日焼け対策と保湿を徹底、ガサガサバリバリの敏感肌から普通肌に!

季節の変わり目の肌はガサガサ・バリバリ、敏感肌に心底嫌気

 

敏感肌を意識せず、
刺激のある化粧品を使い、好きな物だけを食べる生活をしていたら
肌ツヤがなくなり、ざらざらした肌の質感になってしまいました。

常に肌がごわついており、小さな吹き出物が無数にできていました。

まだ若い頃は肌に弾力があり、それでも何とかなっていました。
とは言うものの、日焼けした後や、季節の変わり目は特に肌荒れがひどく、
本当にガサガサ、バリバリといった感触で鏡を見るのも嫌な位でした。

特に、日焼けが一番肌にとって良くなく、
少しでも焼けてしまうと、次の日からはゴワつきがひどい状態でした。

敏感肌に、心底嫌気がさしていました。

しかし、30歳を過ぎた辺りから、
このままではまずいと一念発起し、肌質改善に取り組みました。

 

肌を守るため、日焼けをせずに保湿を徹底的にする!

 

まずは、肌を守る事を決めました。
普通の肌の状態の人より、
肌を守らなければ、肌質は大変な事になると感じました。

肌を守るというのは、
私の場合、絶対に日焼けしない、肌を徹底的に保湿する
という、いわば肌に対して刺激を与えない事です。

普通の人のような感覚で日焼けをすると、
翌日、私だけが大変な目に会いますし、
季節の変わり目には必要以上に乾燥しますので、人よりケアする事です。
肌を少し、他人よりも甘やかす事です。

 

敏感肌から普通の肌になり、好きな人に話しかけられる自信がでた

 

敏感肌にずっと悩んできましたので、自分で改善方法を見つけ、
それで効果が出た時は、本当に飛び上がりたいほど嬉しい気持ちでした。

肌に自信が持てれば、女性は性格が変わります。
私は自分は明るく、社交的になったと感じます。

以前は、肌をとても気にしており、
好きな人に話しかけたいけどこの肌をどう思われるのだろう、等と
かなり気にしていました。

しかし、肌質改善をし、普通の肌になってくると自信が出てきました。
今なら話しかけられる!と。

自信があるというのは大事で
まるで別人になったかのように、私は気分が良かったのです。

やはり、女性にとって肌は大切だと感じました。
気持ちに余裕がでます。それくらい肌は大切だと気付きました。

 

敏感肌のケアは面倒、でも確実に変わっていく私の肌

 

正直、顔全体に目立つ吹き出物があった訳ではないため、
近くで見たり、自己ケアが大変なのが敏感肌なので、
他人からはあまり分からないと思います。
しかし、仲の良い友人や、家族からは、変わったと言われました。

友人には、いつも敏感肌の悩みを話していましたし、
家族は尚更、スッピンを見るので気付いてくれ、それが何より嬉しい言葉でした。

他の人より手間がかかり、正直、自分の肌を面倒に感じていました。
しかし、真面目に気を使ってケアするようになり、
肌の状態は確実に変わったのです。

それが、分かる人には分かってもらえた事により、
面倒なケアですが、それを続ける決心がつきました。
その時まで、肌に対して嫌な感情しかなかった私が、
この肌で頑張っていこう、という前向きな気持ちになれました。

 

敏感肌ケアを20代の頃からやっていれば、人生が変わったかも

 

現在、敏感肌の改善をし始めてから数年たちますので、だいぶ慣れてきました。

しかし、常に肌で悩んでいた時の事を考えれば、
もっと早目にやっていても良かったかも、とさえ思います。
何故なら、やはり自信の差は大きいからです。

特に、20代の若い頃、
自分の肌を好きになれていたら、知り合う人も違ったかもしれないとさえ感じます。
それほど女性にとって肌は大切で、肌への自信は尚更大切です。
それは、実際自分の性格にまで影響してきましたので、よく分かります。

スッピンと化粧した後では、自信に差がつくのと同じ心理だと思いますが、
それ位自信の差は大きいのです。
自信がつくと心から明るく笑え、更に魅力的に見えますよ。

 

敏感肌は普通肌より少しだけ手をかけてあげればいいだけ

 

今悩んでいる方は、とにかく何かやってみることをオススメします。
何が自分に合う方法か分からないかもしれませんが。
必ず、分かる事があります。

肌は個人差があり、デリケートな部分でもあります。
しかし、必ず自分に合う方法があります。
敏感肌は、普通の人より少し手をかけてあげないといけない肌です。
それなら少しだけ手をかけてあげれば良いのです。

あなたに合う方法は絶対に見つかるし、
後はそれを習慣にすれば良いのです。

悩んでるより、まずはやってみて下さい!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です