思春期の赤いニキビが恥ずかしい、学校に行くのも憂鬱で

思春期の赤いニキビ、恥ずかしくて学校の登校が憂鬱

 

中学生になり少し経った頃からニキビがぽつぽつと出来始め、
特に対策もとらないまま母が使っていた洗顔料を使い続けていた結果、
思春期特有の赤いニキビが増えてしまいました。

最初はちょっと数が増えたかな?という感じだったのですが、
段々と治りが遅くなっていたり、
一箇所治るとすぐに他の箇所にできてしまったりするようになり、
ニキビができること自体がストレスになっていきました。

中学校が厳しく化粧も出来なかったので、
ニキビがたくさんできた状態で登校するのが辛かったです。

特に、目立つところに大きめのニキビが出来てしまった日などは
前日から学校に行くのが憂鬱でした。

口元や顎付近にできたときには夏でもマスクをして登校したこともあります。

 

私の肌のことを陰で何か言っているのでは..?周りの目が気になり疑心暗鬼

 

友人からは直接肌が荒れていることについて悪口を言われたことはないのですが、
母親や兄妹からはニキビ結構できてるけど大丈夫?と声をかけられることがありました。

心配してくれるのはありがたいのですが、
当時の私としてはニキビの話題になること自体が嫌で、
放って置いて欲しいとさえ思っていました。

今思うと少し申し訳ないです。
肌が荒れているだけなのですが、やはり思春期だったからか、
必要以上に周りの目が気になったり、自分の肌にいらだちを覚えたりしました。

普段何も言ってこない同級生も私の肌のことを陰で何か言っているかもしれないと
疑心暗鬼になったこともあります。

とにもかくにもニキビが原因で自分に自信が持てず、辛い思いを抱えていました。

 

泡立てネットとニキビの原因のアクネ菌を抑える洗顔料でケア

 

まず初めに私が行ったのは、洗顔を見直すことです。

普段、朝と夜の2回に手の上でささっと石鹸をあわ立てて洗顔していたのですが、
摩擦を減らし洗浄力を上げるため、
ネットを購入して泡立てから洗顔を行うようにしました。

またその際に使用する洗顔料にも気を使うようになりました。
実際にニキビの原因であるアクネ菌を抑える成分が入っている洗顔料を使用していました。

次に私が行ったのは生活習慣の見直しです。
それまでは深夜まで起きていることが多かったのですが、ニキビを治したい!と思ってからは、
早寝早起きを意識して生活するようになりました。

 

肌がキレイになってストレス軽減、体調も健全な状態に

 

ニキビが減るまでに洗顔料もいくつも変えましたし、かなりの時間がかかったのですが、
その分肌が綺麗になってきた時にはとても嬉しかったです。

少しずつニキビが減ってきたところからかなり感動を覚え、
段々と肌のケアをすることが楽しく思えてきました。

また、夏場にマスクをして学校に行くということもなくなりましたし、
何より少しずつではありましたが自分に自信がもてるようになりました。

私の場合、肌が綺麗になることでストレスの原因も減ったので、
体調にまで影響があったほどです。

その頃には健康的な生活にも慣れており、
精神的にも身体的にもとても健全になっていました。

また、物事に対しても前向きに取り込むことができ、好きな人もできました。

 

ニキビを気にしないで良くなって、表情も明るくなった

 

肌トラブルをケアしていく中で1番嬉しかったのは、
クラスの中で気になっていた男の子に、なんか可愛くなったねと言ってもらえたことです。

もちろん顔自体は変わっていないのですが、
ニキビを気にしなくて済むようになり、表情も明るくなったのだと思います。

よく笑うようになった気がする、そっちの方がいいよと言ってもらえました。

正直なところ、今まではニキビが気になって目を合わせて話すことすら
恥ずかしかったのですが、ニキビが治ってからは
ちゃんと目を見て話すことができるようになりました。

肌トラブルを改善していく中で大変なことも面倒だなと思うこともあったのですが、
こんな風に周りからも評価してもらえると、
やっぱり努力して良かったなと心の底から思います。

 

一朝一夕での完治は難しい、だけどニキビ治療を諦めないで

 

ニキビを治すというのは一朝一夕で出来ることではありません。
成果が全然出なかったり、むしろ悪化してしまったりすることもあります。

でもそこで諦めることはしないでください。
肌は毎日調子が違います。
今日調子が悪くても明日には良くなっている場合もあります。

だから諦めずに自分の肌と向き合って、
少しずつ良くなっていくことを目標に頑張って欲しいです。

そうすればきっと自分に合ったケアが見つかると思いますし、
もっと自分のことを好きになれると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です