悩みやすい性格で眠れず睡眠不足に、肌荒れは睡眠不足のバロメーター

睡眠不足が招く「ホルモンバランスの乱れ」と「ストレス」

 

睡眠中には「成長ホルモン」(別名:若返りホルモン)が分泌されます。

睡眠不足の状態や、浅い眠りの状態の時には睡眠の質が悪くなりますよね。

睡眠の質が悪くなると、
若返りホルモンと呼ばれる成長ホルモンの分泌量が減少、
皮膚細胞の修復が行われず、肌のターンオーバーにも悪影響を及ぼします。

そのため、
美しくきれいな肌、肌トラブルに悩まされない肌を作るためにも
「質の良い睡眠」をとることは必要不可欠なのです!
・寝つきが悪い
・仕事や子育てが忙しくてなかなか睡眠時間が確保できない
・眠りが浅く、少しの物音でも起きてしまう
・手足が冷えてなかなか寝付けない
そんな方におすすめなのがこの「シンデレラスリープ」

⇒ シンデレラスリープ 公式サイトはこちら

この「シンデレラスリープ」、実はモンドセレクションで金賞を受賞した商品なんです!
「ホルモンバランスを整える」自然由来の成分が配合されており、
「ココロ」と「カラダ」に優しく睡眠の悩みを改善してくれます。

180日間の返金保証付きなのも嬉しいですね!

寝不足・睡眠の質の悪さ、
また睡眠不足による肌トラブルに悩む方はこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?

悩みやすい性格で、ベッドに入っても眠れない

 

ちょっとした事で悩んでしまう性格のため、悩みがあると頭で考えてしまう事が多く、
よって睡眠不足が生じてしまいます。

ベッドに入ってからも、ぐちぐち考えてしまい、イライラや余計な心配など、
とにかく頭が働いているため、寝付くことが出来ません。
そういう時に限って、翌日は朝から予定が入っていたりすることが多いです。

眠れない時は、2時間以上はほとんどで、睡眠時間もひどいときは、1,2時間の時もあります。
2時間くらい経つと、目がさえてしまったり寝ないといけないんだと焦ってしまい、
結果精神的にも良くないのはわかっているのですが、眠れないのです。

原因は、対人関係が多いと思います。

 

寝不足がダイレクトに肌に影響、吹き出物にざらざらした肌

 

朝は家族の朝食の用意のため、寝不足でも決まった時間に起きなければいけません。
当然、寝不足ですので、身体の動きも悪く、頭もボーとしています。
朝は忙しいので、鏡をじっくり見るのは、かなり経ってからです。

私の場合、寝不足は確実に肌の状態にきてしまいます。

まず、肌の張りや艶は無くなります。
そして、手で触ってみるとざらざらした感じです。
そして一番嫌なのが、ぽつっと吹き出物のようなものが出来てしまう事です。

若い頃は、ニキビでしたが、今は赤くぽつっとしたものです。
朝、鏡を見た時のショックは大きく、毎回吹き出物が出来るわけではないのですが、
出来た時は「やっぱり」と思います。

それが消えるまで、憂鬱な気分で過ごしています。

 

人から同情されるのも気が重い、なるべく人に会いたくない

 

余程ひどくない限り、周りからは肌については言われません。
自分ではとても気になっているのですが、あえて言わないのか、
自分が気にしているだけなのかわかりません。

ただ、寝不足の場合は、肌の状態にも関係しますが、顔の表情に現れてしまいます。
ですから、目に力が入っていなかったり、笑いがなく表情が硬かったりすると、
元気がないねという言い方をされます。

肌の吹き出物などのトラブルで言われる場合は、寝不足を同情されます。
同情されたから、心配されたからといって、
肌トラブルがすぐに解消されるわけではありません。

肌トラブルがあり、人から言われる場合は、自分でも気にしているので、
さらにショックで、なるべく人には長時間会いたくないと思います。

 

対処法は、ゆっくりお風呂に入って何も考えないこと

 

睡眠不足の日は、ゆっくりお風呂に入ります。
食べ物も、身体が温まるものや、セロリやレタスが良いと聞いたことがあるので、
食べるよう心掛けています。

睡眠不足も、2,3日続くことはありますが、3,4日目には眠れるようになるので、
なるべく深く考えないように、という事を心がけています。
眠れないと焦ってしまうので、なかなか難しいのですが。

眠れない時というのは、ベッドの中で考えすぎてしまい、頭も疲れますし、
寝れなくて寝返りを打つため、肩も凝ります。
目にも力を入れてしまうので、目も疲れます。

肩凝り解消のため、ストレッチをした後に、サロンパスなどの鎮痛消炎剤を貼ります。
目の疲れには、花王の「蒸気でホットアイマスク」を使用する時が多いです。

 

睡眠不足と肌状態は分かりやすいほどリンクしている

 

睡眠不足が解消されれば、肌の状態は戻ります。
ぽつっという吹き出物は、ほとんどの場合1日で治まることが多いです。

出来てしまった当日は、何とかお化粧で隠し、夜にお化粧を取った時は、
薄くなっているか、ほとんど消えかかっていることも多いので、
鏡はあまり見たくはないというものの、確認したいという事もあり鏡を見ます。

消えかけたり無くなっていると「良かった」と思い、今後は寝不足にならないようにしようと感じます。
睡眠不足や睡眠の質が悪いとこんなに肌に影響するんだと思うと、
本当に睡眠と肌の状態は密接に関係しているのだと、考えさせられます。

 

睡眠不足の解消法、寝る前に余計なことは考えない

 

睡眠不足だからとか、睡眠の質が悪いから、
肌にトラブルが全員に起こる訳ではありません。

知り合いには、毎日睡眠不足なのに、肌トラブルがない人もたくさんいます。
多分、睡眠不足などで肌のトラブルが起きる人は、
肌が弱かったり敏感な人が多いと思います。

自分の心がけているのですが、
寝る前には余計なことを考えない。
難しい問題などの解決はしない。頭を使うのは止めるなどです。

身体をリラックスするためにも、軽いストレッチなどもいいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です