徹夜続きで赤にきびが、ホットミルクとテラ・コリトールで改善!

睡眠不足が招く「ホルモンバランスの乱れ」と「ストレス」

 

睡眠中には「成長ホルモン」(別名:若返りホルモン)が分泌されます。

睡眠不足の状態や、浅い眠りの状態の時には睡眠の質が悪くなりますよね。

睡眠の質が悪くなると、
若返りホルモンと呼ばれる成長ホルモンの分泌量が減少、
皮膚細胞の修復が行われず、肌のターンオーバーにも悪影響を及ぼします。

そのため、
美しくきれいな肌、肌トラブルに悩まされない肌を作るためにも
「質の良い睡眠」をとることは必要不可欠なのです!
・寝つきが悪い
・仕事や子育てが忙しくてなかなか睡眠時間が確保できない
・眠りが浅く、少しの物音でも起きてしまう
・手足が冷えてなかなか寝付けない
そんな方におすすめなのがこの「シンデレラスリープ」

⇒ シンデレラスリープ 公式サイトはこちら

この「シンデレラスリープ」、実はモンドセレクションで金賞を受賞した商品なんです!
「ホルモンバランスを整える」自然由来の成分が配合されており、
「ココロ」と「カラダ」に優しく睡眠の悩みを改善してくれます。

180日間の返金保証付きなのも嬉しいですね!

寝不足・睡眠の質の悪さ、
また睡眠不足による肌トラブルに悩む方はこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?

納期が厳しいデザインの仕事、繁忙期は徹夜続き

 

私は、デザインの仕事をしているのですが納期が常に非常にきついことが多いので、
普段から深夜に帰宅するということがありました。

そして、年に1回の強烈な繁忙期になり仕事が終わる時間が深夜ではなく、
夜明けになることがしばらく続いていました。

毎日毎日が寝不足の状態で、仕事をしていても気を抜いてしまうと
いつの間にか眠ってしまうような状況にまでなっていました。

繁忙期には、朝方に帰り、シャワーを浴び、1時間ほど休憩し、
また出勤という生活が続いていて、更には休日も出勤し徹夜をするという
誰が見ても寝不足という状態に陥っていました。

 

徹夜続きで赤ニキビ発生、ひげを剃ることができないほど

 

寝不足がしばらく続き、肉体的にも精神的にも非常に厳しくなっていた時でした。
顔の口の周りに赤ニキビができるようになりました。
直ぐに治るだろうと思っていたのですが、これが治るどころか数が増えていったのです。

しかし、ニキビで病院なんて行ってられないと思い、
そのまま徹夜を繰り返す生活をしていました。

しかし、ヒゲを剃ることができないほど、赤ニキビができてしまい、
しばらく無精ヒゲを生やして仕事をするしかならないような状態にまで
なってしまったのです。

私は、無精ヒゲが生え、
複数の赤ニキビが口の周りにできている自分の顔を鏡で見て、
悲しくなったことをよく覚えています。

自分は何故ここまで酷い顔になってまで、仕事をしているのだろうということを
本当に考えさせられるくらいショックでした。

 

口の周りの赤いニキビ、それを見た上司は「食べ過ぎなだけ」

 

社内の同僚達も、私の口の周りの赤ニキビの酷さに驚いていました。

中には「1日しっかりと休んだ方がいいのではないか?」と
睡眠不足の影響だと理解してくれる同僚もいましたが、
上司からは「食べ過ぎなだけだな」などと冗談交じりに言われたりもしました。

それを聞いた時には、
自分も睡眠不足になってみれば、こうなるからやってみたらいい!と
思いっきり言いたいのを我慢しました。

非常に悔しい気持ちでいっぱいでした。

その他の周りからは可哀相という風に思われていたと思います。
そう思われること自体が嫌だったため、
こんなのは直ぐに治るよと強気なことをよく言っていました。

しかし、クライアントとの打ち合わせの際には、
マスクをして行くようにしていました。
見た目にも、あまりにも酷かったためでした。

 

寝る前のホットミルクと「テラ・コートリル」で赤みが改善

 

睡眠不足は、私の場合は、仕事での徹夜が原因のため、
何かの商品で質を改善できることはありませんでした。

繁忙期が終わり、少しずつ睡眠が取れるようになると、
より良く深い睡眠が取れるようにと、ホットミルクを飲んでから寝るようにしました。

それと同時に、1日でも早く赤ニキビを治したいと思い
テラ・コートリルという塗り薬を塗って寝ていました。

この薬は、ニキビ用ではないようですが、ニキビも効くというネットで記事を発見
塗ってみたところ確かに赤みが早く消え、
ニキビ自体も何も塗らないよりは早く治った感じはありました。

そして、ニキビをできづらくするという予防の面で、
ビタミンが肌に良いという記事を読み、
毎日、柑橘類を食べるようにも心掛けました。

 

寝不足解消→ニキビが治る→活気が生まれる、の好循環

 

寝不足が解消され、一気に顔の赤ニキビも治り始めました。
毎日、朝起きて直ぐに、どの程度昨日から良くなっているかと
肌の調子を見ることが楽しみにもなってきました。

職場でも「徹夜なくなったら一気に顔の肌の調子が良くなってきたな!」と
誰もが言ってくれました。

特に、女性社員は肌のことには敏感で、「肌の調子戻って良かったね!」と
声を掛けてくれ、本当に嬉しい気持ちでいっぱいでした。

顔の肌の調子を毎日見ていく中で、綺麗になっていく様子を見て
よし!また頑張るぞ!という気持ちになれました。

肌の調子は、活気を産むのだなと自分でも感じた瞬間でした。

 

短時間でも深い眠りを取りましょう、ホットタオルがおすすめ

 

睡眠不足は、肌の調子を悪くすることの代表格だと思っても良いと思います。
改善するためには、短時間でも深い眠りを取るということが一番だと思います。

私は、そのような時は、ホットタオルを目の上に乗せてから眠るようにしていました。
身体の力が抜けるような感じを受けるはずです。

それは、脱力し脳がリラックスできている状態になっている証拠でもあるので、
そのまま眠りにつけば、きっと短時間でもいつもの睡眠よりも質の良い睡眠が取れると思います。

そのことで、肌もきっと改善されていくことでしょう。
是非、お試しくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です