睡眠障害で起こったおでこのブツブツ、原因は職場のストレスだった

睡眠不足が招く「ホルモンバランスの乱れ」と「ストレス」

 

睡眠中には「成長ホルモン」(別名:若返りホルモン)が分泌されます。

睡眠不足の状態や、浅い眠りの状態の時には睡眠の質が悪くなりますよね。

睡眠の質が悪くなると、
若返りホルモンと呼ばれる成長ホルモンの分泌量が減少、
皮膚細胞の修復が行われず、肌のターンオーバーにも悪影響を及ぼします。

そのため、
美しくきれいな肌、肌トラブルに悩まされない肌を作るためにも
「質の良い睡眠」をとることは必要不可欠なのです!
・寝つきが悪い
・仕事や子育てが忙しくてなかなか睡眠時間が確保できない
・眠りが浅く、少しの物音でも起きてしまう
・手足が冷えてなかなか寝付けない
そんな方におすすめなのがこの「シンデレラスリープ」

⇒ シンデレラスリープ 公式サイトはこちら

この「シンデレラスリープ」、実はモンドセレクションで金賞を受賞した商品なんです!
「ホルモンバランスを整える」自然由来の成分が配合されており、
「ココロ」と「カラダ」に優しく睡眠の悩みを改善してくれます。

180日間の返金保証付きなのも嬉しいですね!

寝不足・睡眠の質の悪さ、
また睡眠不足による肌トラブルに悩む方はこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?

ストレスで睡眠障害、おでこが吹き出物だらけに

 

私は仕事のストレスで睡眠障害になりました。
寝たはずなのに1日中眠たかったり、眠りが浅いためか
リアルに近い夢を見てうなされる日々が1ヶ月ほど続いたことがあります。

その際に、おでこが吹き出物だらけになりました。
汗をかく量はいつもとそんなに変わらないし、
食生活もいつもどおりだったので原因は睡眠だと感じました。

いくら洗顔やスキンケアに気をつけてもおでこがぶつぶつで
鏡を見るのも嫌なほどでした。

精神科で睡眠薬を処方してもらうと少しずつですが治って行きました。
跡が少し残ってしまったため皮膚科に通いましたが、
今ではそんなに気にならないほどです。(2年ほど前の体験です)

 

睡眠不足によるおでこのブツブツ、ぶつぶつが割れて多量の膿が

 

睡眠不足によって引き起こされた症状は現在に比べてかなりひどいものでした。
おでこはぶつぶつになり、よく膿のような汁がでることも多々ありました。
一時期、一睡も出来ないときがありました。

そのときには、おでこのぶつぶつが全て割れて
普段出る量よりもかなり多くの膿が出てしまいました。

逆に、睡眠は取れているけど、
レム睡眠とノンレム睡眠の基本が反対になっていて
完全に眠りにつく時間が少なくなっていました。

自分ではそんなことは分かりもしませんでしたが
病院でお医者さんに計ってもらったところ
完全にノンレム睡眠とレム睡眠の基本が逆だということがわかりました。

腕などにもいきなりでてくることもあり、
ぶつぶつが消えてしまった今でも跡が残っています。

 

おでこのぶつぶつは同僚にも心配され

 

現在住んでいるところには3年前に引っ越してきたのですが、
二年前に症状が出始めたので、友人には、あまり見られることはありませんでした。

ですが、同僚などに見られることは必至でした。
そのときにおでこがぶつぶつの状態で出勤をしたら
かなり心配そうに話しかけられました。

私は睡眠不足であることを上司や同僚に伝えたら、
早く寝るように言われました。

私は内心、寝たくても寝られないと思いましたが、
同僚や上司には悪気はなかったと思うので特に皮肉のようなことを言わずに
ありがとうございますとだけ伝えました。

友人にビデオ電話で相談をしたところ、睡眠薬を飲めば簡単に寝れるといわれましたが
私は市販の薬や飲み薬に頼ることはしたくないので、
そのときはずっとぶつぶつが出たままでした。

 

アムウェイの商品やアイマスク、それでも睡眠は改善しない

 

アムウェイという名の商品をいろいろと試しました。
ドリンクタイプ、錠剤タイプ、カプセル式のものなどいろいろありましたが
全てを試すことにしました。

それらを飲むことによって一時的には眠ることが出来たのですが、
やはり薬などに頼ってしまうといざ飲まなくなったときに
自力ではなかなか寝れることが出来なくなりました。

それからは夜の22時に寝ようと思い目を瞑ってもなかなか寝付くことが
出来ずに気がついたら夜中の4時などになっていました。

私は早くこの症状をどうにかしないといけないと思い、
いろいろな人に相談をしたりホットアイマスクを付けて目を瞑るなどをして
普段でも目には気を使っていました。

 

原因は仕事のストレス!辞めた後は体もスッキリ!

 

友人に相談するうちに、
私の睡眠不足の原因が仕事でのストレスであることが発覚しました

朝はかなり早いし、19時に終わっても家に帰って仕事をしなくてはいけない状態で、
眠ることができない体になってしまったと病院のお医者さんに相談をしても
友人と同じような答えが返ってきました。

当時の原因を解消するべく、
働いていた仕事を上司に相談して仕事をやめさせていただきました。

現在では睡眠不足に悩まされることはなくなりました。

別の仕事になってそれから一ヶ月が経った日のことです。
あまりにも寝すぎて仕事を遅刻寸前になってしまうところでした。

起きたら体はすっきりしていてあの頃に比べると激変しました。
私はストレスを感じないようにしようと思いました。

 

睡眠不足による肌荒れの原因は職場のストレス、ストレスをためないこと!

 

私の睡眠不足による肌荒れの原因になったのは職場でのストレスでした。
ストレスで眠れなくなって肌も荒れているという方は私以外にも多数いると思われます。

私は当時のときのように肌荒れに悩まされたくないので毎日肌のケアを欠かさずやっており、
ストレスをあまり感じない職場にも就職をすることができました。

肌荒れに悩まされたくない方にはストレスをあまり感じないために
相談できる友人などを作るといいかもしれません。
私は友人のおかげで解放されたといっても過言ではありません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です