私の後ろに立たないで!背中ニキビが気になって近寄るなオーラを放出!

夏がコワイ!絶対に見られなくない背中ニキビ

 

背中の上半分にポツポツと、大きいものと小さいもの合わせて
5から10個もニキビができていました。

当時はとても悲しい気持ちになりました。
もう、誰にも背中を見られたくないと悲観的な気持ちです。

背中を見られたくないということは、誰かと一緒にお風呂に入る、
銭湯や温泉に行く、水着を着る、
誰かと一緒に着替えるなどができないということです。

そうなると、大体の夏休みのお出かけや、友達と温泉に行くこともできないし、
いつも背中のニキビが誰かに見られていないかと、不安な気持ちでした。

背中を気にするあまりに、タンクトップやキャミソール、
首元が大きい服は着られなくなり、おしゃれの楽しみも奪われ、
残念な気持ちでしたし、背中を見られないよう常に気を張っていました。

 

背中にきびは洗い流しが原因?下着も清潔なものに

 

まず、背中をよく洗い、よくすすぐようにしました。
シャンプーやリンス、ボディーソープの洗い残しが原因かもしれないと思ったからです。

そして、背中ニキビ用の化粧水をお風呂上がりにつけるようにしました。
乾燥が皮脂をよび、皮脂が毛穴を塞いでニキビになるということを
インターネットで知ったので、保湿のために化粧水をつけるようにしました。

あとは、着る下着を常に清潔に保つこともこころがけるようにしました。
菌が繁殖しないようにするためです。

 

ニキビを気にして「近寄るなオーラ」を出していたなんて

 

だんだんとニキビが減っていくと、
背中に気を張ることも徐々に無くなっていきました。

ある種の強迫観念のように、自分の背中を見せないようにしていたので、
着替えるときや夏場の薄着のときは、
周りによると、ちょっと近寄りがたい雰囲気を出していたようでした。

しかし、ニキビが減っていくとそのようなオーラも無くなっていき、
自分に余裕が出てきたように感じました。

また、ニキビが完治すると、温泉に行ったりオシャレができるようになり、
自分としてもちょっと明るくなったかなと思えるようになりました。

やはり、心配事・悩み事がなくなると、とても嬉しかったし、
心に余裕が生まれて、周りに対して以前よりも優しくなることができました。

 

背中に気を張ることもなし!「付き合いが良くなった」と言われる喜び!

 

私がニキビに悩んでいたときは、付き合いが少し悪くなっていて、
周りの人たちは、私が少しよそよそしくなったように感じられていたようです。

また、背中に気を張っていたので、
近寄りがたく感じていたという印象を持っていた知り合いもいました。

徐々にニキビが改善していくと、少しずつ心に余裕が生まれて来たので、
そのような印象も薄れていったようでした。

また、以前のように、一緒に温泉や海など、
背中を見られる場所への旅行に行くことができ、
私がニキビに悩んでいた時期に比べて、
付き合いが良くなったねという声も聞くようになりました。

私は周りからもニキビひとつでそんなに評価が変わるのかと、
驚きとともにとても嬉しかったことを良く覚えています。

 

ニキビは心の余裕を奪い、人を孤立させてしまう

 

良かったことは、悩みがなくなり、心に余裕が生まれたことです。

ニキビに悩んでいる間は、常にニキビのことが頭の片隅にあり、
普通の生活をしていても、ふと、何で私ばかりと悲しくなってしまいました。

周りには同じように悩んでいる人もおらず、
暇があればインターネットでニキビについての情報収集をしていました。

周りからは、以前より付き合いが悪くなったと言われ、
でも恥ずかしくて背中を見せたくないから参加できないと言うこともできず、
胸の中がいろいろな感情でいっぱいになることもありました。

しかし、ニキビがなくなると、
ニキビについて考える時間も、悩む時間も無くなり、
心に余裕が生まれて来ました。

すると、以前よりも周りからの評価も上がり、自分自身でも気が楽になりました。

 

繰り返します!「清潔」「保湿」大切ですよ!!

 

背中ニキビに関しては、まず、背中を良く洗ってください。
この時ゴシゴシ洗うのではなく、できれば手で優しく洗いましょう。
そしてお風呂から出るときには、
シャワーでもう一度丁寧に背中をすすいでください。

その後は、できれば背中ニキビ専用の化粧水を使って保湿して下さい。
ニキビで悩んでいる人はあなたひとりではありません。

悩みがなくなると、あなた自身、気が楽になり、
周りからもプラスの評価を受けるようになるでしょう。
諦めずこつこつ治していきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です