オフィスの冷房で顔がカピカピ、乾燥肌が痛くて仕事に集中できない!

冷房のきいたオフィス、顔が痛くて仕事に集中できない!

 

乾燥肌が気になりだしたのが、22歳の社会人1年目に入ったときで、
9:00~18:00まで冷房の効いたオフィスにずっといたので
ファンデーションの粉がふいている現状。

また、頬のあたりや、口の周り、おでこがカピカピしだし、
顔全体が痛かった為、乾燥肌のケアを始めました。

せっかく朝化粧ノリがいいなと思っていたのに、お昼や仕事終わりに鏡をみると
化粧がよれよれになっていて、げんなりする気持ちや、
スッピンで仕事がしたい…と思うくらいに顔が痛くなったので、
仕事にも集中ができなくなりました。

乾燥によって、ファンデーションのノリも悪くなりますが、
化粧を落とした後に、赤く腫れているスッピンの肌を見ると、落ち込みました。

 

カピカピを感じてからの化粧水じゃ遅い!お風呂から出たらすぐ化粧水

 

今まで、メイク落としと洗顔が一緒になったものを使っていたのですが、
洗顔後肌がつっぱるような感覚が続いていたので、
メイク落としと洗顔は別々のものを使うようにし、
メイク落としはオイル系のしっとりするものを使うようになりました。

また、お風呂上りに今までだと肌がカピカピするな、
と感じてから化粧水を塗っていたのですが、
お風呂上りはすぐに化粧水を塗るようになりました。

自分なりに乾燥肌対策を調べていくうちに、
お風呂上りにはすぐに化粧水をつけたほうがいい
という口コミがあったため、すぐに実践しました。

 

吸い付くような透明感のある肌に、すっぴんでも肌がきれい!

 

仕事中に、乾燥肌で悩むことが少なくなり、仕事に集中することができました。

今までだと、癖で頬のあたりやおでこあたりを触って、
落ち込んだり痛いなと感じていたのですが、
手に肌が吸い付くような感覚が手に入ったのでうれしい気持ちで一杯でした。

また、仕事終わりに友人と食事をする際も、化粧直しが簡単に済み、
また手直しもきれいに仕上がるなと感じました。

ファンデーションが浮かなくて、チークもささっときれいに色づくので
アフターシックスも満足いく化粧ノリになりました。

また、すっぴんになったときも、赤みが消えて透明感のある肌になったことで
自分の自信につながったことや、顔全体が明るくなったので、新しいメイクにも挑戦したくなり
百貨店の化粧品売り場にも積極的に足を運ぶようになりました。

 

女性の同僚からの言葉で肌が生き返っていることを実感

 

仕事中、社内の空調について女性の同僚と話すことは多かったのですが、
「肌がきれいになったね」や、「最近化粧直しすることも減っていったね」
と言われることが多くなりました。

それだけ、肌が生き返っているのだなと思うと自分に自信が湧いてきましたし、
すっぴん状態の自分の肌を見てみると、
透明感のある肌はこういうことを言うんだな、と実感できる喜びは幸せでした。

また、周りの同僚たちも日頃のスキンケアについて教えてほしいと
口をそろえて言われることも増え、自分の肌のきれいさがみんなにもわかってもらえたんだな
と思うと、嬉しくなりました。

空調を気にしないで仕事に打ち込めることで、仕事の効率もあがりましたし、
都度顔を触らなくなったので化粧のヨレもなくなりました。

 

スルッと化粧品が馴染む肌、お化粧の時間も時短に

 

朝、洗顔をして化粧水を塗って、クリームをぬって、コンシーラーをくまの部分に塗って、
ファンデーションを塗って…と化粧品を重ねていくのですが、
その際にどの化粧品を肌に重ねても
するっと化粧品がなじんでいくのが実感できるのが嬉しいです。

今までだと、頬の部分がカサカサしていたので
ファンデーションのスポンジを流れるように付けれなかったのですが、
乾燥肌が対処されたことで、スポンジが肌に吸着するようで、
長時間崩れない肌が維持できたのは相当嬉しいです。

また、化粧直しも、粉がふいているとメイクを全部落としてやり直したい。
と心から思っていたのですが、乾燥肌が直ってからは、
ささっとファンデーションを塗りなおして、チークを塗りなおして…
と短時間で済むことはありがたいです。

 

透明感のある肌は、女性全体としての雰囲気も美しくしてくれる

 

長時間オフィスにいる方や、肌が弱いかたなど、肌の乾燥が気になる女性は多くいると思います。

そのせいで、ファンデーションのノリが悪かったり、
スッピンになったときに赤みが気になって仕方がない方もいらっしゃると思います。

ぜひ、自分に合うスキンケアを見つけてもらい、
透明感のある、生き生きとした肌を実感してもらいたいと思います。

透明感のある肌は、こんなにも輝いているんだと思うと、
女性として全体の雰囲気も美しくなっていきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です