寝る前の数時間が重要!質の良い睡眠で荒れにくい強い肌を!

睡眠不足が招く「ホルモンバランスの乱れ」と「ストレス」

 

睡眠中には「成長ホルモン」(別名:若返りホルモン)が分泌されます。

睡眠不足の状態や、浅い眠りの状態の時には睡眠の質が悪くなりますよね。

睡眠の質が悪くなると、
若返りホルモンと呼ばれる成長ホルモンの分泌量が減少、
皮膚細胞の修復が行われず、肌のターンオーバーにも悪影響を及ぼします。

そのため、
美しくきれいな肌、肌トラブルに悩まされない肌を作るためにも
「質の良い睡眠」をとることは必要不可欠なのです!
・寝つきが悪い
・仕事や子育てが忙しくてなかなか睡眠時間が確保できない
・眠りが浅く、少しの物音でも起きてしまう
・手足が冷えてなかなか寝付けない
そんな方におすすめなのがこの「シンデレラスリープ」

⇒ シンデレラスリープ 公式サイトはこちら

この「シンデレラスリープ」、実はモンドセレクションで金賞を受賞した商品なんです!
「ホルモンバランスを整える」自然由来の成分が配合されており、
「ココロ」と「カラダ」に優しく睡眠の悩みを改善してくれます。

180日間の返金保証付きなのも嬉しいですね!

寝不足・睡眠の質の悪さ、
また睡眠不足による肌トラブルに悩む方はこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?

携帯ドラマに深夜の映画、睡眠不足の原因は山ほど

 

睡眠不足が起こっていた原因としてはいくつかありますが、
まず、携帯でドラマを見ていたらはまってしまい、
次の回、次の回と見ていたら寝る時間が遅くなってしまっていたことが原因です。

また、同じような内容ですが、
友達が家に来て、夜中まで映画を見てしまい、
睡眠時間が短くなったこともありました。

逆に朝が早いパターンもあり、仕事などの用事で朝4時などに起きなくてはならず、
睡眠不足になった経験もあります。

飲み会などで、お酒の飲み過ぎてしまい眠れないなどや、
夏などは暑くて眠れないということもありました。

 

睡眠不足でニキビとアトピーが復活!アトピーの痒みがストレスまで引き寄せて

 

睡眠不足や睡眠の質が悪い時に起きる症状もいくつかあります。
まず、ニキビが出来やすくなるということです。

朝起きると顔にニキビが出来ていたりすることがありますが、
大概が睡眠不足の時に起こります。
ですので、朝起きてニキビが出来ていると、良く眠れなかったのかな?とか
疲れがあるのかな?と思います。

私はもともとアトピー持ちなこともあり、睡眠不足になると肌荒れが起こり、痒くなります。
睡眠の力をいつも実感しますが、良く眠れれば肌の調子は良く、
睡眠不足だと肌荒れし、痒くもなります。

痒くなると、我慢しなくてはいけないので、ストレスにも繋がります。
そうなると、睡眠の質も落ち、悪循環になることが考えられます。

 

自分では分かっている、睡眠と肌荒れの相互関係

 

周りからは驚かれることが多いです。
その肌どうしたの?や、かかないほうがいいんじゃない?などと、いつも心配されます。

水が合ってないんじゃないの?とか、何か変な食べ物食べた?
などと言われることも多々あります。

しかし、私からすれば、睡眠の良い時は肌の状態も良く、
睡眠不足、又は睡眠の質が低い時には肌荒れが起こるので、
睡眠の影響が一番多いのだと感じています。

逆に睡眠が良くとれたときには、
それまで状態が良くなかった皮膚も一気に回復することがあるので、
これは睡眠の重要性がいえると思います。

周りから心配される程ですので、睡眠不足の時はかなり皮膚の状態が悪いと思いますが、
皮膚が弱いからこそ、良い時と悪い時の違いから睡眠の力を理解しています。

 

ホットアイマスクでリラックス、睡眠の質が向上

 

睡眠の質を上げる為に、ホットアイマスクを使うようになりました。
それまでは寝る寸前まで携帯電話をさわり、
寝る直前に電気を消して寝るといった習慣をとっていましたが、
寝る前はまずホットアイマスクで目を温めてから寝るようにしました。

そうすることで体全体をリラックスさせることが出来、睡眠の質も上がったと実感しています。
また、気をつけていることは、寝る前に熱いお風呂に入らないことです。
寝る直前に熱いお風呂に入り、体温を上げると
睡眠の質が落ちると聞いたことがあるからです。

また、寝る直前に食べるのも控えています。
満腹感のままでは深い眠りにつけないからです。
その他にも、寝る前に刺激的な飲み物を飲まないなども気をつけています。

 

肌は夜に回復する、回復力向上で荒れにくい強い肌に

 

睡眠不足を避けるために、ホットアイマスクをつけるなど
様々なことを取り組んできましたが、
睡眠の質が向上することで、肌の回復力があがったのではないかな?と感じています。

日中は必ず皮膚もダメージを受けています。
ですので、夜中の回復度合いによって肌の状況が変わるのだと思います。

夜中に急に肌の状態が悪くなるのではないと考えているのです。
ですので、朝起きた時に皮膚がリセットされているという感覚でした。

回復力が上がれば自然とは皮膚の良い状態が続き、
ごくまれに睡眠不足になったとしても荒れにくくなりました。
それはストレスにも影響していたので、とても楽になりました。

 

寝る前の数時間が大切、睡眠の質をあげる習慣を!

 

私が行なっていることで上げましたが、
睡眠不足を解消するためには、睡眠に入る前までの数時間を大切にすると良いと思います。

ホットアイマスクを試してみたり、寝る直前にお風呂に入る習慣をやめたり、
食事の時間に気を配ったり、食事の時間にも気をつけたりと、
やれることは沢山あると思います。

まずは違いを実感するためにも、
一気にやるのではなく、1つずつ試し、
良いものは続け、ダメなものはやめるという習慣を作っていけば良いと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です