われるより傷つきました。
気を使ってくれているのはわかるのですが、その気遣いがかえって、苦しくなりました。

初対面の人に会うときもまた、肌が汚いと思われるのか、嫌だなぁと思ってしまい
まともに顔を見ることもできずに毎回毎回心苦しい思いをしてきました。

しかし、肌のケアを初めて少しずつ良くなっていくと
周りから肌綺麗になった!?や
かっこよくなった?と言われるようになりました。
他にも、顔つきが変わったよねと言われることもありました。

まわりからプラスの評価を受けるのは誰でも嬉しいと思います。
特に前までマイナスな評価をされていた分、とても嬉しいです。

 

第一印象はほぼ顔で決まる。仕事だけでなく恋愛も同じ

 

敏感肌のケアに取り組んで最も良かったと思うことは、初対面の人と会う時です。
これから僕も社会人になっていくわけですが、
人の第一印象はかなり大事な上であって数秒で決まるらしいのです。
更にその大半は見た目、顔で決まるとのことです。

そんな顔が肌荒れでボロボロでは絶対いい印象は与えることができません。
これはビジネスの話だけではなく、異性と出会う時、恋愛も同じです。

合コンや友達の紹介で初めて異性に会う時に、
この人肌綺麗だなって思われるのと、
この人の肌汚いなって、思われるのでは
そこから先に天と地ほどの差が生まれてくると思います。

単に見た目だけの話ではありません。
スキンケアは生活習慣の改善にも繋がってくるので体の内側からよくなっていきます。
正直、損をすることは一つもないと思います。

 

敏感肌ケアは長い目で努力を。気づいた頃には理想の肌が手に入る

 

いま、敏感肌のケアを取り組もうとしている人たちはすぐに結果を求めず
長い目で見て努力してほしいです。
僕も結果を求めるがあまり途中でくじけそうになりました。

しかし、皮膚科の先生に言われたのは、人間の体はそんなにすぐ変わるものじゃない。
身長だって長い時間かけて伸びるんだから、肌がそんなにすぐ良くなるわけないし、
すぐ良くなるなら僕らはいらないよとの事でした。

それを聞いた時僕は納得しました。
すぐに結果は出なくとも、少しずつですが肌の調子は良くなっていき、
気づいた時には理想の肌が手に入っています!

その時までどうにか諦めず、頑張ってください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です