寝不足が原因でニキビが… 布団に入っても仕事が気になり寝付けない

睡眠不足が招く「ホルモンバランスの乱れ」と「ストレス」

 

睡眠中には「成長ホルモン」(別名:若返りホルモン)が分泌されます。

睡眠不足の状態や、浅い眠りの状態の時には睡眠の質が悪くなりますよね。

睡眠の質が悪くなると、
若返りホルモンと呼ばれる成長ホルモンの分泌量が減少、
皮膚細胞の修復が行われず、肌のターンオーバーにも悪影響を及ぼします。

そのため、
美しくきれいな肌、肌トラブルに悩まされない肌を作るためにも
「質の良い睡眠」をとることは必要不可欠なのです!
・寝つきが悪い
・仕事や子育てが忙しくてなかなか睡眠時間が確保できない
・眠りが浅く、少しの物音でも起きてしまう
・手足が冷えてなかなか寝付けない
そんな方におすすめなのがこの「シンデレラスリープ」

⇒ シンデレラスリープ 公式サイトはこちら

この「シンデレラスリープ」、実はモンドセレクションで金賞を受賞した商品なんです!
「ホルモンバランスを整える」自然由来の成分が配合されており、
「ココロ」と「カラダ」に優しく睡眠の悩みを改善してくれます。

180日間の返金保証付きなのも嬉しいですね!

寝不足・睡眠の質の悪さ、
また睡眠不足による肌トラブルに悩む方はこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?

布団に入っても仕事が気になり、眠れない

 

睡眠不足になった原因は、布団に入っても仕事のことを考えてしまっていることです。
寝る時に考える癖がついてしまってるので、
睡眠時の質が悪くなってるように感じられます。

睡眠不足になると、肌が荒れてきてたり、肌のつやもなくなることから、
周囲からも疲れた感じに思われてしまいます。

 

 

寝不足が原因のニキビ、肌に張りがなくなって疲労顔

 

眠れなくなった時に発生した肌のトラブルとしては、
ニキビが出来たり、目の下にクマが出来たり、
肌のハリがなくなったりと様々です。

寝不足が原因で、ニキビがいくつも出来た時にはかなり疲れてるなって感じてます。

学生のころは、よく出来ていたこともあるのですが、
大人になってからもニキビは出来るんだとわかり、
健康管理をしっかりとしなければと思います。

鼻の頭に出来ると痛みが生じる他に、
人と話すのが恥ずかしくなってしまいます。
睡眠不足が数日間続くと元気もなくなり、すごくショックを受ける日もあります。

 

寝不足を心配され、同僚から栄養補給剤の差し入れが

 

寝不足の状態を見て、周りからは、栄養補給剤をいただくようになったので、
そのくらい周りからは、疲れている状況と見られてるのかなって思います。

栄養補給剤をいただいた時には、自分も年だと感じ、
若いころのような体力がなくなってきたのかなって思います。
自分はまだまだ若いと思ってましたが、しっかりと肌に現れてくるので嘘は付けません。

自分の体力や健康状態を把握して、
仕事に対して向き合うことが大切だなって思います。
言いにくかったことだと思いますが、自分の肌の状態に対して、
しっかりと言ってくれるような職場であることが嬉しく思います。

一刻も早く改善へ向けて努力しなければと思います。
栄養補給剤をくれた方には感謝をしたいです。

 

睡眠不足はビタミン栄養剤と入浴剤、枕を新調して対処

 

 

睡眠不足を改善するために利用したものは、ビタミンなどの栄養剤です。
ビタミンは、肌の状態を整えてくれる大切な成分ですので毎日飲んでます。

また、入浴の際、いい香りの入浴剤を使ってみました。
寝る時にも肌に香りが残っていて、ぐっすりと眠ることが出来ます。

また、枕の高さも眠れない原因の一つだということなので、新たに購入してみました。
人によって、眠りやすい高さというものが違うので、
実際に寝てみて良さを体感することが大切です。

生活の中で心掛けたいのは、仕事から帰るのが遅くても、
起きる時間は休日を含めて、毎日同じ時間にしてることです。

毎日のリズムを崩すことがなければ、
仕事の疲れも体内に蓄積することはなくなります。

また、毎日食べる食事も満腹まで食べずに腹八分目にするように心がけてます。

 

睡眠不足の解消が、肌トラブルの解消に!ニキビがなくなり髭剃りも楽!

 

睡眠不足を解消出来たことで、前日の仕事の疲れも残らなくなったのが嬉しいです。

ニキビが出来にくい肌にもなり、しっかりと眠れていることから、
朝起きた時もまだ寝たいということがなくなったのです。

肌のトラブルがなくなったことで、毎朝の髭剃りもしやすくなりました。
寝不足の時には、肌が荒れてカミソリ負けをしていたので、
改善して非常に喜んでます。

ニキビなどが顔に出来ていると髭がうまく剃れないこともあるので注意です。
一定の時間睡眠をきちんと取らないと生活に乱れが出てきて、
それが肌に現れるということに気づけたのが良かったです。

 

寝る前のPCやスマホはNG!環境を整えて良い睡眠を

 

今現在、睡眠不足で悩んでる方は、自宅でパソコンをやられる方も多くいらっしゃいますが、
液晶画面が寝る時に支障をきたすことがあることから、
夜にスマホやパソコンの画面を極力見ないことです。

また、お風呂に入るのは、夜寝る時間の直前に入ることを心掛けることです。
睡眠薬を利用する方もいらっしゃいますが、
飲むことに癖になってしまうので、極力眠剤は飲まない方がいいです。

また、空腹ですと、お腹もすいて起きたりするので、
夜はしっかりと食事をすることが大切です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です