春秋の手先のトラブル、水疱を伴う湿疹で皮膚がジクジクした状態に

大人になって軽減したアトピー、ストレスや体調不良で再発

 

私の肌はアレルギー体質で、幼い頃はアトピー性皮膚炎に苦しんできました。
大人になるにつれてほとんどアトピーは軽減し、
人が見ても分からないほどきれいに治っています。

しかしストレスがかかったり、体調が悪くなるとアトピー性皮膚炎が再発し、
普段は食べていても大丈夫なものが体調のすぐれない時に食べると
肌が荒れてしまうといったトラブルが出現することがあります。

また、着ている衣類によっても掻痒感を感じたりしています。

 

今の悩みは手先のトラブル、春と秋には細かい水疱を伴う湿疹が

 

私の場合は年中トラブルが発生しています。
最近は特に手に関する肌のトラブルが多いです。

手は普段ものを触ったりと刺激を与え続けられる部位ですし、
水仕事をしたときにトラブルが出ます。

春と秋は季節の変わり目で細かい水疱を伴う湿疹が指の腹や側面に出てきて
強い掻痒感を伴います。

もしひっかいて水疱がやぶれるようなものなら、
湿疹が広がってしまって治癒するのが遅くなってきます。
冬はその水疱だけではなく、指がカサカサになってひび割れたりして痛みも出てきます。

これらのトラブルを見た時は本当に憂鬱になり、
水疱に対しては気持ち悪いなあという感情も持ってしまいます。

数日先のスケジュールもなんだか意欲が半減し、
どこも出かけたくなくなってしまいます。

 

水仕事は沁みて痛い、経験者でないとわからない辛さ

 

母親は私の手の荒れ具合を良く知っているので、
気を使って物を運ぶのを手伝ってくれます。

重い荷物を持ったりして指に負担がかかると、
皮膚が荒れているところの水疱が破けたりするからです。

親だから甘えられるのですごく感謝しています。

夫は皮膚トラブルがほとんどない人なので、
上記のような細かい気遣いはできません。
しかし、理由を話して、してほしいことを言うと手伝ってくれます。

痛みや掻痒感は私にとっては大きなストレスではありますが、
見た目は小さなものなので
夫はたいしたことはないと思っている節があるのは少し悲しいです。

水仕事等は沁みて痛いので特につらく、
本当は家事等ももっと手伝ってほしいと思うことがありますが
なかなかはっきりとは言えません。

 

水疱でじくじくとした皮膚にも保湿は大切

 

水仕事をした後はなるべくハンドクリームを塗るようにしています。
水疱でじくじくとした皮膚になっていても、
潤いをあたえて皮膚を保護する必要があるからです。

特に冬場はハンドクリームを塗る回数を増やして
乾燥がないように努めています。

ハンドクリームを塗ると気持ちが良い反面、
ぬるぬるしていて物を触ったりすることを躊躇してしまうので
煩わしく思うこともあります。

手に水疱ができてカサカサした状態も伴い、
かゆみと痛みに耐えきれなくなった場合は
皮膚科からもらった副腎皮質ホルモン剤の軟膏を塗布し、
ガーゼで患部を巻いてから手袋をして就寝するようにしています。

すると数日で治るのですが、すぐにぶりかえしてまた手は荒れてくるし、
こんな生活は嫌だなあといつも思います。

 

肌の状態回復にストレスは大敵!音楽でリラックス

 

肌が荒れてしまうことは大きなストレスとなり、
イライラすることも多いと思います。

しかし、ストレスというものは肌の回復にとって大きな障害となります。

イライラが行動に出てしまい、かきむしったり、皮をはがしてしまったり、
水疱をつぶしてしまうと余計に皮膚の回復が遅くなってしまいます。

私は症状が出てもなるべくイライラしないように、
テレビや音楽などで気分を紛らわせるようにしています。

肌が荒れてしまっても、気長に自分の体調はこんなものであると理解して
付き合っていくことがとても大切だと思っています。
肌荒れのせいでストレスの悪循環を防ぐことが重要です。

 

やみくもな治療よりも、まずは原因追及を

 

肌荒れは、きっと誰にでも起こることだと思います。
特にアレルギー体質でなくても、体調を崩したりストレスがかかれば
どこか肌は荒れると思います。

その時にイライラしたり、やみくもに肌に何かを塗ったりせず
どうしてそうなったのか原因を追及することが大切です。

そして、その原因を断つとともに、自分で皮膚を元に戻せるであろう
肌荒れのピーク時はどんなものか理解し、
そのピークを越えたらすぐに病院に行くべきだと思います。

肌荒れ改善には、食べ物も大きく関与しています。
食生活を整えることは体の負担を減らすことにつながり、
肌の改善につながるので、食事にも目を向けてほしいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です