ブスと言った元彼を見返す!スキンケアと食生活を見直そう

喧嘩別れしてしまった後悔。失って気づいた大事な存在だった彼

 

付き合っていた人と些細なことで喧嘩をして別れることになりました。
付き合っている間にも喧嘩をすることは少なくなかった私たち。
その時は彼がデートの約束より友達との遊びを優先し、
ドタキャンしたことがきっかけで喧嘩になりました。

彼は何度も謝ってくれたのですが、
私が「その性格はなおらない」と言ったことで
「じゃあどうしろって言うんだよ」と逆ギレ。
激しい口論になりました。

勢いで「別れよう」と言ってしまったのは私の方です。
でも、すぐによりを戻せると思っていて、
翌日私から謝ったのですが「友達に戻ろう」と言われてしまいました。

私はそれまで喧嘩別れをしたことがなかったので、
思わぬ失恋にすごくダメージを受けました。

自分から「別れよう」と言ってしまったことをすごく後悔し、
私にとって彼は思っていた以上に大事な人だったんだと改めて気付かされました。

 

彼から言われた「ブス」の一言。素肌から綺麗になってやる!

 

売り言葉に買い言葉の口喧嘩だったのですが、
彼から「ブス!」と言われたことがきっかけです。
子ども同士の喧嘩のようで、情けない話ですが、
私も彼にひどいことをいっぱい言ったと思います。

それまで「かわいい」「きれい」と言ってくれていた彼に言われた一言がグサッと刺さりました。
後から「あんなのその場のノリで言っただけだよ」と笑って言われましたが、
その時の私には衝撃の一言でした。

化粧は自分でもわりと上手い方だと思っていたので、
スキンケアに力を入れて素肌からきれいになろうと決めました。

 

スキンケアアイテムを見直し保湿重視!食生活も見直し

 

それまではスキンケアに対してかなりずぼらだったので、
意識的に美肌を作るための情報を取り入れるようにしました。

まずは、それまでは適当なものを選んでいたスキンケアアイテムを
きちんと選びなおすことから始めました。
雑誌やネットで口コミを調べて、自分に合いそうな化粧水や美容液、乳液を厳選。
すべて同じラインで揃えました。

バシャバシャと適当につけていた化粧水や乳液も
保湿を意識して肌に浸透させるようにつけるように意識しました。
持っていたのになぜかずっと使っていなかった美顔スチーマーも
週に何度かは使うようになりました。

同時に食生活も改善。
スナック菓子や揚げ物を控えるように意識し、野菜や果物を多く取り入れ始めました。

 

食生活を変え体全体の調子が改善!スキンケアで自信が持てた

 

油っぽいものを控えて野菜や果物をたくさん食べるようになったことで、
吹き出物ができにくくなったのが一番大きな変化です。
食生活に気を使うようになって肌だけではなく身体全体の調子が良くなりました。

また、冬場には目元や口元が乾燥しがちだったのですが、
自分に合うスキンケアアイテムを使うようになって乾燥肌も改善されました。

肌や身体の調子が良いと、気分も楽になります。
吹き出物の原因であったストレスが減り、
ますます肌の調子が良くなるといういいループが生まれていったように思います。

睡眠不足も肌に影響すると聞き、
睡眠も十分にとるようになり、生活リズムそのものが変わりました。
単純な性格なので、スキンケアに気を使っているという意識だけで
自分に自信が持てた気がします。

 

友達にファンデーションを付けてない日にメーカーを聞かれた!

 

良くも悪くもそれまで特に肌について人から何かを言われることはなかったのですが、
スキンケアに気を使うようになって、
周囲の友達や家族から「肌きれいになったね」と言われることが増えました。

時々表れる吹き出物や冬場の乾燥、そばかすなど自分の中で肌の悩みがたくさんあったので、
それを「きれいになった」と認められると、もっと努力しようと思いました。

一番嬉しかったのは、友達の間でファッションリーダー的な存在の子に
「どこのファンデーション使っているの?」と聞かれたこと。
「マネしたいから教えて!」と言われたのですが、
その日はファンデーションをほとんどつけていなかったので、すごく嬉しかったです。

素肌からきれいになりたいと思っていた私にとって最高の褒め言葉でした。

 

美容を楽しめるのは女性の特権。スキンケアは趣味になる

 

一番嬉しかったのは、
やっぱり周囲から肌を褒められるようになったことではないでしょうか。

自分なりに試行錯誤しながらスキンケアをしていたので、
すぐに大きな変化があったわけではなく、自分ではなかなか小さな変化に気付けません。
なので、友達や家族に褒められると自分の努力を認められたように感じ、
とても嬉しかったです。

また、スキンケアをしていると自分が女性として生まれてきて良かったと感じます。
色々な美容アイテムを使うことができるし、それを選んで買う時間も楽しいものです。

それまではスキンケアを面倒に思うこともありましたが、
今はスキンケアという趣味がひとつ増えたような感覚です。
女性として生きていくことが楽しくなったのもケアをしていて良かったと思うことのひとつです。

 

失恋はキレイになるきっかけ。考えすぎによるストレスはNG

 

失恋は確かに辛いものですが、
それをきっかけに「キレイになろう」と決意できただけでも素敵なことだと思います。

自分に合うやり方を見つけられれば、スキンケアは必ず結果に結びつきます。
キレイになりたいと思うあまり、
「こうしなきゃダメ」「あれはしてはダメ」と考えすぎると逆にストレスになります。

楽な気持ちで、スキンケアを楽しんでくださいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です