出産後、皮膚科の薬も効かない湿疹が発生!ヨクインで改善!

出産後、皮膚科の薬も効かない吹き出物のような湿疹が発生

 

出産をしてからしばらくして、いつもと同じようにスキンケアしていたら、
肌に吹き出物のような痒みを伴う湿疹がポツポツ出来るようになりました。

最初は、軽く見ていて家にあるラナケインなどでケアしていましたが、
痒みがひどくなる一方なので皮膚科に相談に行くことにしました。

皮膚科では原因がわからず、アレルギーの薬と塗り薬が処方されましたが
それを飲んでも、一向に良くなる気配はなくて

肌はますます赤みを増して、カサカサ粉を吹いているような感じで、
化粧も出来ずに毎日鏡の前でため息をついていました。

買い物に行くときも、化粧は出来ないので大きなマスクをして出かけるようになり、
友達に食事に誘われても断るようになりました。
このまま治らなかったらどうしようと毎日憂鬱でした。

 

無添加の「長寿の里・よかせっけん」とワセリンでスキンケア

 

毎日ネットで自分と同じような皮膚の状態で悩んでいて
克服した人の情報などを読んで、どうしたら肌の状態が元に戻るだろうと模索していました。
そして、思いついたのが洗顔です。

それまでは洗顔石鹸の成分などはまったく気にしていなかったので、
まずは肌に優しい無添加のものを使用してみようと思って
「長寿の里・よかせっけん」を購入しました。

肌につけるものも、徹底的に無添加にこだわり
肌荒れがひどい時は、ワセリンのみのスキンケアをするようにしていました。

 

すぐには戻らなかった肌荒れも、ヨクイニンを飲んだら改善!

 

それでも私の肌はすぐに元の状態に戻ったわけではなく、
ちょっと睡眠不足になったりするだけで、
すぐに肌荒れを起こすようになってしまったのです。

それで、お友達にすすめられてヨクイニンという薬を飲み始めました。
それから、少しずつ肌が改善していきました。

痒いのはとにかく一番つらかったです。
毎日毎日、大きなマスクをして出かけなくちゃいけないことも苦痛でした。

でも日々、肌の調子が良くなり気持ちも前向きになり、
自分からお友達を食事に誘ったり、
子供たちを連れて遊びにも行けるようになりました。

何よりもうれしかったのは子供に「ママ、笑ってるね!」と言われたことです。
今までどんな暗い顔していたんだろう、
そのことで子供たちにも辛い思いをさせていたんだなと反省しました。

 

肌荒れが良くなる姿を見て、母も夫も喜んでくれた

 

肌荒れをして化粧も出来ない状態のときは、
本当に誰にもそんな自分の顔を見られたくなくて、
主人と母の前だけでしかマスクを外すことはしませんでした。

主人は特に何も言いませんでしたが、私のつらい気持ちを察したのか、
肌荒れに効くと言われている漢方薬などの情報を調べて来てくれたりしました。

母はいつもと変わらず、普通に私に接してくれて、
その時の私には何よりもそれが一番うれしかったです。

ヨクイニンを飲むようになり
次第に肌の調子が治ってきた時には、主人も一緒に喜んでくれました。
母も段々と明るくなっていく私に安心したのか、
「よかったね、よかったね」と何度も言ってくれて、本当にありがたいと感じました。

世の中にはこんなに大勢の人がいるのに、
私が安心して心が開けるのはこの二人だけだったんだと知り、
何があってもこの先、主人と母だけは大事にしなくちゃと思いました。

 

敏感肌になってスキンケアや食生活を見直すことができた

 

それまで、石鹸を選ぶのも
売れているからとか安いからとかそういう基準で選んでいました。

けれど、肌荒れをしてからは
石鹸や化粧水の成分を気にするようになりました。

添加物が含まれている化粧品や石鹸は肌には良くないと知ってからは一切使っていません。
又、高い化粧品の中にも添加物が入っているものがありますが、
今でも怖くて使用できません。

更に、自分を守れるのは自分しかいないのだと知り、
内側から綺麗になれるよう食べるものにも気をつけるようになりました。
添加物がいっぱい入った甘いお菓子が大好きだったのですが、
今では一切食べなくなりました。

あの時は辛い思いをしたけれど、
敏感肌になって初めて自分のスキンケアの仕方や食生活を見直すことが出来たので
良かったと思っています。

 

敏感肌の肌荒れ原因は、体に負担がかかっているから

 

元々敏感肌の方も、私と同じように急に敏感肌になってしまった人も、
その時はすごくつらいと思うし、
もしかしたらこのまま一生治らないんじゃないかと思うかもしれないけれど、

きっとそういう時は、
自分に合わない石鹸や化粧水を使っていたり、食事が合ってなかったり、
または自分に無理していたりして体に負担が掛かっている時なのかもしれないですね。

まずはゆっくり休んで、できることから少しずつ変えていく勇気を持ってほしいと思います。
自分を信じていれば絶対出口は見つかると思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です