鳥肌みたいなボツボツ肌の彼女、彼女のことは好きなのにキスもできず

おとなしそうな印象の彼女、最初は気にも留めてなかった

 

高校を卒業し、上京して専門学校へ入学。
同じ学科内には女性が5人ほどしかおらず、その1人が彼女でした。

入学して数日は存在すらあまり把握してなかったのですが、親睦会のような飲み会で、
クラスの半数程が出席した中に彼女もいました。

黒髪ロングで身長が低く、大人しそうな雰囲気で、
正直あまりその場の空気になじめてないような印象でした。

席が近かったこともあり、多少の会話はありましたが、
特別好意を抱いたりすることはなく飲み会は終わりました。

 

接点が多い彼女に自然と好意を抱くように

 

入学からしばら経った頃、仲の良い友人から誘われカラオケに行くことに。
男3人女2人の中に、彼女もいました。
学校ではまったく接点はなく、飲み会で少し会話して以来でした。

少人数だったこともあり、色々と会話をしていくうちに打ち解け、
意外と接点(共通の趣味など)があったこともありその日のうちに連絡先等を交換し、
割と頻繁にメールのやりとりをするようになりました。

とにかく話が合って、話していると楽しかったので自然と好意を抱くようになっていきました。

 

付き合って知った彼女のアトピー肌、鳥肌みたいなボツボツが

 

こちらから告白をし、彼女とは付き合うことになりました。
付き合う前はあまり気にしていなかったのですが、
化粧をしている上からでも少し彼女の顔は赤らんでいる感じでした。

付き合いはじめてしばらくしたころ、彼女がアトピーだと知りました。
こちらから聞いたとかではなく、何気ない会話から彼女が
「私アトピーなんだよね」と切り出してきました。

そんなにひどいものではないらしいのですが、腕を少し見せてもらうと、
乾燥肌の少しひどいような感じで、粉がふいているような感じでした。
あとサメ肌?と言うものらしく、鳥肌みたいなボツボツがありました。

 

彼女の肌を見て内心ショック、キスもできずに1ヶ月が過ぎ….

 

アトピーのことを知り、肌を見せてもらった時平静を装ってはいましたが、
内心とてもショックでした。

それまでの人生でアトピーの人と関わったことがなかったこともあり、
実際その肌を目の当たりにし、「うわぁ・・・」と感じた自分にも嫌気がさしました。

腕しか見ていないけども、他の箇所はどうなんだろう。もっとひどいのかななどと考えてしまい、
彼女とは肉体関係はおろか、キスすらせず1か月ほどが経っていました。

そういった状態で、彼女のことを嫌いになったわけではありませんが、
やはり彼女もなんとなく察したらしく、自然と疎遠となっていき、私の方から別れ話を切り出しました。

彼女もあっさり了解してくれましたが、最後までアトピーのことには触れませんでした。

 

彼女のことは好きだけど、肌が汚いことにどうしても抵抗が

 

こういった経験があり、彼女のことは好きなのに、
肌が汚いというだけで一歩踏み出せなかった私には、
ツルツルとまではいかずとも、人並みに綺麗な肌の女性が理想なのでしょう。

本当は、肌が汚かろうが関係なく愛せて肉体関係も持てるのが理想ですが、
実際私はそうできませんでした。

彼女ともっとアトピーについて言及して、色々と話せばまた変わっていたかもしれませんが、
無理に自分の気持ちに嘘をついて肌が汚かろうが関係ないと胸を張って言える器量のない私には、
アトピーの彼女を持つ資格はないでしょう。

でもやっぱりどんな肌かなんて関係なく人を愛せるようになりたいものです。

 

肌のことで悩んでいる人は、医師の診断を

 

実際に自分がそういった悩みを持っているわけではないので軽々しくは言えませんが、
肌をコンプレックスに思って暗くなったり消極的になったりはしないでください。

肌のことで嫌な経験をした方もいるとは思いますが、
悲観的にならなければ深刻なことになることは絶対にないはずです。

あとはやはり、自分だけでなんとかしようと思わないで、
ちゃんと医師の診断を受けることや、周りに悩みを相談する等したほうがよいでしょう。

前向きにがんばってください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です