妊婦性痒疹で全身に水泡!病院でも対応できずたらいまわしにされた話

アトピー性皮膚炎ではあったが肌の調子は良かった

 

元々アトピー性皮膚炎ではあったものの肌の調子は良く、
ツルツルまではいかないまでも少し乾燥する程度で
生理前になると多少肌荒れをしてかゆみが出るぐらいでした。

かゆみといっても乾燥からくるかゆみなので保湿としてワセリンを塗って保護すると
すぐに治るぐらいなので大した肌荒れではなく、
普通に化粧もして会社にも行っていました。

結婚する2年前はストレスからくる肌荒れで眼元が赤くはれ上がり、
頬はかゆみで赤くボコボコになるぐらいだしかきむしっていたので
顔がカサブタだらけでしたのでそれを克服して肌荒れを直したので皮膚科に行くこともなかったぐらい良好でした。

 

妊娠後期で妊婦性痒疹に、全身に水泡ができて歩くのも辛い!

 

結婚した時が29で妊娠したのがその3か月後だったので妊娠は29でしたが
当初は何もなくつわりもなかったので普通に食生活をしていたのですが、

妊娠後期に入るにつれてむくみから来るのか妊婦性痒疹というものにかかってしまい、
全身にぷつぷつの水疱ができて手足、足の甲、顔やまぶたなど皮膚が薄かったり
むくみがひどいところは真っ赤になり水疱ができて腫れ上がってしまいました。

歩くだけでもかゆくて痛いのですが、むくみからくるそうなのでなるべく我慢して歩いていると
今度は身体があったまったことによって血行が良くなってしまい全身がかゆくなるので
火照りをとるために夏場だったのも幸いして汗を流す目的も兼ねて水シャワーを浴びて体を冷やしました。

また、無意識にかきむしってしまうので色々なところにカサブタやら
肉が見えるぐらいの傷跡を作っていたので自分で見ても気持ち悪く、かゆみで寝不足でもあるので
クマもすごいし顔も青白くて近寄りたくない雰囲気で気持ちも常に下向きでした。

 

病院でも「妊娠中だから仕方ない」と言われて….

 

周りの評価としては、かわいそうとか妊娠が終わったらきれいに元に戻るよとか
ビタミンを多く取ればよいとかさまざまなアドバイスをくれるのですが、
近寄ると移ると思われているのか、一歩下がるといったように近寄ってきてくれはしませんでした。

病院に行っても妊娠中なので仕方ないといわれ
がんばれという励ましだけだったので一向に改善はせずひどくなる一方。

洋服はかきむしってところどころ血はついてるし、
かきむしって傷をなるべく作らないように爪は深爪、手には布手袋をしていましたし、

過剰に化粧品に反応してしまうのですっぴんでしたので早く赤ちゃんを産みたい、
取り出してほしいと毎日呪うように祈っていましたし常に下をむいていました。

 

妊婦でもできるスキンケアや漢方薬で対処

 

基本的に妊娠が終わったら治るが明確な治療はないといわれていたので、
肌免疫を上げる妊婦でも飲める肝機能をよくするサプリメントや、
ビタミンBやビタミンCが多く入ったマルチビタミンのサプリをのんでみたり、
妊婦でも飲める漢方薬の滋養強壮の高麗人参の薬を処方して飲んでいました

また、掻き壊してしまったり傷を作ってしまった部位には
保湿剤というより白色ワセリンで乾燥やあれを補ってほしいと言われていたので
ワセリンを暇があれば塗っていました。

全身に刷り込むように塗っていたのでベタベタのテカテカでしたが
かゆみは軽減されていたようにおもいますがあまり改善したようには全く思いませんでした。

ステロイドも処方されていましたが、
どうしようもなくかゆい時に塗ると収まるとのことだったので
あまり多用はできず寝る前に塗る程度でした。

 

皮膚科は役に立たない!自分でやるしかない!

 

皮膚科にいっても妊娠中なら産婦人科に行ってほしいとか
産婦人科に行っても妊娠中は仕方ないし、
専門医じゃないからよくわからないから
とりあえず保湿剤とかゆみ止めのステロイドと補薬を処方しておくというスタイルだったので
かゆみを軽減はするかもしれませんが根本的な解決はなくまったく改善されないまま2か月ほどを過ごしました。

妊娠中になってしまった病気は今までのかかりつけ医ですら妊娠中に影響があっては困るので
産婦人科で受診を受けて指示を受けてほしいといわれるので
正直な感想としてはたらいまわしにされたあげく改善しないまま現状維持で全く役に立たなかったという感想です。

自分のことは自分で守るしかないんだなということなので
とりあえず自分でできることをすべて試してダメだったら
あきらめて耐えるしかないという追い詰められた感情でした。

 

確かに期間限定だった、産後3日で引いた肌荒れと痒み

 

妊娠して肌トラブルにはなりましたが、
産んでしまえば確かに3日もすればすぐに肌荒れも引いたので
期間限定だったんだなという安堵感はありましたが、
トラブルにあっている最中は終わりのない出口のようで
非常に気持ちがどんよりしていた毎日でした。

自己防衛でワセリンやいろいろ試してみたものの結局何もなかったのですが、
少しでも毒素を出そうとしてのんだドクダミ茶が一番効いた気がします。

ドクダミ茶で利尿作用がすごいので頻繁にトイレに行くことによって浮腫みが軽減し、
むくみが軽減するとともに痒みも軽減しトラブルも激減したので

病院にいっても解決しない場合はさまざまな方法を試して気休めすると
気持ちも身体も楽になれると思いますので色々影響のない範囲で試してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です