恋をして綺麗になりたいという気持ちは自分を見直せというメッセージ!

自分に自信をつけるため、メイクして可愛くなる!

 

相手は大学のサークルの先輩で、春休みの活動中に好きになりました。
特にきっかけがあったわけではなく、
ある時フッと好きな気持ちがわいてきたような感じでした。

正直なところ自分でも突然の出来事だったので戸惑いました。
それまで仲のいい先輩後輩として接していたのに、
ある日を境にそれができなくなってしまったので、相手にも怪訝に思われていたと思います。

女性とよく話す人だったので、わけもなく嫉妬心がわいてきてしまったり、
ついぶっきらぼうな態度をとってしまったりするうちに、
「私のことを変に思っているに違いない」と不安に思うようになりました。

そこで、少しでも自分に自信をつける方法がないか考えました。
そして思いついたのが、「メイクをしてかわいくなる」ことでした。

 

先輩は可愛い女の子が好き、スキンケアやメイクで魅力度上げ!

 

自分に自信をつけるためということもありましたが、
相手がもともとかわいい女の子が好きだったことが一番の理由です。

「あの子かわいいなあ」とすんなり口にしたり、
明らかにかわいい子に対してよく話しかけたりしていたので、
自分もかわいくなれば注目してもらえるのではないかと思いました。

それまでメイクをしたことは一度もなく、
スキンケアなどに興味すら持ったことがなかったので、
これを機に自分を魅力的に見せる努力や、研究をしようと思い立ったのです。

 

固形石鹸を泡立てて洗顔、こすりすぎは肌に悪影響!

 

スキンケア方法の改善と、食生活の見直しです。

適当にバシャバシャつけていた化粧水も丁寧になじませるようにしたり、
クリームではなくジェルを使うようにしたり、
今までのスキンケア製品を効果的に使う方法を調べました。

一番意識したのは洗顔で、
洗浄力の強い洗顔フォームではなく、固形石鹸を泡立ててサッと洗うようにしました。
こすりすぎを防ぐことで、肌のテカリや毛穴が少しずつ収まっていきました。

また、肉やジャンクフードが多かった食事を見直し、
野菜をきちんと取り、こまめにミネラルウォーターを飲むように心がけました。

こちらは肌の改善というより、
代謝がよくなり体温が上がったり、
便通がよくなるなど体内環境が整っていくようでした。

 

周りは化粧をしても肌がボロボロ、スキンケアはメイクを支えるもの!

 

毎日鏡を見るのが楽しみになりました。
化粧乗りもよくなるので、メイクを研究する際もワクワクしていました。

周りの女性をよく見ると、
化粧をしていても肌がぼろぼろ、疲れ切っているように見える方がいたので、
やはりスキンケアはメイクを支える大切なものなんだと思いました。

自分の肌に自信が持てると、人前に出ても堂々としていられます。
睡眠や食事に関してもかなり健康的になったので、
毎日体調がよく、学校の勉強もはかどりました。

生活リズムが整うので、何をするにも意欲的に取り組むことができます。
何より、「私は健康的な生活ができてる」という自信が大きかったです。
規則正しい生活リズムができると、顔も前向きで明るくなれる気がします。

 

スキンケアで手に入れたケアしていない肌とは違う肌の美しさ

 

「肌がきれい」と褒められることが増えました。
以前はすっぴん生活だったので
「何もしていない美しさ」という意味で褒められることもありましたが、
スキンケアに力を入れるとまた違った肌のきれいさが出てくるようです。

そして、メイクも自信をもってできるようになったため、
気になる相手からも「かわいくなったね」といってもらえるようになりました。
飛び上がるほどうれしかったのを覚えてます。

以前は全く美容について意識していなかった私がメイクをすると、
やはり何かあったのかと聞かれることは多かったです。
それだけ周りに気づかれるほど変わったのかと思うと恥ずかしいところもありますが、
いい方向に変化したようなのでよかったです。

 

スキンケア開始から3か月、化粧品スタッフの言葉が激変

 

一番うれしかったのは、化粧品カウンターのお姉さんの評価が変わったことです。
スキンケアを始めたころに化粧品を買いに行ったのですが、
その際は
「今すっぴんですよね?スキンケアちゃんとされてますか?」と心配されることも多かったです。

しかし、スキンケアを始めて3か月ほどたったころ、
すっぴんで化粧品売り場を歩いていたら
「メイクされてますか?とってもきれいなお肌ですね」と褒められました。

もちろん鵜吞みにはできませんが…
化粧品のプロであるBAさんにこうして評価していただけたのはとてもうれしかったです。
化粧品売り場にいながらすっぴんで肌むき出しのまま行くわけにはいかないので、
ケアやある程度のメイク、スキンケアは欠かさないようにしようと改めて思います。

 

恋をして綺麗になりたい気持ちは自分を見直せというメッセージ

 

私は、好きな人に気にかけてもらいたいという一心でスキンケアやメイクを始めました。
思えばこのきっかけがなかったら、
今でもすっぴんで美容意識ゼロで過ごしていたと思います。

恋をしてきれいになりたいと思ったら、それは自分にとって何かしらの転換期、
何かを始めたり、今までの自分を見直せというメッセージだと思います。

自分をアップデートして、もっときれいになって、相手を魅了できるようになる。
そうしてみんな美しくなっていくんだと思います。

そのチャンスを生かして、ぜひ自分を磨いていってください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です