自覚のなかった敏感肌、肌荒れの原因は敏感肌でも正しいケアをしなかったから!

肌荒れ時に敏感肌の友達から「敏感肌じゃない?」と言われて自覚

 

私は、敏感肌だという自覚はありませんでした。

もともと肌は丈夫な方だと思っていましたし、
化粧品などに気を使ったこともなく
ドラックストアやスーパーで買った物で済ませていたんです。

一時期、肌荒れがひどく悩んでいた時期に
「敏感肌じゃない?」という友達がいたんです。
肌がキレイな友達なんですが、彼女自身も敏感肌だと言うんです。

友達のアドバイスを聞いて通販の化粧品を使ってみると
確かにいつも使っている化粧水より肌にしみたりしなくて痛みがないことに気づきました。

当時の私の肌は赤くニキビや乾燥でヒリヒリしている事が多かったので
触るのも痛かったほどです。

毎朝、毎晩の洗顔の度、メイクの度に痛みで苦痛な思いをしていたんです。

 

キュレルのトライアルセットで肌が落ち着いた!やはり敏感肌?

 

敏感肌だと確信が持てないまま、
友達から勧められた通販の化粧品を使っていましたがあまり効果を感じなかったので、
他の通販コスメを使ってみたり、
他の友人のおススメのスキンケア方法を試したりしました。

いろいろ試してみるうちに敏感肌用の「キュレル」の存在を知り
トライアルセットを使ってみると一旦肌が落ち着き始めました。

その頃は、友達の口コミやネットの評判など化粧品の情報を探し求める日々でした。
はじめて、化粧品コーナーにも立ち寄りました。

 

ファンデーションが痛くない!アイメイクも楽しめる

 

はじめて立ち寄ったコスメカウンターで
敏感肌の化粧品は各メーカーで出されていることを知りました。

積極的に、いろんなメーカーを使ってみたり
コミュニケーションをとり始めるようになると、
美容部員さんから励ましの言葉やお褒めの言葉がくるようになり
「肌キレイになってきたんじゃない?」とか「もうすぐ肌落ち着くよ」とか
言われると嬉しくてスキンケアを頑張ろうと思えました。

肌荒れが落ち着くと、ヒリヒリもなくなって、
痛みもなくなったのでメイクも楽しくなってきました。

敏感肌用のファンデーションも使っていたので安心してメイクもできました。
ファンデーションを塗っても痛くない、しみない、負担に感じないのは
何より嬉しくてアイメイクも楽しめるようになったんです。

 

無関心だった友人も敏感肌ケアした肌を見て褒めてくれるように

 

敏感肌だと知らずに、肌の痛みを訴え、
化粧も出来ず赤ら顔の私を知っている友人はわずかです。

あとは無理してお化粧していたので
肌荒れしてるなぁと思って見ている人はいたでしょうが
特に何かを言われることはありませんでした。

ところが、敏感肌用の化粧品でケアしているうちに
肌がツルツルになっていく私を見た友人は
「なんか、肌きれい」と褒めてくれるようになりました。
仕事先でもお客様から「キレイにお化粧してるのね」と褒められたこともありました。

お肌を褒められるのは嬉しかったですし、
化粧が楽しくなっていろんなアイメイクを挑戦していたので
メイクを褒められるのも嬉しかったです。

毎日頑張ってスキンケアした甲斐があったなぁと思いました。

 

特別なケアなしで肌トラブルが起きない肌質に変化

 

私は、自分が敏感肌だと気づくまでに時間がかかってしまいましたが
今でも敏感肌用の化粧品を使い続けています。

敏感肌へのケアに取り組んで最も良かったと感じることは、
何より素肌がキレイになったことです。
年齢もあるので、さすがにスッピンでは出かけられませんが、
ケアを始めた頃はBBクリームだけでも十分でした。

ストレスや環境的な問題(乾燥、紫外線、花粉など)で肌トラブルがおきやすかった私も、
今では特別なケアをしなくても普段のスキンケアだけで肌トラブルが起きにくくなってきました。

少しでも若いうちに気づいてケア出来た事で、
今はそれほどの悩みはありません。
今も変わらず、アイメイクやコスメが好きでメイクを楽しんでいます。

 

自分の肌のタイプ知り、自分に合ったケアをはじめよう

 

今は、ネットで自分の肌のタイプを調べる事もできるので良い時代だと思います。
化粧品の口コミサイトやキュレーションサイトも多いですし情報には困らないでしょう。

敏感肌は、とにかく辛いです。悪化するともっと辛いです。
あの痛みはもう経験したくないです。
少しでも早めのケアをおススメします。

闇雲にケアするのではなく、自分にあった化粧品、自分にあったケアをすれば
これから年を重ねても辛い思いはしなくて済むと思うんです。
未来の自分の為に、今の自分の為にケアしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です