お湯洗顔がピリピリする乾燥肌に必要なのは洗顔時の2つのこと!

顔のところどころがパサパサ、オイリー肌も実は原因は乾燥?

 

顔のところどころに乾燥して、
パサパサになっている部分があり、肌荒れもひどかったです。

メイクノリも悪く、
パウダーファンデーションを使うと浮いているように見えて、たくさん使っていました。
結局時間が経つと、ファンデーションもわれてきたり、
乾燥で逆にオイリーな肌になっていました。

毎日鏡をみて、乾燥している部分を見つけた時に気持ちがブルーになっていました。
乾燥ケアを始めてすぐには、潤った肌にはなりにくいので、
続けていて効果が出てくるのか、不安で仕方なかったです。

それでも、普通の化粧水と乳液では保湿が間に合わず、
毛穴の目立ちまで気になっていました。
やれることはすべてしてみる覚悟で保湿を始めました。

 

デリケート肌を守るため、お湯洗顔の後に必ず水洗顔

 

まずはしっかりメイクを落とすことと、
お湯でメイクを落としたり、洗顔したあとは必ず引き締めを行うことを心がけました。

お湯で洗顔したままだと、冬は余計に乾燥して、
顔を洗ったあとに肌がヒリヒリするので、
お湯のあとにお水でさらに洗う方法を思いつい、ケアに取り入れました。

洗顔の仕方もなるべく優しく、デリケートな肌が傷つかないよう、
指の腹で撫でる、泡で洗うことを意識するようになりました。
あまり泡を立てないで洗うと肌への負担が大きいと雑誌で見たからです。

 

保湿の効果はあり!安心してパウダーファンデーションが使えるように

 

しっかり保湿して乾燥が気にならなくなってきてからは、
まず洗顔後、自分の顔を見ることが日課になりました。

乾燥は目に見えてわかるので、
赤みが減っていることや、肌荒れがなくなるところを見ると楽しくて
観察するようになりました。

お化粧する際にもファンデーションを塗るときの不安がなくなり、
パウダーファンデーションが使えるようになりました。

少しだけ伸ばして塗って薄づきしても、
しっかりカバーしながら、乾燥でファンデーションが浮くこともなくなりました。
安心してパウダーファンデーションを使えるようになってとても嬉しかったです。

乾燥からくるかゆみも少なくなり、
手触りも変わって、誰かに肌を触られる事も嫌じゃなくなりました。

 

見て欲しくなかった肌から、触って欲しい肌に!

 

最初は気づかれることも少なかったのですが、保湿ケアを続けることで、
徐々に友人や家族から、肌が変わったと言われるようになりました。

仕事後でメイク直しが出来ていない時や、
休日のスッピンの時に「肌が綺麗になっている」と言われた時、
不意打ちで言われるからこそ、とても嬉しかったです。

ケアを始める前は近くで肌を見られることも苦手でしたが、
保湿ケアをするようになってからは、
自信も持てて、見られても嫌じゃなくなり逆に触って欲しいと思うことまでありました。

肌を褒められたらことによって、自分の自信にもなり、
ケアして良かったと心から思えるようになりました。

乾燥しているだけで、お手入れしていないと思われると思っていたので、
行かなくなっていた女子会にも喜んで参加しています。

 

毎日肌に潤いが、乾燥を隠すことに必死だったメイクが楽しい

 

乾燥からくるかゆみがなくなりました。

毎日ピリピリしていた肌もケアするようになってからは、
洗顔後もつっぱることなく、しっとした潤いがある肌を実感できました。

今まで乾燥を隠すことに必死で楽しめなかったメイクが楽しくなりました。
季節に合わせてファンデーションをパウダーとリキッドで使い分けたり、
チークの色を季節によって変えることもできるようになりました。

マットな肌を作ったり、パウダーでハイライトを入れたり、
今までには出来なかったメイクのレパートリーが増えて、
ワンパターンだったメイクにバリエーションが増えました。

乾燥で目のキワや口元にも、乾燥の白っぽい部分があったけど、
ケアでなくなったので、安心しました。

 

乾燥は様々な肌トラブルの原因、しっかり保湿ケアしよう

 

化粧水と乳液だけで保湿していると思い混んでいる方、
一度しっかりケアしてみると、今までの肌と全く違うことを実感するので、
ぜひケアすることをオススメします。

ケアするまで気づかず、気になっていた肌トラブルも、
乾燥がなくなることで、解決したこともたくさんありました。

鼻がいつもオイリーになる方、実は乾燥が原因かもしれません。
乾燥を察知して、肌が多めに脂を出している可能性もあるので、
まずは保湿ケアしてみると、意外に治ることもあります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です