20代だけど!ドモホルンリンクルと出会い乾燥肌が改善!

冬は手や足に粉を吹くくらいのカサカサ肌

 

私の肌はひどい乾燥肌です。
冬になるとカサカサになり、手や足には粉をふくぐらいの乾燥肌です。

顔はお風呂上がりや朝の洗顔後にはすぐに化粧水をつけないと
肌が突っ張る感じするので保湿剤は欠かせません。

乾燥によるしわも目元や口周りに徐々に出てきており年齢を感じます。

また、学生時代は部活動では直射日光を当たっている時間が長かったせいもあり
蓄積されたしみ、そばかすが濃くなり
早く対処しないとなぁと気になっています。

 

冬に気になるのは手荒れだけじゃない、口元や目元のシワも

 

一番肌のトラブルを感じるのは乾燥の季節である冬です。

室内暖房による乾燥、仕事上頻回な手洗いや手指消毒による乾燥が絶えず
ハンドクリームを使っても使っても追いつかず、
全く潤ってくれない肌にガッカリしてしまいます。

値段の張る良いハンドクリームを使っても、すぐに手洗いで落ちてしまうため、
とにかくあかぎれなど手荒れが生じないようにしています。

まさに冬は乾燥との戦いです。
乾燥による目元や口周りのシワが気になり始めたのも冬です。

お風呂上がりや洗顔後には肌の突っ張りを感じやすく、
鏡を見てシワが増えたなぁと実感させられ、ショックでした。

お風呂上がりにはなるべく早く顔や体に保湿剤を塗らないと乾燥してしまうので、
時間との勝負です。

 

乾燥肌だけでなく、シミやそばかすに対しても他人から指摘が

 

室内の温度調節された職場で働いているため冬でも半袖で仕事をしており
同僚から腕を見て『粉をふいてるよ。乾燥ひどいねー。』と言われるほど
手足は粉がふきカサカサの状態になっています。

自分でも乾燥肌の自覚はありましたが、
やっぱり周囲から肌のことを指摘されるとショックです。

また、部活動で学生時代に直射日光を浴びて蓄積されたシミ、そばかすを見て、
彼氏から「そばかす多いね」と言われたときは
「気にしてるのに……」と思いながら凹みました。

レーザー治療しみやそばかすを取ることも考えましたが、
値段は高額なためなかなか手が出せません。

化粧をするときははシミ、そばかすの多い頬には
厚めにファンデーションを塗り、頑張って隠しています。

 

20代だけど!ドモホルンリンクルに挑戦!

 

肌の乾燥が強くなる冬にはとにかく保湿剤を頑張っています。
お風呂上がりにはすぐに全身へボディークリームを塗りたくって
乾燥を防いでいます。

お風呂上がりとは言え冬の脱衣所は寒いため、
面倒になることもあります。

でも乾燥して痒くなるよりマシと思い保湿を続けています。
私はとにかく燥が気になり20代ですがドモホルンリンクルを使いはじめました。

乾燥による目元や口周りのシワは徐々に和らいできていてるため、
効果を実感し、とても嬉しく感じています。

お風呂上がりや洗顔後に4種類は基礎化粧品を使うのは手間もかかるし
面倒だなと感じることもありますが、
それ以上に老けて見られるのは嫌なので
年齢に負けない肌を保てるよにと頑張って続けています。

 

ドモホルンリンクルで乾燥肌が少しずつ改善

 

私は乾燥肌で悩んでいましたが、ドモホルンリンクルに出会い
乾燥肌が少しずつ改善されていくうちにモチベーションも上がりました。

自分の肌に合ったケア商品との出会いが
いち早く肌のトラブルを改善できる方法だと思います。

そして1日にしてならずということわざがあるようにケアを継続していくこも大切だと思います。
私はケアを怠ってしまうと乾燥による痒みや肌の突っ張り、
目元や口周りのシワを感じてしまいます。

子供が大きくなりお母さん若いねと言われるように
自分の肌に合ったケアを継続していくことが若さを保つ秘訣ではないでしょうか。

 

気になり始めたときが、ケアを始めるチャンス!

 

季節によってトラブルの生じやすい自分の肌を見てショックを受けたり、
周囲からから指摘を受けて落ち込んだりする日々は
今日でおしまいにしましょう。

自分に合った肌のケア方法や商品を見つけ、継続してケアを行うことで
必ずお肌も期待に応えてくれるはずです。

このまま荒れた肌で子供が大きくなり、見られたら恥ずかしいと思うよう
な母親にはなりたくありませんよね。

子供が自慢したくなるような肌を手に入れるために、
肌荒れが気になった今が肌の改善計画を開始するチャンスです。
一緒に肌荒れの改善を目指して自慢できる肌にしていきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です