モデルの言葉で対策を始めた僕、乾燥肌のままは絶対ダメ!

乾燥肌で痒いけど掻けない日々、ストレスが溜まり集中力低下

 

僕が乾燥肌をケアするにあたっては、僕の肌はかなり乾燥をしていました。
それは具体的にどのくらいかというと、
肌が乾燥のせいで白くなってしまう感じでした。

見た目からするとその程度になりますが、実際は精神面ではかなりひどい状態にありました。
それは乾燥肌にゆえに苦労することが山のようにありました。

その一つがまず、乾燥肌になると痒くて痒くて仕方ありませんでした。
さらに痒いからと言って掻いてしまうと余計に乾燥してしまうので掻くこともできません。

なので、痒いけど掻けない日常を過ごしているうちにすごくストレスが溜まってしまいます。
痒くても掻けないので我慢をするしかないからです。
そんなことをしていると集中力もなくなってしまうのですごく辛かったです。

 

乾燥肌ケアのきっかけはモデルの一言「モテる男性は肌もきれい」

 

僕が乾燥肌のケアを本格的に取り組むきっかけになったのが友達の一言でした。

それは当時のファッション雑誌に載っていたモデルの一言で
「モテる男性は肌もきれい」
のキャッチコピーを友達がすごく共感をしており、
それに対して熱弁をされてしまった為に、
僕の内心は「絶対乾燥肌ではいけない」と悟りました。

それがきっかけで僕は、乾燥肌を治すように心がけるようになりました。
実際ケアを始めたての時はコンビニに売っている安いボディークリームを使用していました。

 

心に余裕が生まれ、コミュニティも広がった!

 

僕の乾燥肌が改善されていく中で僕の性格や内面は大きく変わりました。
一番の大きな変化は心に余裕が生まれたことだと思います。

その理由は今まで乾燥肌が気になって、日常が全く楽しくありませんでした。
その理由は、乾燥のせいで人と接して、文句やいじられるのがすごく怖くて、
生活が楽しくありませんでした。

しかし、乾燥肌が治るにつれて、その不安な材料がなくなりますので、
怖いものがなくなり、自信がつき、人と話をしていても何も恐れず、
ありのままの素の自分自身を出すことができました。

そうなると今度は今まで狭いコミュニティが大きく広がっていきました。
学校の友達だけではなくサークルのメンバーの紹介など、
さらに言えば彼女の紹介などありました。

 

周囲に影響を与える乾燥肌、ケアすることで面白い会話が増えた

 

乾燥肌をケアを行っていく中で周りの人達の態度がすごい変化をしました。
誰が見ても全く違うような態度でした。

それは、僕が乾燥肌だったときは重苦しい感じで、
話やトークも全くセーブをかけた感じでいまいち盛り上がりにかけていましたが、
今では普通の肌を手に入れているので、
そうやって気にする方はいなく、普通に面白い会話を楽しむことができます。

また乾燥肌が治ったおかげで合コンなどに行ったとしても、
自身に自信がついているため積極的に攻めることができます。

自分自身が変わることによって、それに影響されるかのように、
周りの人も変化し、変わっていきました。
僕は乾燥肌がここまで日常生活に影響を与えるものだとは全く思ってもみませんでした。

 

ただ塗るだけでは効果なし!ボディークリームは定期的に塗るのが一番

 

乾燥肌へのケアの取り組みに関して、
僕のなかで一番いいと思ったことを紹介させていただきます。

第一に一番いいと思ったのが、
ボディークリームをしっかり、決まった時間に必ず行うことです。

どういうことかというと、ボディークリームをただ塗るだけでは意味がないと思っています。
それは、ボディークリームも有効効果時間というのがあると思うからです。
ただ一回だけでボディークリームを塗るだけではなく、
それをちゃんと効果あるようにボディークリームがなくなったと思ったらすぐに、
またボディークリームを塗るようにします。

また、多分ですが、僕的には時間も大切ですが、
さらに言えば、人より多くボディークリームを使っていました。

それも乾燥肌解決の近道かもしれません。

 

影響力大の乾燥肌をケアして、素敵な人生を送りましょう!

 

これから乾燥肌のケアを取り組もうとしているあなたへ。

乾燥肌って言葉にしたら一言ですが、
その背景や要因、そのほかに与える影響力はとてつもなくすごいものだと思います。
僕はそう思っていました。

なので逆の発想をすると、
乾燥肌がなくなればそれだけの影響力を変えることができるチャンスに変わります。

今まで内気だったり、人によって悩み事は違うとは思いますが、
たった一つの改善で人生は大きく変わる可能性があります。
なので絶対乾燥肌を直して素敵な人生を送りましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です