便秘と肌ツヤには深い関係が、ポイントは老廃物と血の巡りだった!

便秘薬だけに頼るのはやめよう、便秘の理由は生活習慣の乱れ

 

肌の調子が悪くなったのを境に、便秘薬だけに頼るのはやめようと思いました。
便秘についていろいろと自分なりに調べた結果、
便秘の原因の一つに生活習慣の乱れが挙げられていました。

よくよく考えてみると、その時はよく外食をしていて、
外食の時は自分の好きなものを食べてばかりいました。
外食をしない日は、食事を摂ったり摂らなかったりという感じでした。

おまけにダイエットもしていたので、バランスのいい食生活より、
カロリーをいかに抑えるかということばかり考えていたように思います。

そこで、まず食生活を見直してみよう、と思いました。
目標は、3食きっちりバランスを考えて!です。

野菜を中心とした食事を心がけましたが、お肉も適度にしっかり食べるようにします。
そして、1日に1本必ずバナナを食べるようにしました。
バナナを食べる時には一緒に豆乳も飲むようにしました。
豆乳とバナナは非常に相性が良く、自律神経を整えたり、便秘を解消してくれる働きがあります。

 

食事と運動を見直し自然排便が可能に!不思議と肌のニキビも消えて

 

食生活が整うと、更に運動も少しずつ取り入れるようになりました。
運動の種類はその日によって違いますが、
必ず30分体を動かし続けるということを徹底していました。

そのような生活を送って1ヶ月が過ぎたくらいから体に変化が起こりました。
便秘薬を服用しなくてもお通じがあったのです。
自然なお通じはもう何年もきていなかったので、その時は感動しきりでした。

あんなに便秘薬を大量に服用しても出なかったのに、
食事と運動で自然排便ができるようになるんだととても嬉しかったです。

肌のニキビはしつこく残っていましたが、
自然排便をするようになってから少しずつ消えていきました。

特にニキビの上から何か薬を塗ったりしたわけではありません。
自然に引いていったのであとも残りませんでした。
その時はもう嬉しくて嬉しくて、もっと体にいい生活をしていこうと思いました。

 

便秘が解消されて「肌にツヤがある!」と褒められるように

 

周りは見ていないようで、しっかり見ているものなんだなと痛感したのが今回の件でした。
私の肌が綺麗になった時に職場の同僚から肌のことをすごく褒められました。
前はまるで年寄りみたいに老け込んでいたと言われ、
まさかそんなことを思われていたなんて思ってもみませんでした。

と同時に、周りは意外と見ているんだと思い恥ずかしくなりました。

同僚以外にも、たまに会う友人や家族からも
「顔が明るくなった!」とか「肌にツヤがある!」と言われて、
自分なりに努力をした結果が実を結んだのだと幸せいっぱいでした。

特に家族は辛口で、
以前の便秘が酷かった時の私は肌もカサカサで汚かったとまで言われてしまいました。

そんな周りからの言葉に、これからは健康な毎日を送ろうと一層強く思ったのでした。

 

便秘と肌トラブルは深い関係!ポイントは老廃物と血の巡り

 

とっても深いと思います。
今までは便秘=肌トラブルとは思っていなかったのですが、
今回のことで深い関係性にあるんだとわかりました。

便秘がひどくなると老廃物が体内に溜まるわけですから、
その老廃物が身体中を駆け巡ると肌にトラブルが起こるのも当然かと思います。
血の巡りも悪くなり、そのことをきっかけに自律神経も乱れていくのだと思います。

便秘がなくなれば、体内の老廃物もすっきりさっぱりなので、体も元気になります。
血の巡りも良くなり、肌の潤いに繋がっていくのだと思います。

 

便秘薬は最後の砦、生活習慣を見直して便秘を改善しよう!

 

便秘薬を服用するのは一番最後の砦として考えたほうがいいです。
薬で無理矢理排便を起こしても、その時はいいですが、体は薬に慣れていきます。

そうなると私のように乱用してしまうきっかけにもなるので、
まずは生活習慣を見直してください。
特に食生活は大切です。

1日3食栄養バランスを考えて食べたり、
冷たいものは控えて温野菜などのあたたかいものを積極的に摂取したりすることで
便秘は改善されていくはずです。
便秘が改善されると、必然的に肌トラブルも減ると思います。

まずは食生活の見直しをオススメします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です