そろそろエイジングケアを。肝斑として現れた肌のサイン。

目の下に、これは肝斑!?年齢とともに現れた肌のサイン。

 

もともと子供の頃からソバカスがたくさんある肌でしたので、
ソバカスが多いくらいの印象だったのに、
40代に入るとなんだか目の下あたりのいわゆる肝斑といわれるものが見え始めました。

私は生理痛のあるタイプで、ホルモン系は弱いと
漢方の先生にも指摘をされたことがあります。

そして、ヨクイニンはたまに飲んでいたくらいでしたが、
いよいよ本格的にケアをしなければならない年齢なのだと実感をしました。

特にシワなどはないお肌ですが、肝斑は色の濃さから年齢を感じさせます。

自分でもびっくりですが、周りがどう思っているのかも気になるところです。
気にはなっていましたが、性格がおっちょこちょいですので、ケアを忘れがちな所を反省しています。

 

性格や生活スタイルに合ったスキンケアが続けられるコツ

 

30代までは特別なケアをしていませんでしたが、肝斑が気になるようになってから、
本格的にエイジングケア系の化粧品に切り替えることにしました。

エイジングケアといえば、潤いとハリ、シミだと思います。
そして、私は仕事で忙しいことと、性格的にもめんどくさがりなので、
ひとつでケアが済むオールインワンタイプのものを探しました。

ライン使いや手入れが面倒なタイプのものですと、
ケアをしないで結局は使わないで寝てしまいますので、一つで済むものは助かります。

 

肌ケアを始めて生活全般が上向きに。

 

きちんと化粧品を使うようになり、
少しは自分のことを気遣ってあげないといけないなと思いました。
意外とやってみると、ちゃんとしようと思うものなのかも知れません。

忙しいからと管理をしていなかった事全般を見直すようになりました。
何事にもお手入れが行き届いているというのは気持ちの良いものです。

ちょっとした生活の中での変化ですが、肝斑も綺麗になり、家の中も綺麗になり、
仕事のミスも減り、と良い方向に改善していると思います。

やらないでいたら、きっとそのままで、
肝斑も濃くなってどうでもいい気分になっていたかも知れません。

肌を改善する決意から、ダイエットにも取り組もうかなと考えています。
自分に合った商品や方法を見つけることも楽しみになっています。

 

「シミが薄くなった」夫から嬉しい一言。

 

私が一番気にしているのでしょうが、
夫が私の顔を見てシミが薄くなってきたと言ってくれたことが嬉しかったです。

夫はあまり美醜にこだわらない性格ですので、
気づいてくれたということは大きな変化だったのかなと思います。

また、40代に入ると老けて見えるよりも元気で若く見えたほうが、
体の中も若いということですので、人と何かをお話していても説得力があるようです。

ちょっとした話でも、これがいいよとおすすめする場合には、
自分がまず肌が綺麗とか健康そうだということは重要ではないでしょうか。

私がそういうタイプなのですが、
あまり肌の状態がよくない方に勧められてもピンとこないからです。
何事も自分の状態が良い方が楽しい気分にもなります。

 

肌や体からのサイン、きちん受け止めて対処することが大事。

 

肌が年齢相応のトラブルサインを出してくれたおかげで、
真剣に肌や体のこと、生活に向き合うようになりました。

それまでの好き勝手な夜更かしの生活では
体に負担がかかっていたのかも知れないと反省をしたのです。
こういうことでもない限り、自分では気がつかないものだったかも知れません。

食事もきちんと内容を考えたり、運動を欠かさないようにするなど、
努力を要するものも苦手ではなくなりました。
トラブルに見えたものを利用して逆に良い方向に転換できたからです。

そうやって、健康に綺麗になっていくことで、
周りの人を元気づけることにもなると聞いて嬉しかったです。

自分のために頑張った事なんですが、同じように頑張りたいという人が出てくるので、
みんなで綺麗になれたら良いです。

 

自分に合う方法で肌の健康、体の健康を維持してください

 

肌にあらわれているトラブルは、何か改善出来るものを暗示していると思います。
もちろん肌を綺麗にすることには積極的に取り組むことは良いことです。
そして、肌が綺麗になると、自分に自信がもてるようになり性格も明るくなったように感じます。

肌のせいでいまいち人前に出たくない気持ちって、女性ならあります。
男性でも見た目を気にする時代ですので、
男性も女性もご自分に合った方法で健康を保つようにしたいものです。

みんなで健康に綺麗になりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です