老化性のシミは治療できる!レーザー治療は意外と安い?

目の下のシミで10歳老け顔、メイクではなく根本治療をしたい

 

7㎜で薄い茶色のシミがありました。
場所が目の下なので、髪などで隠せずとても目立っていしまうため、
アザなどを隠すときに使用する特殊なコンシーラーでいつも消していました。

いつもはメイクで隠しているために気にしていませんでしたが、
化粧がよれてしまったり、すっぴんの時は10歳は老けた印象になってしまうため、
鏡を見るたびに暗い気持ちになりました。

また、ノーメイクの時にたまたま知り合いに会ってしまったり、
ノーメイクの時の写真を見られてしまった時、
見た人があれっと内心驚いた後、何も言わずに誤魔化しているのを見るにつれ、
やっぱり目立つんだなと嫌な気持ちになっていました。

シミを隠すメークは上達しましたが、根本的に治療したいと毎日思っていました。

 

レーザー治療は意外と安い?カウンセリングを受けて即予約を決意

 

近所に美容診療に強い皮膚科ができ、
母親の友人がシミをレーザーで治療してすっかりきれいになったと言う話を聞いたため、
金額がいくらくらいだったのか聞いてもらうことにしました。

意外に安い金額だったので、
このままずっと化粧品を使い続けるよりいいのではないかと考え、
有休をとってすぐにカウンセリングに行ってみることにしました。

カウンセリングを受けた所、
私のシミは一回の治療では消えないかもしれないと言うことでしたが、
近所なので又治療をするにしても通いやすいと思い、
レーザー治療をしてもらうことを決めてその日のうちに予約をしました。

 

老化性のシミは治療可能、レーザー治療の治療時間はかなり短い

 

レーザー治療を受けたのは33歳の時です。

まず最初に治療前の事前カウンセリングを受け、
レーザー治療可能かどうかシミの種類を調べて貰いました。

私が気にしていて消したいと考えているシミは
老人性のシミだったので治療可能と言う診断でしたが、
根が深い種類になるので一度の治療では取り切れないかもしれないとのことでした。
それでも試してみたいと考えたため、1週間後に治療の予約を入れ、その日は帰宅しました。

当日はノーメイクでしたが、念のためにクレンジングをして貰い、
ひんやりするパックで肌を冷やした後、
目をグラスのようなもので覆ってレーザーを照射しました。

1個だけなので5分もしないうちにレーザー照射は終わりました。
痛みはゴムではじかれた程度で痛くありませんでしたが、
焦げ臭くてちょっと気持ち悪かったです。

皮膚のほてりが取れた後はテープを張ってもらい、
毎日テープを張り替えるように言われました。

7㎜のシミを消すのにかかった費用は1万5千円でした。

 

レーザー治療5日後に茶色いシミが取れすっかりきれいに!

 

シミはすぐにかさぶたになり、最初は赤くてヒリヒリしました。

5日後に茶色くなったかさぶたがテープと一緒にはがれ、
後がほんのりピンクになっていました。
茶色かったシミはすっかり消えてなくなっていました。

言われた通り1週間テーピングをして、病院に術後の経過を確認してもらい、
上手く消えているので日焼け止めを忘れないようにと言われました。

毎日シミを必死に隠したり、化粧がよれてないか鏡を気にしてばかりいましたが、
シミがなくなった後はどこに出ても恥ずかしくない!と言う自信が生まれて、
以前より外出することが増え、

それまで休日は引きこもりのような状態でしたが、
積極的に同年代の異性との出会いがある場に出向くようになりました。

 

シミがないからできる薄付きメイク、厚化粧よりも若く見える

 

こそこそしてもどうせ絆創膏を出社すれば目立つだろうと判断し、
事前にシミの治療をすると公言していたので、みんなどうなったか興味津々でした。

絆創膏を張っているのを見た時も、値段がいくらだったかとか、
痛くなかったかと言う質問をされてネガティブな反応はありませんでした。
絆創膏を外し、シミがすっかり消えた所を見て、
自分もやってみたいと言う人も多かったです。

実際に会社の男性も女性も私が紹介した病院で治療を受けて、
会社の中でちょっとしたレーザー治療ブームになりました。

会社以外の知り合いにも、メイクを薄くしたことが好評で、
厚化粧より若く見えるようになったらしくデートに誘われることが増えました。
以前のメイクはキレイにしていたつもりですが、逆効果だったみたいですね。

 

レーザー治療はお手頃な治療法、まずは病院に相談してみては

 

私はコンプレックスのシミをメイクで隠すことでやり過ごしているつもりでしたが、
ばれないか心配して前向きになれずにいました。

レーザー治療と聞くと最終手段のように感じるかもしれませんが、
効果のなかなかでない化粧品や、厚化粧で隠すよりもずっと楽ですので、
まず最初にやるべき対処法と考えてよいと思います。

悩んでいるようでしたら皮膚科や美容外科などの病院で
専門にしている先生やスタッフの方にまず相談してみるといいと思います。

シミを気にすることも治療することも、
自分が思っているよりずっと周りの人はマイナスにとらえないと思いますので、
オープンにしてどんどん治療してしまった方がいいですよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です