油脂の洗いすぎが乾燥肌に!無印良品の化粧水とお湯洗顔がおすすめ!

アトピー持ちの肌は乾燥、乾燥による油脂で顔にニキビが

 

僕はもともとアトピー持ちでそのため全体的に肌が乾燥していました。
肌の乾燥によって、それを補うために顔の油脂がたくさん出てニキビが増えていました。
ニキビはおでこには少なく、頬っぺたや顎の下側、鼻の周り、もみあげらへんにもありました。

逆に風呂上りは、顔の油脂が石鹸によって洗い流されるので乾燥し、
ドライヤーが終わるころには顔中粉が吹いていました。
また、顔の皮膚は入浴後しばらくの間赤くなって少し痒みが伴いました。
もともと肌が白いほうなので人よりニキビなどが目立っていました。

なので、このような自分の顔の状態を鏡で見るたびに、
僕はいつかこの乾燥肌を治して俳優のような
(補正はかかっていると思いますが)
綺麗な肌の持ち主になってみたいと思っていました。

 

皮膚科へ行くのが乾燥肌治療の近道?薬とNovA石鹸で様子見ることに

 

まずは、乾燥肌の治し方についてネットで色々検索したりしました。
その結果サイトごとに色々な意見がありましたが、
皮膚科に行くことが一番安全でお金がかからないと判断したので、
家の近くにある皮膚に通うことにしました。

皮膚科では、乾燥肌であるというよりも、
その結果で増えているニキビの治療用に薬を処方してもらいました。
その時、Nov Aシリーズの固形石鹼の試供品を頂きました。
しばらくはそれで入浴の際に洗顔して様子を見ていました。

 

化粧品を試した結果、無印良品の敏感肌化粧水が効いてきた!

 

皮膚科で処方してもらった石鹸を試した後、
いろいろ自分に合う化粧品などを探していました。
そこで、最終的に口コミが多く評判の良い無印良品さんから発売されている敏感肌用の化粧水を使いました。

この化粧水をしばらく使っていくと
時間はかかりましたがちょっとずつよくなり始めました。
日ごとには状態が良くなっているということは感じませんでしたが、
気づいたら良くなっていたという感じでした。

なので、その時は本当に安心したというか、
心配事がなくなっていって日に日にテンションが自然に上がっていたのかなと思います。

回復に伴い僕は人と真正面から向き合えて恥ずかしがらずにお話ができて
(もちろん異性とも)
とても気分が良い気持ちになれました。

 

「やったぜ!」肌を褒めてくれたのは母親、そして部活の女子

 

まず一番に反応してくれたのは一番身近にいた母親でした。
肌の調子が良くなるたびに、
「ちょっとニキビ減った?」とか
「今日肌の調子いいじゃん。」と言ってくれました。

そうゆうことを言われるたび照れ臭かったので、
「そんなことないでしょ。」とか適当に返事していました。
内面では「やったぜ。」と思っていましたが。

周りの友達に関しては男子ばっかりなので、
例え自分の肌が良くなったと感じていても、
そんなこといちいち口にしたりしませんでした。

ですが、僕は吹奏楽部に所属していて
他の男子よりは女子と関わることが多かったので、
たまに明るい性格の子とかはすれ違う時に
「肌前よりきれいになったね。」とか言ってくれる子もいました。

すごくうれしかったです。

 

化粧水は無印良品の敏感肌用、洗顔はお湯が一番いい!

 

僕はまず化粧水をいろいろ違うのを試してみました。

最初のうちはお金がかかりますが、
ネットでのレビューなどを参考にして購入しては試してと繰り返していました。
その過程で、化粧水をしたあと少ししみるようなものは使わないようにしていきました。

調べてみると、化粧水の中にアルコール成分が入っていて
刺激が強いものがしみると自分なりに結論付けました。

そんなこんなで最終的にたどり着いたのが無印良品さんの敏感肌用の化粧水でした。
この化粧水はネットでの評価の通り本当に肌に優しかったです。
この化粧水は今でも使用していて、一番使ってよかったと思える化粧水でした。

また、洗顔フォームですが、
これに関して言うと自分的には使わないでお湯で洗顔するのが一番効果的でした。

 

顔の洗いすぎが乾燥肌の原因かも?お湯のみ洗顔がお勧め

 

乾燥肌というのは僕のようにアトピーなどの病気が原因であることもあります。
なので、まずは恥ずかしがらずに家の近くにある皮膚科に通うことをおすすめします。
お医者さんのアドバイスを聞いて、
そこから自分なりに自分の肌に合う化粧水やら洗顔フォームを試して探していくといいと思います。

あとは、結局乾燥肌というのは顔の油脂の洗いすぎが原因であることが多いので
勇気がいりますが、洗顔フォームでの洗顔をやめてみて
お湯のみの洗顔にしてみるのもいいかもしれません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です