きっかけは会社の先輩への実らぬ恋、少しでも肌がキレイになりたくて

会社の先輩に実らぬ恋、少しでも綺麗になりたくてスキンケア開始

 

かれこれ15年以上前の話です。
よくある話ですが、新入社員として会社に入社した時に
配属された部署にいた数歳上の先輩を好きになりました。

困ったことになるとすっと助けてくれる人で、
上司に信頼されていて、女子にも人気がある人でした。

もしかしたら両想いになれるかもと思ったこともありましたが、
長いお付き合いの恋人がいるとかで、
片想いも片想い、両想いになる可能性はゼロの恋でした。

でも、大好きでした。
どれくらい好きかと言えば、ちくりちくり言う女性の先輩の嫌味も、
彼がその時の対応を見ていると思えば、耐えられたくらいなので、かなり好きだったと思います。

それで、少しでも綺麗になりたいと思い、スキンケアを始めました。

 

学生時代からニキビに悩まされ、ニキビを片思いの彼に笑われた

 

私は学生時代から、左の眉の端と、鼻の頭と、口元にニキビがよくできました。
白いぷっちんができるタイプのニキビではなく、
膿が肌の奥に留まって赤く腫れて熱を持つタイプのニキビでした。

ある時、鼻の頭に出来た時のことです。
片想い中の彼がふふっと笑って、鼻の頭、痛そうだね、でも、可愛いねと言いました。

今になって思えば、そういうことを言う?と思いますが、とにかく恥ずかしかったです。
ニキビができない肌になりたいと強く思いました。

 

メイクは丁寧に落とし、化粧品も肌負担の少ないものへ変更

 

綺麗になると決めてから、家から帰ってきたらすぐにメイクを丁寧に落とすようにしました。
恥ずかしながら、それまでは疲れてメイクを落とさずに寝てしまうこともありました。

それから、どちらかというと洋食、お肉がメインだった食生活を、
和食、お魚、野菜がメインの食生活に代えました。
スナック菓子は完全に、チョコレートは特別の時以外は食べないようにしました。

そして、新陳代謝を良くするために、ジョギングを始めました。
使う化粧品も惰性でずっと同じものを使っていましたが、
お肌の負担が少ないと言われるものに変えました。

したことと言えば、これくらいですが、
お肌に良いことをと思う前と後とでは、随分、生活が変わりました。
逆に言えば、それ以前は、お肌に悪いことをたくさんしていたということになります。

 

肌を綺麗にすることで、生活の乱れを整えることに繋がった

 

綺麗になることを意識するようになると、生活の乱れが整いました。
メイクを落とす、お風呂に入る、食事をする、一息つく、
それから、寝るという生活のリズムが決まると、
それ以外のことをすることに違和感を覚える自分がいました。

寝る時間がぐっと早まったので、
朝、早く目が覚めるようになり、朝、ばたばたすることがなくなりました。

朝ごはんをゆっくり食べる時間がある生活なんて、
親元で生活していた高校生時代以来なのではないでしょうか。
どんだけダメダメな生活をしていたかが分かりました。

朝、ばたばたすることがなくなっただけで、心に余裕が生まれたように思います。
お肌を綺麗にする目的で始めたことが、
生活を綺麗にすることにつながるとは思っていませんでした。

 

ニキビがある人は自己管理できない?肌がきれいな方が生きやすい

 

ニキビができなくなったねとか、お肌が綺麗になったねというようなことを、
前述の彼を含め、誰かから言われた記憶はありません。

でも、ニキビができなくなったら、
ニキビができていた頃よりも、人から信頼されるようになったように思います。

前は話をされる前から君にはできないと決めつけられていたように思いますが、
やってみる?と声をかけていただけるようになったと思います。
それだけでなく、お誘いを受ける回数も増えたと思います。

思うに、お肌が汚いと、どこか雑で、自己管理ができていない人に見えるのかもしれません。
周りからの評価が全てではないのですが、良い評価をいただけている方が、
仕事上でも、生活上でも、生きやすいということは言えるのではないでしょうか。

 

同じ位置にできていた全治1ヶ月のニキビができなくなった!

 

一番嬉しかったことは、長いことできていた定位置のニキビができなくなったことです。

一度ニキビができると、完全に消えるまでに
下手したら1か月くらいかかっていたものが、できなくなったのです。
これが嬉しくないわけがありません。

それから、それまでの自分では考えられないくらい、
異性からのお誘いを受けるようになりました。
どうしてかは分かりません。

でも、自分で言うのもおかしいですが、急にもて始めました。
今の主人はその間に出会いました。
綺麗になりたいと思わなかったら、
もしかしたら主人と出会うこともなく、独身のままだったかもしれません。

また、ニキビと共に、ずっと私を悩ませてきた便秘が解消されたのも、
綺麗になりたいと生活を変えたためだと思っています。

 

好きな人のために頑張ったら、頑張った分だけ綺麗になる

 

好きな人のために綺麗になる
最初の動機はそれで十分だと思いますが、
それを続けているうちに、
好きの人のために始めたことが自分のためであったことに気づかれることと思います。

綺麗になることは、始めた次の日に効果が出るかというとそうではありません。
でも頑張ったら、頑張った分だけ綺麗になります。

少し時間はかかってしまうかもしれませんが、諦めずに続けましょう。
頑張ってしていたことが、普通になった時、お肌も体も心も綺麗になっているはずです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です