ぼこぼこ肌の原因は毛穴の開き、毛穴除去に効果があるのは洗顔

月のクレーターのようにぼこぼこの肌、毛穴ケアは失敗続き

 

僕が毛穴の開きのためにケアを始めた時の肌の状態はひどい状態でした。
具体的に言うと毛穴が開いて月のクレーターのようなぼこぼことした感じでした。
多分ですが、自他ともに誰が見てもひどい状態だったと思います。

僕はその肌を見たときはすっごくいやな気分になりました。
鏡を見るのが嫌で、
肌のきれいな人見ると羨ましくて、
芸能人などの向きたてのゆで卵のようなつるつるの鼻に何度も憧れては、
切ない気持ちになりました。

それを目指すために何度も努力をしまいしたが、
何度も効果がなくて日々、失敗続きの毎日で
結局毛穴って、遺伝的なものかなとか、生まれが悪いのかなとか
色々なことを考えていました。

今でも毛穴のことを考えると怖すぎます。

 

最初の毛穴ケアは100均の角栓押し出し棒による角栓取り

 

僕が初めて毛穴に対して向き合い、ケアを取り込むと決めたときは、
やってはいけないとは思いますが角栓を押し出していました。

当時の僕は毛穴に対しての知識がないため、
目に見えて汚れが出ているのがわかるのがそのままのケアになると信じていました。

それを行おうと思った原因は、
毛穴パックも角栓を取り除くものになっており、
押し出して角栓を取るのも同じことだと思ったからです。

さらに百円均一ショップで角栓を押し出す専用棒があったので購入して始めました。

 

「目を見て話した方が良い」と言われていたかつての僕

 

僕が毛穴の開きが改善されていく中で、僕はの性格や内面は大きく変わりました。

まずは、なんと言っても人と目を合わせて話すことができるようになりました。
それまで、自身の毛穴が開いていて自他ともに気持ち悪いと思っていたので
人に毛穴を見せるのがすごく嫌で、それが原因で下を見て人と話すことが多くありました。

そのせいで人から「目を見て話したほうがいいよ」と
何回もアドバイスされることがありましたが、
そうは言われてもコンプレックスが邪魔をして素直に聞くことができませんでした。

僕の目的は「毛穴を見られたくない」ですから
失礼とか言われても、心に全く入ってきませんでした。

しかし、毛穴が閉じて改善されると僕の心も人の目をみてしっかり話したいと思い、
今では人と話すことに怖さはありません。

 

毛穴が閉じてコンプレックス解決!人の目を見て話せるように!

 

毛穴が開いている時の状態の僕は、
毛穴を人に見られるのが嫌でいつも人と話すときには下を向いて話をしていました。
その為、人からの評価は最悪だったと思います。

そういうことは教えてはくれませんが、空気間で何となく伝わってきます。
その為、さらに内気になって周りとの距離がどんどん離れていく感じでした。

しかし、毛穴が閉じ始めることによって
僕のコンプレックスの一つである問題が解決をするため、
自信が付き、自ら人と話をしようと思い、自身から話すことを積極的に行いまいした。

きっと心に余裕ができたのだと思います。
そして、人の目を見てしっかり聞こうとする気持ちが相手に伝わり、
そこから周りの評価はよくなったと思います。

 

一番毛穴除去に効果があるのは洗顔、通販商品は効果なし

 

僕が毛穴開きのためのケアに取り組んで最も良かったと思うものは、
一番は洗顔だと思います。

一番ありきたりで普通だと思いますが、
やはり、なんでも基礎が大切だと思っています。
なので、基礎である洗顔をしっかり行うことで毛穴が開かなくなると思います。

その理由は今まで、いろんな毛穴除去の通販商品のものをよく使っていましたが、
全く効果がありませんでした。
そんな中、基本に戻ろうと思い、洗顔に対してネットで調べたりして研究を行いました。
すると今まで通信販売の効果がない商品に比べて毛穴が閉じ始めたと思いました。

そこから、僕は洗顔にさらに力を入れるようになり、どんどん効果が発揮しました。
なので一番効果的なケアはやはり基礎の洗顔をしっかりすることだと思います。

 

毛穴が開いていた僕からのアドバイス「挫折をしても諦めるな」

 

これから毛穴の開きのためにケアを取り組もうとしている皆さん、
これからきっと色んなことに挑戦していくと思います。
その中で何度も挫折を繰り返すと思います。

しかし、諦めないでいけば
きっと僕みたいに自分にあった毛穴開き対策を見つけられ、毛穴が閉じると思います。
なので、諦めないで頑張ってください。

僕もそうですが
毛穴が開いてない人にアドバイスをされても心にこないと思いますが、
僕は毛穴が開いていた人間です。

なので、耳を傾けてください。
毛穴は必ずなくなります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です