男だって辛い!スーツに粉がつく乾燥肌は保湿対策で若々しく!

粉がふいてスーツにも、冬場の乾燥肌が辛い

 

肌が敏感ですので、
冬の季節になると、肌が乾燥してくることが多くなります。

使い始める前は、肌がかさかさになり、かゆくなってきて、足には粉が吹いてきます。
自分の肌の状態を見た時に、一目みて乾燥しているとわかりますので、
即刻ケアをしなければという気持ちになりました。

スーツを着ると粉がスーツにつくので、
身だしなみにも気を付けなければならないと思います。

 

熱いタイルからはじまるかさかさ肌への保湿ケア

 

乾燥肌のケアをする時を決めたのは、季節の移り変わりでした。

まず、肌の水分が不足している状態なので、熱いタオルを顔の上に乗せました。
熱いタオルを顔に乗せると、顔の表面の毛穴が開くので、
冬の寒い日などには、必要不可欠となってます。

毛穴を開いた状態の時が化粧水を使った時に、肌に浸透しやすくなるために行ってます。

お肌のケアをする時には、まず、毛穴に詰まったものを綺麗に取り除くことで、
綺麗な肌を保つことが出来ますので、最初の手順は怠ることがないようにしています。

化粧水を使う時には部分的ではなく全体的に行うことで、
保湿を満遍なく浸透させることが出来ます。

お肌がかさかさな状態になると、肌にダメージが起こりやすいです。

 

肌が若々しくなり笑顔が増えた、周りの人にも元気を与えられる!

 

肌が改善されていくと、性格的にも明るくなったような感じがするので、
内面から変えていけるようになってるのが嬉しいですね。

カサカサの状態ですと、周りから老けて見られるのはわかってますので、
相手の目を見て会話をすると言うことが少なくなってました。
しかし、生活の中で、肌に潤いが復活されることで、自分自身に自信を持てるようになります。

肌の状態で、生活の仕方に変化が見られると言うことにびっくりです。
肌がわかわかしく変化されてくると、顔の表情も笑顔が見られるようになりました。

性格が変わると、周囲の方にも元気を与えることが出来るので、
周囲の雰囲気を変えるためには表情も大切だと感じます。

肌に栄養を補給すると、ダメージが起きた所も徐々に改善していく様子が、自分自身でもわかります。

 

女性からの評価も上々!仕事の効率もアップ!

 

乾燥肌の自分がケアを毎日怠らず行ってると周囲からの評価も良く、
男性ではありますが、女性スタッフから
肌が綺麗になったような感じがすると言われたことがあります。

周囲からの評判が良くなると、仕事をする上でテキパキと仕事に打ち込めるようになります。
高評価なので、自分としては、今後も化粧水を使ってケアをして行きたいと思います。

自分自身の感情としても、嬉しい気分になります。
いいことを言われると人間誰でも嬉しいという感情を持たれるので、
どんどん綺麗になれるように努力をするようになります。

販売されてる化粧水も続々と新商品が出てきてますので、
今使ってるものがなくなったら別なものを試してみるのもいいかもしれないですね。

 

潤った肌を維持することで若々しく見られる

 

乾燥肌の自分がケアをして良かったのは、潤いを保った肌を維持することが出来たと言うことです。

潤いを保つと言うことは、若々しくいるためには必要なことなので、
自分なりにケアをして自己満足を得ることが出来ます。

周囲からも若くなったと見られることも多くなりますので、
肌の対策をされることは、
年齢が上になってくる方に対しては、必要不可欠なことだと思います。

毎年取り組んでる癖がついてることから、
前もって準備しておくことが出来るようになったことです。

寒い日には、お風呂にゆっくり入ることで、肌に保湿を十分に吸収させることが出来るので、
それから化粧水を使うことで効果的と言うことがわかりました。

女性用と男性用とで成分が異なりますので、
出来る限り自分の性別に合ったものを使うことが適切だと感じてます。

 

男性用の化粧水など、性別や肌質に合ったものを選ぼう

 

乾燥肌の方は、肌がかさかさになりますので、
湿度の低い時期には化粧水を使って肌に水分を与えることが大切です。

必ず自分の肌の質を把握して、それに適したものを選ぶことです。

肌に保湿を保つことは美容を維持するためでもありますので、
化粧水を使うだけでなく、保湿力を向上させるために対策をなされることが重要となります。

女性用の他に男性でも美を追求されてる方もいらっしゃるために、
男性用の化粧水も販売されてます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です