玄米菜食生活をして皮膚炎で赤くただれた敏感肌を改善した話

敏感肌ケアを始める前の私は、皮膚炎で赤くただれた顔

 

敏感肌へのケアを始めた時、
私の肌の状態は瞼や頬や唇が赤くただれていて、皮膚炎を起こしていました。
赤くただれている瞼や頬や唇は、常にひりひりしていて痛がゆかったです。
赤くただれている部分を手で触ると、熱くて熱を持った状態でした。

私の肌の状態は最悪な状態で、
私は鏡で自分の顔を見るたびにため息が出て来てしまうほど、とても嫌で辛かったです。
私は自分の肌がこんな状態になるとは、夢にも思っていなかったので、
私は自分の肌が正常に戻るまでずっと憂鬱な気分で居ました。

毎日鏡で自分の顔を見ては、今日もまだ赤くただれている・・・と思ったりしていました。
私はアトピーでは無いのでまだ良かったのですが、
元々アトピーの人だと私よりもさらに辛いんだろうな~と思いました。

 

敏感肌ケアの第一歩はスキンケア用品や化粧品を一切顔につけないこと

 

敏感肌へのケアに取り組むことを決めた時、
私はまず市販の化粧水や乳液や美容液や保湿クリームを使うのを止めることにしました。

こういったスキンケア用品を肌に付けると、
ただれている部分が滲みて痛くなってしまうので、
もうこれは顔に一切スキンケア用品を付けないほうが良いなと思ったので、
全く付けなくなりました。

そして化粧下地やファンデーションやアイシャドウやマスカラ下地やマスカラ、
それからハイライトやチークや口紅などの化粧品も、
使うのを止めることにしました。

こういった化粧品も肌に付けると、
ただれている部分が滲みて痛くなったり肌に負担がかかってしまうので、
化粧品も付けないほうが良いなと思い、顔に一切付けなくなりました。

 

顔にスキンケア用品や化粧品をつけない生活、食事の主食は玄米に

 

敏感肌が改善されていく中で、私の性格は以前よりも穏やかになっていきました。
私はスキンケア用品や化粧品を顔に一切付けないようにして、
食事も肌に良いものを食べるようにして改善しました。

スキンケア用品や化粧品には色々な化学物質が入っているので、
普通に肌に塗ってもあまり良くないと思いますし、
赤くただれている肌に塗るというのはもっと良くないことだと思いました。

食事は、玄米を主食にして野菜や海藻類や豆類を食べるようにしました。
お肉やお魚や砂糖が入っている食べ物や油が入っている食べ物は、
ほとんど食べないようにしました。

段々と敏感肌が改善されていくと、私の内面も以前よりも女性らしくなったと思います。
肌に悪いことはほとんどしなくなったので、肌がとても綺麗になりました。

 

外出時の帽子にさようなら、ただれた顔から普通の肌に

 

敏感肌へのケアを長い期間行っていくと、私の肌は段々と綺麗になっていき、
私の家族は「肌荒れが治ったんじゃない?良かったね!!」と言いました。

家族が言った通りに、
私の肌はただれた部分が無くなって普通の綺麗な肌に戻っていたので、
私も「うん、段々綺麗になっていったの」と言って、私もほっとした気分になりました。

私の瞼や頬や唇が赤くただれていた時は、
本当にみったくない顔になっていたので、
私はもう防止無しでは外出出来ないんじゃないかと思ってしまうくらいでした。

実際に私は瞼や頬や唇が赤くただれていた時は、
外出する時はつばの長い帽子を被っていました。
そうしないと、私のただれている顔が人に見られてしまって恥ずかしい思いをするからです。

でも自分の肌が段々と綺麗になっていくと、
外出する時もつばの長い帽子は被らなくても大丈夫になっていきました。

 

玄米菜食を続け美肌に!肌は自分が食べた物でできている

 

敏感肌へのケアに取り組んで最も良かったと感じることは、
玄米菜食という美肌になれる食事方法と出会えたことです。

それからスキンケア用品や化粧品を塗らなくても、
肌の調子の良さが続くようになったり、
すっぴんでも外出出来るようになったことです。

私は多分自分の肌が赤くただれなかったら、
きっと肌が綺麗になる食事なんてしなかったと思います。
玄米菜食を長い期間続けたことで、私の肌は普通の肌に戻ったんだと思っています。

やはり肌というのは自分が食べた食べ物で出来ているので、
肌を綺麗にさせる為には食事が一番大事なんだな~ということが分かりました。

それからスキンケア用品や化粧品も、
はっきり言って顔に塗らなくても何とも無いんだな~ということが分かりました。

 

敏感肌にはステロイド系の薬は使わず、食事で根本から改善を

 

敏感肌へのケアというのは、結構気難しいものだと思います。
敏感肌というのはとてもデリケートで、
ちょっとしたことでも炎症を起こしてしまう肌のことだと思います。

敏感肌を治すには、色々なスキンケア用品を使ったり
薬を使ったりサプリメントを飲んで治すのではなくて、
日々の食事を改善して肌を根本から強くするという方法が一番良いと思います。

敏感肌を治す時は、特にステロイド系の薬を使うのは止めておいたほうが良いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です