油分が少ない乾燥肌、ココナッツオイルとココナッツサプリが必需品!

水分量は充分でも油分が少ない極度の乾燥肌

 

極度の乾燥肌です。
以前に肌の油分、水分量の測定をしていただいたとき、
水分量はそれほど低くはなかったのですが、油分がとにかく低かったのです。

肌の色は白い方で、キメも細かいのですが、
皮膚が薄く、油分が少ないために、乾燥しているということでした。

10代の頃から乾燥肌で、ニキビはできたことがありません。

ただ、日光に弱く、
日差しが強いときに長時間外にいると、顔が真っ赤になったり、
赤いブツブツが出ることもありました。

 

季節の変わり目が肌トラブルの季節、全体的に赤くゴワゴワした肌に

 

季節の変わり目に肌荒れが起こりやすいです。
乾燥肌ではありますが、普段から気をつけて手入れをしていることもあり、
肌トラブルは少ないのですが、この時期だけはどう気をつけていても肌荒れします。

全体的に赤くなり、触れるとごわごわしたような肌質になります。
ファンデーションのノリも悪く、赤みを抑えようと塗っていくと、
普段の1.5倍くらいの量と時間がかかります。

ファンデーションが苦手で、肌荒れしているとき以外は
素肌でもいけるくらいなのですが、
この時期だけはファンデーション必須です。

赤みよりもごわごわしたような肌質の方が気になってしまいます。
人に顔を近づけられたときに、思わずうつむいてしまうくらいです。

 

肌荒れすると、やたら気になる他人の眼

 

肌が荒れているときは、表情もどことなく落ち込んでしまうせいか、
疲れているようにみえるみたいです。
気にしすぎなのかもしれませんが。

32歳という年齢ではありますが、童顔で小柄ということもあり、
普段は20代半ばくらいに見られます。

そのことが自分にとっても、とても嬉しいことなのですが、
この時期は年相応に見られてしまっていないか、とても不安になります。

つねに若くみられていたいという感情が強いので、
肌荒れのせいで老けて見られたくない、という気持ちが強いです。

肌荒れしているだけで、人の目をより気にするようになってしまいます。
疲れてそうにみえるという以外は特になにも指摘されないのですが、
それだけでも、けっこう大きなダメージを受けます。

 

ココナッツサプリとココナッツオイルは肌荒れの時には必需品

 

自分の肌や体質に合っているので、
普段からココナッツサプリやココナッツオイルを愛用しています。

普段はサプリを1日2粒にしているのですが、肌荒れの時期は3粒飲むようにしています。
ココナッツオイルもいつもより多めに塗るようにしています。

夜のスキンケアのときは、毎日パックをするようにしています。
肌荒れしていないときは、1週間に2回くらいしかパックをしないのですが、
肌荒れの時期は毎晩するようになります。

あとは、いつも以上に快便を心がけて、
ヨーグルトなどの乳酸菌や、繊維系の食べ物、
豆やごぼう、キャベツなど食べています。

朝もグリーンスムージーを飲むようにして、
体の中に悪いものを溜めないように心がけています。

外からのケアも大切だと思いますが、
私は、特に体の中からのケアを大事にしています。

 

食生活は美しい肌の基本!悪いものは出し、良いものを取り入れる!

 

私自身もそうなのですが、
あまり人目を気にしすぎないことかな、と思います。

肌荒れを隠そうと、多めにファンデーションを塗ると
より荒れてみえるようなことありますよね。
さらには老けてみえるし。

あとは、食生活です!これは絶対だと思います。

春の終わりから夏先の季節の変わり目の時期を除いては、
そこまで大きな肌トラブルがないのも、
普段から食生活に気を使っているからかな、と思います。

添加物の入ったものは極力避ける、油に気をつける、
ファーストフードは食べない、デトックス効果の高いものを食べる、などです。

つい外からのスキンケアに気を使いがちですが、
身体の中に入るもので、身体は作られていると思います。
おかげで便秘知らずです。

悪いものを外にだして、いいものを取り入れることが大切だと思います。

 

肌トラブル予防には、きちんとした食生活を!

 

季節による肌荒れは誰にでもあると思いますから、
あまり気にしすぎないことが大切だと思います。

私も、肌荒れを気にしすぎて、暗い表情になってしまうので、
気をつけていかないとな、と思います。

表情が暗かったら、周りを心配させてしまいますし、
余計に気になってしまうと思います。
普段通りに、明るく過ごすのが大事です。

あとは、本当に、食生活です!
普段から食事に気を使っていれば、肌トラブルも少なくて済むと思います。

自分の肌としっかりと向き合って、無駄に隠したりしないこと、
肌荒れしてても受け入れて、その時だけは、無理しないで、
自分に優しくすることが一番だと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です