季節の変わり目で感じる肌の違和感がサイン、徹底的な保湿でスキンケア!

季節の変わり目で肌荒れ、掻いた後の血を見て後悔

 

季節の変わり目や汗をかく夏は締め付けられる箇所が肌荒れしやすいです。
首回りや下着をつけている部分に汗がたまりやすいので、かゆみが止まらず、
つい掻いてしまうので血が出るまで悪化してしまいます。

そして冬場はその夏に症状が出た場所が、
皮膚が薄くなっているせいか、乾燥すると痒くなるので、
また同じ箇所を掻いて、悪循環でより肌が荒れます。

一度かゆいと思うと血が出るまで掻いてしまうので、
掻いた後は血が出てることと、赤くただれている自分の肌を見て、ものすごく後悔します。

女として、同性にはもちろん、
男の人に汚い肌を見せたくないと思うので、自分の体に自信が持てなくなります。
洋服もその部分が見えない服を選ぶので、好きな服も着れないのが辛いです。

 

酷い肌荒れは周りを不快な気分にさせている?

 

肌荒れがひどい時には、みんな病気扱いのような接し方をしてきます。

特に目立つ箇所(首など見える所)が荒れている時には、
見て見ぬ振りをされたり、気づいていない素振りをされたりします。
「大丈夫?痛そうだね。」と言いながら、あまり見ないようにしていることが伝わります。
みんながそこに触れていいのかな、と迷いながら話してくれているのかもしれません。

肌が荒れていると私自身が自分の見た目が嫌だな、と思うのと同時に、
周りの人がこれを見て不快な気分になるんじゃないかな、と思ってしまいます。

余計な心配をかけさせたくないというよりも、
汚いものを見せてしまって、自分自身が恥ずかしいのと、
見せてしまって申し訳ない気持ちになります。
できれば見えないように隠さないと、という思いになります。

 

季節の変わり目で感じる肌の違和感がサイン

 

毎年、季節が変わる頃にはいつも以上に保湿に気をつけます。

いつも行なっている作業だから、
季節が変わって肌が悪化しそうな時には「ちょっと違うかも」と違和感を感じるので、
それを感じ始めたら念入りに保湿を行います。

それでも荒れてくるので、
その時は皮膚科に行って、薬とより強力な保湿剤をもらうようにしています。

また、夏の時期には市販の制汗シートは刺激が強いので、
汗をかいたら濡らしたタオルで拭くようにしています。

事前に防ぐことが大事なのはわかっているので、
悪化する季節が来るといつも以上にケアしなきゃと思ってはいるけど、
正直な所かなりめんどくさいと思うので、やっぱり悪化してしまいます。

かなりひどい状態になるので、季節によって変化しない肌体質になりたいな、と思います。

 

季節に合った保湿剤と栄養バランスの良い食事が肌荒れしにくい肌に

 

肌荒れ改善にはやっぱり何が何でも保湿が大事だと思います。
お肌の潤い不足が、かゆみやただれの原因になっているので、
一年を通して保湿ケアは大事です。

ただ、季節が変わっても同じものをつけていてもダメだと思うので、
季節にあった保湿剤を使うことがより重要なのかなと思います。

あとは、偏った食事ではなく、栄養バランスのいい食事も肌荒れ防止に大事と思います。
油物ばかり食べていると吹き出物が出やすいので、
野菜や果物できちんとビタミンを採って、お肌そのものを強くすることも大切です。

体の外側と内側の両方からのアプローチがあれば、
より肌荒れしにくい肌に生まれ変わるのではと思います。

 

正しいケアして良い体のリズムを作りましょう!

 

お肌の悩みがあると、人に会うのも嫌になります。
お化粧がのらなかったり、洋服も肌を隠す服を選んだり、
外に出ることがめんどくさいと悩んでしまいます。

私は以前かなりひどい肌荒れ状態だったので、
今はその時に比べたらかなりいい状態です。
肌荒れの悩みは女として自信をなくしかねませんが、
一回本気を出して、肌荒れ改善に取り組めば、その先には楽しいことが待っています。

一度いい体のリズムができれば、季節に振り回されることはありません。
毎年くる煩わしい肌の悩みからも解放されます。

正しいケアを行えば、必ず肌は良くなります。
お肌が綺麗な女はモテます。
モテない人生よりも明るくモテる人生の方が楽しいですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です