ズボラな私が実践したのはスキンケアのルーティン化!

角栓が飛び出る毛穴!10代で隠せても20代ではもう隠せない!

 

毛穴が開き黒くポツポツ目立ってきて、角栓が飛び出しているところもありました。
鼻全体が油っぽく、すぐにファンデーションが崩れてしまいました。
以前から気になってはいたものの、ファンデーションで隠れるし大丈夫だと過信していました。

10代の時は隠せていたのですが、
20代になりだんだん化粧をしていても目立ってしまうようになり、
少しづつアップで写真に写る事も避けるようになりました。

外出先ではいつもトイレに行く度に化粧直しをしていましたし、
何よりも彼氏の前でメイクを落としてスッピンになるのがとても恥ずかしかったです。
彼は何も言わないけど、肌汚いなと思っているんだろうなと考えていました。

肌の綺麗な人をいつも羨ましく思っていました。

 

肌のターンオーバーは夜、翌日にちゃんと洗顔しても悪あがき

 

毛穴の開き、黒ずみの改善の為にまず始めたことは、
毎日メイクをきちんと落とし切ることです。

私は仕事で疲れている時などに、
ついつい拭くだけのメイク落としだけで済ませて寝てしまうことが多々ありました。
これではメイクが落とし切れていないことは明らかですし、洗顔もしていない状態です。

夜寝ている時間が肌のターンオーバーに大切なので、
翌日にきちんと洗顔をしても悪あがきだなと思いました。

まずはこの悪しき習慣を断ち切って、毎日夜のうちにお風呂に入ろうと思いました。

 

洗顔と毛穴ケアをセットでルーティーン化、「当たり前」に習慣化

 

生活習慣を変えて、毛穴のケアを始めてから少しづつ効果がでてきました。

最初はついケアを怠ってしまい、
また毛穴が詰まり、また始めるの繰り返しでした。
しかし日々のルーティーンになってしまえば、
洗顔とセットでケアをする事が当たり前になり、毎日続けることができました。

だんだん毛穴が目立たなくなってくると、毎朝鏡を見てメイクするのも楽しくなりました。

今まで毛穴の開きと黒ずみを隠すために必死になって、
下地やコンシーラーを塗っていました。
今はベースメイクにかける時間がぐっと短くなり、
その分の余った時間をアイメイクや髪のセットに使えるようになりました。

コンプレックスが一つ解消され、自分に自信がついたように思います。

 

毛穴のスキンケアのおかげでズボラな性格まで改善!?彼氏もびっくり!

 

毛穴の開きのためのケアを始めると、少しだけズボラな性格が改善されたように思います。
私の場合は、まずは生活習慣の改善が第一条件でした。

以前は帰宅して、お風呂入るの面倒くさいなから始まり、
そのままズルズルとテレビを見たり、お酒を飲んだりしている内に眠くなってきて、
拭くだけのメイク落としでとりあえずメイクを落とした気になっているという生活を送っていました。

今は帰宅したら、すぐにお風呂に入るように徹底したので、
以前のやらなきゃと思いながらやらないという、ダラダラした時間がなくなりました。

一番びっくりしていたのは、彼氏です。
肌も綺麗になったし、毎日お風呂が沸いているしいい事だらけだと言っていました。

肌を綺麗にすると生活にもハリがでるような気がして嬉しかったです。

 

綺麗な人とは、「肌が綺麗でオーラが素敵な努力家」のこと

 

ケアに取り組んで最も良かったと感じたことは、
自分に自信が持てるようになったことです。
コンプレックスが一つ解消されたことで、自然と笑顔が増えたように思います。

人と話す時も以前より相手の目を見て話せるようになり、
ちょっと近所まで出かける時や、ゴミ捨ての時にスッピンで人に会っても
そこまで抵抗もなくなりました。

今までは、綺麗な人を見ると羨ましいなとか、
最初から綺麗な人はいいなとネガティブな気持ちになっていました。
でも、綺麗な人はそれぞれそれなりの努力をしているということに気づきました。

それから、肌が綺麗じゃないといくら美人でも印象が良くないです。
肌が綺麗な人は生活習慣にも気を使っているし、オーラが素敵です。

 

思っているより肌は見られている、毎日の肌ケアで印象は変えられる!

 

何事も継続が大切です。
長年放置した毛穴の開きや黒ずみはすぐには改善されないかもしれません。

しかし無理なく続けられる自分にあったケア方法を見つけ、毎日の習慣にしてしまえば、
ある日綺麗になったと実感することが出来ると思います。

肌が綺麗だと人に与える印象がガラッと変わります。
私たちは普通に生活しながらでも思っているより、人の肌を見ているのかもしれません。

ついついすぐに結果を求めたくなりますが、ぐっと我慢して根気よく続けてみて下さい!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です