子育てに忙しい30代の乾燥肌はブースター導入液を使ってスキンケア!

子育てに忙しい30代、乾燥肌の悪化で一気に老化が進んだよう

 

子供の頃から乾燥肌ではありましたが、
20代に入ると目元や口元のツッパリが気になるようになり
乾燥肌用の化粧水や乳液を使用していました。

しかし特に肌に変化は見られず結婚して出産、
子育てで忙しい30代に入ると目に見えて肌の乾燥が悪化して、
しわや口元のほうれい線が目立ち、
肌の乾燥から肌の色がみずみずしくなくいつもくすんでいる状態になってしまいました。

今のままのスキンケアではどんどん肌が老化してしまうと思い、
とにかく自分の今の肌の状態を少しでも改善できる方法を探して、少しでも乾燥していない、
カサツキもないような肌にしようと今まで以上にスキンケアを頑張る気持ちになりました。

この頃の肌は今以上に乾燥が酷く、昼過ぎまたは夕方には必ずお化粧していると
肌がつっぱりおでこや頬が乾燥して粉が吹いている日がほとんどで
鏡を見ると悲しい気持ちになってました。

 

肌に効果のありそうなサンプルやお試しサイズの化粧品を購入

 

専業主婦なのでいきなり高額な化粧品に変えることはできなかったので
ネットの美容サイトで主婦にも買えそうな値段で、
保湿力が高く乾燥を防いでくれそうな化粧品を探しました。

とりあえず肌にすぐに効果が出そうな化粧水とクリームを探し、
数個の化粧水とクリームのサンプルを試したり、お試しサイズを購入して自分の肌で試し、
自分の肌に効果がでそうな化粧水とクリームを探しました。

リーズナブルでも肌に合わず使わなくなってしまったらもったいないと思ったので
出来るだけスキンケアは肌で試してからリピートしたかったからです。

今の肌の状態が少しでも潤うような、乾燥が減るような化粧水とクリームを探し使ってみて
肌の状態が良くなれば他のスキンケア用品も購入するつもりでした。

 

化粧水で毎日パック、夕方でも粉を吹いたりくすみのない肌に

 

少しずつですが自分の肌に合う化粧品が見つかるようになり、
肌に合う保湿化粧水で毎日パックをしました。

クリームはただ塗るだけでなく、
手で温めて肌の奥まで浸透させるなどの美容法を美容サイトで知ったので
毎日実践していきました。

すると肌の状態が改善し始め、
夕方になっても粉を吹いたり朝起きてすぐ肌の色がくすんでいることもなくなったので
やっと自分の思うような肌になれるかもと思いとてもうれしい思いました。

そう思うと同時に、自分で調べた自分の肌に合う美容法や商品は間違っていなかったんだと
自分の自信にも繋がりました。

肌が潤い、綺麗になるとファンデーションも塗りやすく化粧ノリもよくなるので
外出することも、元々大好きなおしゃれをすることもさらに楽しくなりました。

 

老けてるなんて言わせない!素敵に年齢を重ねる決意

 

肌の乾燥が改善して化粧ノリが良くなると
ベースメイクだけでなくチークやマスカラ、アイシャドウにもこだわりたくなりました。

雑誌の記事や自分がやってみたかったメイクを試しても、とても楽しく、
昔からの友人や知人、ママ友などの肌が綺麗だね、しわがないよね、と言ってもらえると
お世辞と思いながらもとてもうれしくなりました。

乾燥肌で毎日悩んでいた日も多く、何をやっても乾燥が改善しない日が続きましたが
諦めずに自分の肌に合う化粧品や美容法をしつこいほど探し、
色々と試して本当に自分の肌に合っている美容法や化粧品を見つけることができてよかったです。

言葉には出しませんがとてもうれしい気持ちでいっぱいでした。
うれしい気持ちと同時にこれから歳をとっても今よりも綺麗な肌になろうと心に決めました。

 

化粧水を肌に浸透させるための秘訣はブースター導入液を使うこと

 

化粧水が肌に浸透していきづらいことは昔からの悩みだったので
一時期、先行乳液を使っていたことがあったのを思い出しネットで調べると
乾燥肌は特に化粧水が浸透しにくいのでブ-スター導入液で肌を柔らかくするといいと書いてありました。

人の肌に浸透しやすい馬油がブースター導入液として使えると知り、
自宅にある液状ソンバーユを洗顔後の肌に少しなじませると、
その後の化粧水が肌に浸透しやすくなり
乳液やクリームをつけるとより肌が柔らかくなっていくのを感じることができました。

液状ソンバーユをブースター導入液として使用しなければ、
絶対に粉をふくことや、目元や口元のツッパリを気にしなくて済む
今の肌の状態にはなることはできなかったと思っています。

本当に実践してよかったと思っている美容法です。

 

即効性を求めずに乾燥肌と向き合って

 

肌はしっかりと化粧水で水分を与えてあげて、
クリームや美容液などで油分を補給してあげれば
どんなに乾燥が酷い肌の状態でも必ず改善していきます。

そのためにはまず自分の肌に合う化粧水を見つけてスキンケアを行うこと。
クレンジングや洗顔の方法にも気を付ける。

すぐに効果が出ないからと言って諦めずゆっくりと、
少しずつでも毎日肌に合う化粧品を使って
スキンケアを行うことで肌は絶対に変化していきます。

即効性を求めずに丁寧で優しく自分の肌を労わるようなスキンケアを行い、
自分の肌の状態をチェックしていくと乾燥肌でも必ず肌は変化し改善していきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です