肌は女性の体と心のパロメーター、自分を可愛がると肌は変わる

 

20代前半の元気だった肌、いつも間にかカサついた肌に

 

あるとき、休みの日に鏡を見ると、
肌がカサついていて触ると毛羽だっているような状態でした。

柔らかさがなく、吸い付くような感じもない、潤いが全然足りていない状態でした。
20代前半の頃は、血色のいい、潤うというより油分が多いくらいの元気な肌だったのに、
いつの間にそうなったんだろうと驚きました。

肌が弱っていると、メイクを落とした後に化粧水を使っても、
吸収する力がないから浸透しないんですね。

普通のケアをしていても、吸収しないから改善しない。
そんな状態でした。

ずっと仕事ばかりしていて、ケアを疎かにしてきたことを反省しました。

鏡を見ても、元気がないように見えてしまい、
女性として、こんな肌では恋愛さえできないな、と思ったのを覚えています。

 

毎日欠かさずお手入れすることが大事

 

肌を改善させるために、まずはフェイスパックと乳液、クリームを揃えて、
毎日使うようにしました。

最初は内面なことには気が回らず、外のケアに走るんですね。
フェイスパックは朝と夜の1日2回行いました。
フェイスパックで水分を浸透させる土台を作るんです。

そのあとに化粧水をしみこませると、よく浸透します。
そして、乳液、クリームと順につけていきます。

やはり、ケア不足を考えたので、毎日のお手入れをかかさず行うことが大事だと思いました。

 

面倒くさがりな私、肌ケア・髪ケア・ストレッチが習慣に

 

肌のケアに取り組むことは、自分に手間をかけることです。
一つのことに手間をかけると、ほかのことにも気づくようになるのが、良いところだと思います。

私はめんどくさがりなんですが、ルーティーンワークとして肌のケアをしているのと同時に、
ストレッチをしたり、髪をケアしたりするようになり、習慣化することができました。

肌の調子が少しずつ戻っていくとき、
女性としての自信が少しずつ回復しているのがわかりました。

また、定期的なケアで精神的にもリラックス効果があったのか、
よく寝れるようになり、生活もメリハリの良いものになった気がします。

ただ、一番の成果は「自分に手間をかけてあげて、可愛がっている」ということが、
心の安定感をもたらすところだと思います。

 

友人や恋人からの褒め言葉で女性として頑張ろうと思える

 

肌のケアに取り組んでいることを友人と会話する中で話していたら、
友人が使っている化粧品やアイテムを教えてもらうなど情報交換ができて親近感がわき、
以前よりも仲が深まったと思います。

また、泊まりに来た友人に試しに使ってみてもらったり、
紹介したりするうちに、私がこだわるものや知識が友人の習慣を変えることにつながり、
一目置かれたり、相談されたり、頼れる存在に部分的になれているのかな、と思いました。

友人や恋人に肌を褒められたときには、とても嬉しく思いましたし、何より自信がつきました。
恋人の評価は本当に重要で、女性としてもっと頑張ろうと思えるきっかけになりました。

自分に対する満足感、それが得れることが、さらなるケアにつながっていきました。

 

肌が魅力の一つになることが女性として嬉しい

 

最もよかったことは、自分に自信をつけるやり方を一つ学べたことです。
何かにトライすることで自信はついていきますが、それは部分的なもので全部じゃない。

いろんなことで、少しずつ多面的に自信をつけることが成長につながると実感しています。

また、女性としての喜びって、誰かに必要とされることだけではなく、
自分で自分の体に取り組むことでも得られるものなんですね。

成果は少しずつでも、満足感という成果は確実にありますし、
長く見れば肌が改善して気持ちも明るくなっていく、
それが異性に対する魅力の一つになることが、女性として嬉しいです。

自信がついていくにつれ、発言やふるまいも変わっていきました。
自信って、自分を変えていく勇気を持つこととも言えますね。

 

自分がダメなんではなく、やり方を変えれば成果は出る

 

何をやってもダメだ、なんてことはないと私は思っています。

自分がダメなのではなく、やり方を変えればアプローチできるし、成果も出る。

肌の悩みは女性にとって尽きることがないものですが、
だからこそ、ずっとトライし続けることができるし、向上していけます。

いろいろと試していくことが積み重なれば、大きな経験値になります。
社会の中でいろんなことを頑張るために、女性は女性としての自信をつける必要があります。

肌は女性の体と心のパロメーター。
あきらめずに、少しずつ、自分を可愛がっていく、それだけであなたの肌は変わっていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です