きっかけは妊娠時の体調管理、朝起きた時の顔がつっぱらないなんて!

お風呂上りにたっぷり保湿しても、朝起きた時にはつっぱる肌

 

夏以外の季節〜春・秋・冬〜と乾燥がひどかった時は、
朝起きた時には既に顔が突っ張っている状態でした。

お風呂上がりには、たっぷり化粧水をした後に乳液をつけて保湿していたつもりでしたが、
一晩経つと肌が突っ張って乾いているのが分かりました。

起きて洗顔した後に、化粧水・乳液をつけて化粧をしていましたが、
お昼頃には口周りのシワや目の周りのシワが目立ってきて、
頰の部分もキメの粗さが目立つぐらい化粧が浮いているのが分かりました。

お肌のコンディションが悪くて顔が突っ張っていると、笑っていてもどこかぎこちなくて、
それを感じてしまって心の底から笑えない日もありました。

人と話していても、自分のシワや乾燥肌を見られているような錯覚を起こして、
近距離で話すのも躊躇う時もありました。

その当時は自分に自信がなく、とても嫌でした。

 

妊娠をきっかけに本気で見直し、もしかして体の中からのケアが大事?

 

ずっと乾燥肌の事を気にしていたのですが、ある時をキッカケに本気で見直そうと思いました。

妊娠したのをキッカケに、普段とる食事に気をつけるようになり、
体に良いものをバランス良くとるように心掛けました。

今までは化粧水や乳液など、外からのケアだけしていましたが、
よくよく考えると内側からのケアも必要だったのではないかと、
妊娠して自分の体に気をつけるようになって、改めて気づいたのです。

塩分を控えて野菜を多く摂るようになり、
豆腐やお肉などのタンパク質もしっかり摂るようにしました。
スープも必須で、野菜をそんなに沢山食べられない時は細かく切って野菜スープを作りました。

 

気のせいじゃない!私の肌が潤ってる!

 

食事に気をつけるようになり、
かつお肌のケア(洗顔・化粧水・乳液)も丁寧にしっかりするようになって1〜2ヶ月ほど経った頃から、
お肌がしっとりするようになりました。

今まで、お風呂上がりにケアしていたにもかかわらず、
朝起きた時にガッカリするぐらいの乾燥肌だったのが、
顔が突っ張る様子もなくなり、
むしろ昨晩の化粧水や乳液が顔に馴染んでいる感じがしました。

また、化粧をしてお昼頃にはシワやキメの粗さが目立っていたのが、
気にならないようになりました。

初めは、変わったかな?ていう程度でしたが、その状態が続いていくうちに確信に変わり、
すごく自分に自信が持てるようになりました!
笑顔で人と接するようになり、気持ちまで明るくなったような感じがしました。

 

肌のコンディションは第一印象にも影響する、肌ケアで対人関係も改善

 

食事のケアとスキンケアを続けていく中で、
友達から“何かいいことあった?”と聞かれるようになったり、
初対面の人と接した時に“すごく明るい人ですね”と言われるようになりました。

今までの私にしたら考えられないぐらい対人関係も良くなって、
ランチやお出かけに誘われる回数も増えました。

大人になってから友達が出来るなんて思ってもいなかったので、すごく嬉しくて、
2つのケアを頑張って続けて良かったと心の底から思いました。

それと同時に、もっと早くに食事のケアにも気付いていれば、
もっと素敵な毎日が送れていたのではないか…
とも思いましたが、結果オーライ!

食事のケアとスキンケアで、こんなにも自分の体に変化があり、
周りの評価も良くなっている事がすごく嬉しかったです。

 

見た目が変わると表情や言動までにも影響があるとわかった

 

乾燥肌へのケアに本気で取り組んで最も良かったと感じたのは、自分に自信がついたことです。

お肌の状態も目に見えて良くなったことで、鏡を見ることに抵抗もなくなったし、
何よりも気持ちが明るくなりました。

不思議だけど、見た目が変わると自分の表情や言動にまで影響があるのだと実感しました。
いつもと変わらない生活を送っているつもりだったけど、
主人や友達にも“最近なんか良いことあった?” と聞かれるまで、自分が変わったのだと思います。

表情や言動など意識していた訳ではないし、生活スタイルもそんなに変わっていないのに、
食事面に気を付けて、スキンケアにもより力を入れた事でこんなにも変わるのだと、とても嬉しく思いました。

 

乾燥肌改善への挑戦に、年齢なんて関係ない!

 

私も長年続いた乾燥肌でしたが、何かをキッカケに今からでも変わることはできます!
今さら…と諦めるのは勿体ないです。
何歳からでも、本気で取り組めば変わることは出来ると、私は身をもって実しました。

私が実際に行なって感じたことですが、高い化粧品の方がいいということは無いと思います。
そして、今まで使っていた化粧品が、これからも肌に合うとは限りません。
その時の自分の肌に合った化粧品を、試供品などで試しながら見つけていくことをお勧めします。

そして是非、食事も見直して、内面からも綺麗にしていって欲しいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です