子育てで悪化した敏感肌は、皮膚科の保湿剤ヒルドイドで改善!

子育てに追われスキンケアが疎かに、乾燥と加齢で目元のシワが目立つ

 

とにかく乾燥がひどかったです。
乾燥しているので、やはり年齢にともなってシワが目立ってきました。
私の場合はとくに目元が乾燥していました。

目元のしわが目立つと老けてみえるので、ずっと気にはなっていました。
基礎化粧品にしても肌に合わないものは、すぐ赤くなってしまう状態でした。

でも毎日の子どもの世話や家事に追われて、
自分のお肌に気をつかう余裕もなく
気になってはいたもののそのまま過ごしていました。

私の場合は、幼稚園で他のママ友と毎日顔を合わせる日々でしたので、
自分の肌は毎日気になっていました。

乾燥がひどくお肌の状態が悪いときは、マスクで隠したりしていましたね。
真冬でもないのに、マスク姿ばかりで、今考えると変に思われていたかもしれません。

 

ママ友から皮膚科への勧め、子供の水いぼ治療のついでに受診

 

ある日、幼稚園のママから、
もし本当に気になっているのなら皮膚科で相談した方がいいと言われました。

病院に行くという発想がなかったので、
その話をきいたときは道がひらけたような感覚がありました。

でも「病院にいくほどではない」また「そんなにひどくはない」と
自分では思いたいという気持ちもあり、実際はなかなかいけなかったです。

でも、こどもの水いぼの治療をきっかけに何度も皮膚科に行くことになり、
ついでにみてもらうことにしました。

 

皮膚科で処方された保湿剤ヒルドイド、保険も適用され安心

 

皮膚科では、肌の状態を改善するための塗り薬を2種類もらいました。
皮膚科の先生に「それほどひどい状態ではない。」と言われて、少し自信がもてました。
皮膚科にくるかたは、重度のアトピーであったりもしますので、
もちろんその方たちに比べればまだお肌はよい状態ではあったのだと思います。

処方してもらった保湿剤ヒルドイドを使用していると、たしかにお肌はよい状態になりました。
保険が適用されるのか心配でしたが、普通に適用されました。

お肌の状態は、その日の自分の気分そのものです。
お肌の乾燥が改善されていくと、幼稚園の迎えに行くのも楽しくなりました。

お肌をじろじろ見るような人もいないので、
他のママから「肌がきれいになったね。」などとはいわれませんでしたが、
自分の気持ちの中では変化がありました。

 

保湿剤による効果を家族に報告、子供も納得の肌改善

 

幼稚園のママ友から直接、お肌をほめられることはありませんでしたが、
他のママと話をするのが前よりは嫌ではなくなりましたね。

一番身近な家族も私のお肌に興味がないのか、
黙っているだけでは、お肌が改善したねと言われることはなかったので、
お肌の状態について自分から話しました。

「子どもの治療で行った皮膚科だったけれど、保湿剤をもらって対処したら、自分のお肌が改善した」
と肌の状況や経過を旦那に話したら、一応喜んではくれました。

皮膚科には来ていなかった上の子にも同じような話をしたら、
お肌を触って「本当だ。」と感心していました。

自分から話したので、多少、誘導尋問のような感じではありましたが、
子どもは正直なので、子どもが素直に納得してくれたり、ほめてくれたりしてうれしかったです。

 

敏感肌ケアのメリットは自分が気持ちよくいられるということ

 

お肌の状態って自分が気にするほど、周りの人はみていないなと正直感じます。
でも自分自身は、毎日鏡とにらめっこして、毎日お肌の状態について考えています。

乾燥している日は、朝起きて一番最初に思うのは、今日はお肌が乾燥しているなとか感じます。
ですので、ケアをしてお肌が改善すると自分の気持ちが変わってきます。
やはりお肌の状態が悪いときよりも、気持ち的に明るくなれます。

自分自身が気持ちよくいられるというのは敏感肌のケアして一番のメリットだと感じます。

明るい気持ちになれると、身近な人への接し方が優しくなったりと変わってきます。
そうすると自分も回りの人から親切にされることが増えますから、
幸せの循環が、お肌から始まっているのかもしれません。

 

肌ケアは皮膚科で診察してもらい医学的なアドバイスをもらおう

 

とくに子育て中の方は、自分のお肌のことは二の次になってしまいがちです。
実際に自分がそうでした。

でも、子どもが皮膚科に行くことがあったら、
せっかくの機会ですので、ついでに自分の肌も診察してもらい、
アドバイスをいただくことをおすすめします。

お肌のケアには色々なアプローチがあります。
化粧水も色々なものが販売されていて、どれを使用していいのかわからないこともありますよね。
そんなときは、医学的な観点から意見をもらいケアしてみるのもよいものですよ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です