妊娠中でも生活習慣はきちんとして肌トラブルを収めよう

ホルモンバランスの変化で肌トラブル…3回目の妊娠で肌荒れ

 

18・19・21・22歳で妊娠を経験しましたが、
18・19歳の時は何も感じなかったのですが、
21歳の妊娠からは洗顔後の違和感、化粧水を塗ったくらいでは乾燥肌が落ち着かず、
1度塗って数日あけていたのに毎日塗らないと肌がパサパサになりました。

ニキビや吹き出物が出来ると風を通してもよくならず潰してしまうと跡が残り
また同じところにニキビや吹き出物が出来やすくなってしまいました。
気にならなかったシミも増えてきて、
紫外線があたりすぎると痛かったり皮が剥けたりもしました。

肌トラブルを見たとき、
ホルモンのバランスが変わるとこんなにも変わるものなのかな!?とも思いました。
そして、どうしたら肌トラブルが治るのかなとも思いました。

 

子供が自慢できる肌が綺麗な母親に。肌トラブルを治さなくては!

 

周りからはシミ増えたな。
またニキビや吹き出物出来てる。
妊娠して肌悪くなったん違う?
ちゃんと手入れしなあかんで。
など言われました。

周りからのその評価を受けて私は、
周りから見ても分かるくらい肌悪くなって、肌トラブルが起こっているんだな。と思いました。
そして、どうにかしないといけないと思いました。

他の妊娠されてる方で肌の綺麗な方を見ると、
何かされてるのかな?
どうやったら肌が綺麗なままでいれるのかな。
とか考えるようになりました。

それと同時に子供が大きくなったとき肌が綺麗な母親で居たい。
子供が自慢出来る母親で居たい。
そうなるためには何が必要なのから、何をすればいいのか。
などいろんなことを考えるようになりました。

 

化粧水や洗顔を変えても通院しても効果なし。次は食生活変更

 

ずっと使っていた化粧水の使用頻度を増やしてみたり、
乳液を使ってみたりしましたが、
産後にはいろんなものを塗ってる時間もなく、化粧水だけの日々が続いたりもしました。
なので化粧水を良いものに変えてみましたが特に変わらず。

それならと思い、オールインワンのタイプのものを使うようにしましたが、
これも特に変わることはなく、
次は洗顔を変えてみましたが、
これも特に変わることはなかったです。

なら、病院に行ってみようと思い、行きましたが、
特に何も言われず保湿剤などが出るだけで肌トラブルが変わるわけでもなく、
病院代と薬代がかかるだけでした。

なので食生活や生活習慣を変えることにしました。
子供が居るとすぐには変えれなかったですが少しずつ変えるようにしました。

 

生活習慣を変えたら、肌の乾燥やニキビ・吹き出物が改善!

 

上記のことをしましたが、肌トラブルはあまり変わらず。
ほんとどうしたらいいのかと思ってました。

ただ、食生活や生活習慣を変えることにしたところ、
ほんと少しずつですが、ニキビや吹き出物が出来にくくなったように感じました。
また肌の乾燥も少しずつマシになったと思ってます。

私がそのときに思ったのは、どんなに忙しくても食生活、食事のバランスは大事。
水分を取ることも大事。
きちんとした生活習慣をすることも大事なんだと思いました。

子供が小さくて大変だからといってバランスの悪い食事をしたり、
お菓子で済ませてしまったりしてはいけない、
トイレに行くのも大変だからと水分を取らないのも駄目、
夜中目が覚めてもすぐ寝ることが大事だとわかりました。

 

妊娠中の肌トラブルは起こりやすいけど、できる限りの努力を!

 

妊娠中はホルモンのバランスが変わるので、肌トラブルが起こりやすいのだと思います。
また悪阻などで食生活も変わったり、
後期になると夜中に目が覚めてしまったりと生活そのものが変わってくるので
肌トラブルが起こりやすいのだと思います。

でもできる限りの努力は必要かと思います。
いつもより紫外線を気にしたり、
肌の乾燥などを気にかけたり、
食べる範囲で食生活を考えてみたり。

夜中に起きてしまうのは仕方ないことですが、
すぐ寝るようにしたり するのがいいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です