50代の肌、食生活の見直しとケア方法が老化改善のポイント

50代後半、肌の状態の異変に肌の老化を実感

 

私が自分の肌が乾燥肌に変化していることに気が付いたのは、
50代後半に入ってからです。

それまでは混合肌タイプだと思い込んでいたので、化粧水や乳液もノーマルなタイプの物を使用し、
美容液をつけた後はベタつきのないサッパリとしたクリームをつけていました。

56才の秋にいつも使っていた秋冬用のパウダーファンデーションを肌につけたところ、
肌馴染みが以前よりも悪く口元にはヒビが入ったような小じわが目立っていることに気づきました。

肌の状態の異変に愕然とし自分の肌の老化を実感しました。
これをきっかけに自分の肌が乾燥肌になっていることに気づき慌てて乾燥肌対策をはじめました。

肌の乾燥の悩みは精神的なダメージが意外に起きて、
神経質になりイライラするようになり、周囲の人との接触を避けたくなりました。

 

メイク落とし、基礎化粧品、洗顔方法をそれぞれ改善。

 

まず、メイクを落とす時にクレンジングを拭き取りタイプの物を一切使わないようにしました。
面倒ですがクレンジングクリームで丁寧にメイクを落とすようにしました。

拭き取りタイプのクレンジングは手早くて便利ですが、
肌への摩擦が刺激となり乾燥肌にはよくないと感じたからです。

また、化粧水や乳液、クリームなどもしっとり感があるタイプに変えました。
ノーマルなタイプの化粧品では、
乾燥肌になっている肌への水分や油分が不足していると思ったからです。

また、朝の洗顔時はぬるま湯だけで洗顔するように変えました。
洗顔フォームを朝使うと必要な皮脂まで取り除かれるように感じたからです。

 

肌の潤いを保つにはタンパク質や脂質を食事で体内に摂り入れる

 

朝の洗顔や夜のクレンジング方法、化粧品を乾燥肌タイプに変えてから二週間もすると、
肌に潤いが表れてしっとりとしてきました。

また、時々通っている整骨院の先生に肌の乾燥のことを話したところ、
タンパク質や脂質をある程度食事を通して体内に摂り入れないと肌も老化し潤いは保てないので、
食生活を見直すようにともアドバイスされました。

先生のアドバイスに納得した私は、鶏の手羽先や鮭の切り身、ナッツ類を
今までよりも意識して多目に食べるように変えていきました。

確かに鶏の手羽先を沢山食べた翌日の朝は肌が潤ってました。

乾燥肌で悩んでいた頃は人の視線が気になり自分に自信が持てませんでしたので
友達からの誘いには積極的になれませんでした。

肌の乾燥が改善され出してからは、
自分に自信が戻ってきて友達と会うことも苦にならなくなりました。

 

友人から「若返ったね」と言われる肌に

 

まず、家族からは肌が綺麗になってからは元気も出てきたねと声を掛けられるようになりました。

乾燥肌の悩みから解放されだしてからは、
神経質になったりクヨクヨしたりイライラすることも減り、
周囲の人達へも平常心で接することが出来るようになりました。

人の視線も気にならなくなり、
初対面の人ともリラックスして接することができるようになりました。

知人や友人たちからは「若返ったわね。エステサロンにでも通っているの?」とか
「新しいサプリメントでも飲んでいるの?」などと聞かれることもありました。

肌の調子が良くなってくるとモチベーションも上がりヘアスタイルを変えたり、
暫く止めていたアイメイクも丁寧にやるようになりだし、
お洒落を楽しむ気持の余裕が生れてきました。

 

洗顔方法を洗顔フォームからぬるま湯に変えて効果あり

 

朝の洗顔時に洗顔フォームを使って顔を洗うのを止めて、
ぬるま湯だけで何度も丁寧に顔を洗うように変えたのが一番効果があったと感じています。

洗顔フォームを使うとサッパリはしますが、皮脂を取り過ぎてしまい、
念入りにスキンケアをしてからメイクをしても乾燥してしまい、
パサパサとした感じになっていたからです。

ぬるま湯だけでの洗顔をはじめた頃は、
何となく汚れが落ち切ってないような感じがして気になりましたが、
慣れてくると抵抗感は感じなくなってきました。

この洗顔法に変えてからは、
パウダーファンデーションを使ってベースメイクをしても仕上がりにツヤがあり、
メイクが崩れても以前のように口元にヒビが入ったような小じわは表れなくなりました。

 

自分の肌質に合った手入れと食生活の見直しがポイント

 

乾燥した自分の肌に気が付くと一気に老け込んだ気分になり、
精神的なダメージも大きくクヨクヨしたりして落ち込み、
人の視線が気になりだし外部の人との接触が苦になったりもします。

具体的な乾燥肌対策としては、
朝の洗顔方法や夜のメイク落とし方や、今まで使っている化粧品の見直しなどになってきます。

また食生活の影響も大きくて、私はコレステロール値が少し正常値よりも高かったので
脂質の多い食品を避けていたのですが、
鶏の手羽先や鮭の切り身やナッツ類を積極的に食べるようになってからは、
肌に潤いやツヤも出てくるようになりました。

乾燥肌ケアには自分の肌質にあった肌の手入れと食生活の見直しがポイントになってきます。

また、肌質の変化は環境や体調が影響して急に訪れますので、
自分の肌は混合肌タイプだとか思い込まずに、
常にチェックして早目の対策をとることをお薦めします。

内側からと外側からの脂質の補充が適切に出来れば、
乾燥肌の悩みは必ず改善されると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です