身なりに無関心だったニキビ肌の私が肌の綺麗な男の子に恋をした!

身なりに無関心だったニキビ肌の私が恋をした

 

私はニキビ肌だったので、スキンケアはとにかくニキビをなくすことから始めました。
テレビでよくニキビケア専用のスキンケアセットが紹介されていたので、
初めてのアルバイトのお給料でそれを買ってみました。

好きな人はとても肌の綺麗な男の子だったので、少しでも美肌にならなければと必死でした。
スキンケアをしっかりして、自信を持てるようになったら、
好きな人に告白しようと思っていました。

恋をすると恋をする前の自分はほとんど鏡などみることもなく、
顔も洗わず、髪もとかさず学校にいってたくらい身なりに無関心だった私が
好きな人ができたおかげでこんなに可愛くなりたいという気持ちがあふれてくるんだと
自分でも驚くほどびっくりしました。

 

片思いの彼はきれいな肌の持ち主、きれいになってハンサムな顔を見つめたい

 

片思いをしていた男の子が肌が白くてキメの細かい綺麗な肌をしていたので、
女子の私がニキビ肌じゃ絶対に自信を持って話しかけられないと思ったからです。
少しでも綺麗な肌になって笑顔で好きな人とお話して、
ハンサムな顔を見つめていたかったのです。

ニキビがあった頃はクラスの男子によくいじめられていたので
ものすごく自信喪失していて、
好きな人ができたからには絶対に両思いになりたい!という気持ちで
スキンケアに取り組みました。

 

ニキビ用スキンケアライン活用と食生活の見直しでさらさら肌に

 

きれいになる!と決めた時、
一日一度だった洗顔を朝夜二度洗顔にして肌を清潔に保つ努力をしていました。

それから、夜ふかしを辞めて早めにふとんに入り、睡眠時間をたっぷりとりました。

そしてニキビ用スキンケアラインのセットを買って、
洗顔と肌に潤いを与えることを毎日続けていました。

それまで好きな人が出来る前までは暴飲暴食気味で、
甘いものや脂っこいものを沢山食べていたので、
それもやめて食生活も見直してみました。

それらを続けていくうちにだんだんベタベタだったニキビ肌が
ニキビが少しずつ減ってきて肌もサラサラになってきました。

ニキビは完璧には治りませんでしたが、
毎日のスキンケアが功を奏したのか以前に比べたら驚くくらい肌が綺麗になりました。

 

ニキビ顔でなくなりイジメもなくなった!

 

スキンケアを続けてニキビが減ってきたら
毎日自分の顔を鏡で見るのが楽しくなってきました。
少しずつ自分の肌が綺麗になって
洗顔とスキンケアの努力が実を結んでいるんだなと実感できました。

そのうちにニキビ顔だった私をいじめていた男子たちも
いつの間にかからかってくることがなくなりました。

そうしたらいままで食べることしか趣味がなかった私が、
初めてファッション雑誌を買ってお洒落の研究や勉強もがんばれるようになって、
成績もぐんぐん伸びて志望校に合格できました。

学生時代、つらいこともあったけれど
好きな人ができたおかげでおしゃれや勉強が楽しくなって
毎日がいきいきしていきました。

好きな人には本当に感謝していたことを思い出します。

 

男子からラブレターをもらうなんて!見た目が変わると世界が変わる!

 

肌がきれいになって友達からは、
「なんだか最近かわいくなったね」
と言われることが増えました。

あと、 一回だけですが男子からラブレターももらいました。
男子から告白されることなんて生まれて初めてだったので
その日は眠れなかったのを覚えています。

両親は「性格が明るくなったね」と喜んでもらえて、
見た目がかわるとこんなに見える世界がかわるものなんだとびっくりしました。
もっとはやく身なりに気を使っていれば
楽しい毎日を送れていたのになと少し後悔しました。

好きな人には勇気を出して告白しましたが、
彼にはすでに彼女がいて、
お付き合いは断られてしまいましたが、
「好きだと言ってくれてありがとう」
と言ってもらえてこの人を好きになって本当に良かったと思いました。

 

シンプルなスキンケアは毎日続けることで肌と笑顔を守ってくれる

 

毎日きちんと肌のお手入れをすれば、
肌はきちんとこたえてくれることが分かりました。

あの時好きな人ができなかったら
私はいつまでズボラで卑屈な人間で生きていたんだろうと思います。

毎日鏡で自分の肌の調子をチェックしながら
化粧水と乳液のシンプルだけどとても大事なスキンケアを続けることで
毎日の笑顔が守られているんだなと感じました。

まだ若いから大丈夫、大丈夫とスキンケアを怠っていると
肌に答えがでてしまいます。
お化粧が女性にとっての身だしなみのように、
スキンケアだって立派な見えない女性の身だしなみだと私は考えています。

高いスキンケアアイテムじゃなくても、
人それぞれ年相応のスキンケア用品を使えば十分だと思います。

 

恋とスキンケアの力で可愛く、肌を綺麗にしていこう!

 

まず、恋を始めた時点で、もう可愛くなる準備態勢は整ってます。

学校や仕事で疲れて帰ってきて、スキンケアができない日もあるかもしれませんが、
そういう時は休日の、のんびりした時間にスキンケアに時間をいつもより多めにかけて、
丁寧にお手入れしてあげることが大切だと思います。

女子は恋を始めれば絶対可愛くなれます!

恋の力とスキンケアの力で肌はみるみるうちにきれいになっていくはずです。
なので、毎日シンプルなケアでいいからお肌のお手入れ頑張ってみてください。
あなたの恋を応援しています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です