暖房で肌が乾燥、ニキビありのカサカサ肌の見た目は不潔で最悪

ストーブや暖房で肌が乾燥、かさかさ肌の見た目は最悪

 

あまり肌が強くないのもあって秋から冬にかけてストーブなどの暖房を使うようになると
肌が乾燥してしまう事が多いです。
ケアを始めた時も肌はカサカサで粉を吹いていて痒みを伴うことも多かったです。

乾燥肌なのにニキビが出来てしまったりもして、正直に言って見た目は悪かったです。
その肌を見た時に1番感じたのは見た目が悪くて嫌だという気持ちでした。

肌の調子が悪いと周囲の目が気になってしまいますし、
不潔と思われていないかとにかく気になりました。

また乾燥肌のせいで周囲からの評価が悪くなったりしないかなど
心配になる事も多く嫌な気持ちになりました。

治ってくれと思って寝ても、翌日に改善されてないのを見ると憂鬱な気分になりました。

 

乾燥するのは肌の水分不足が原因、まずは化粧水で保湿から

 

乾燥肌ケアを始める際に1番最初にやってみたのは化粧水を使ってみるということでした。
洗顔した後には化粧水を使うように心掛けるようにして、とにかく保湿するように努めました。

肌が乾燥するという事は水分不足が原因だというのは何となく分かっていました。
なので何でもいいから水分を補給すればいいと思いました。

最初は定期的に顔に水を掛ければいいと考えたのですが
本当に効果的なのか気になり調べたら化粧水が良いと聞いたので使ってみることにしました。

 

化粧水だけでは保湿力不足!クリーム追加でついに効果が!

 

最初は洗顔後に化粧水を使うようにしましたが、
それだけでは十分な効果が得られてないのではと感じました。

そこでインターネットで調べたりしてクリームを使うなど色々なケアを試してみました。
それを続けていく中で乾燥肌が少しづつ改善されていきましたがとにかく嬉しかったです。

乾燥肌に悩んでいた時は周囲の目が気になって
相手にどう思われているかなど気にし過ぎていました。

ネガティブな感情が強くなってしまい落ち込むこともありました。
しかし乾燥肌の悩みが改善されていく事で周囲の目もだんだんと気にならなくなってきたので
明るい気持ちになる事ができました。

少し自分に自信を持つこともできましたし毎日が楽しいと感じられるようになりました。

 

乾燥肌が改善して周りからの肌への評価もUP!

 

乾燥肌だった時には周囲からは肌が乾燥している事を指摘される事もあって
時には微妙な反応をされる時もありました。

特に乾燥肌が原因でニキビが出来てしまった時などは微妙な反応が多かったです。

直接聞いたわけではありませんが恐らく不潔だとか自己管理が出来ていないなど
悪い評価を持たれているのでは無いかと感じていました。

しかし乾燥肌ケアを頑張って少しづつ改善されていくにつれて周囲の印象も良くなったようで
肌がキレイになったなど指摘される事もありました。

恐らくですが周囲からの評価は悪かったと感じていたので
改善されていくにつれて以前よりも評価が良くなったと感じられました。

そういった中で以前よりも周りによく思われているのかなと少し嬉しい気持ちになりました。

 

乾燥肌を気にしなくていい毎日、もう周りの目がストレスにならない!

 

乾燥肌のケアに取り組んでいく中で最も良かったと感じたのは
何と言っても乾燥肌を気にする必要が無くなった事でした。

乾燥肌に悩んでいた時は思ったように改善しないことや周囲の目が気になるなど
日々の生活の中でストレスを感じてしまうこともありました。

ネガティブな気持ちになる事が多かったですが
頑張ってケアを続けて改善されたことで大幅に軽減されていきました。

悩む必要が無くなった事で自分に自信を持つことができ
明るい気持ちで生活できるようになりました。

周囲とも以前と比べて少しだけ円滑に付き合えるようになったなと感じられ
人間関係も良くなったと感じられました。

そう考えると乾燥肌を気にする必要が無くなった事で色々な良いことがあったのだなと感じています。

 

根気よく続ければ、きっと自信が持てる肌になります

 

乾燥肌は気になるものですし思ったように改善しないことも多いので
悩んでいる方も少なくないと思います。

私自身も思ったように改善せずに悩むこともありましたが、
化粧水やクリームを使ったりして根気よくケアを続けたら改善されました。

頑張って根気よく続ければしっかりと改善されると思うので諦めずに頑張ってください

乾燥肌の悩みが改善されれば明るい気持ちになれて
自分に自信を持つことができると思うのでそうなれるように応援しています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です